MENU
事故

上原力、佐倉市ユーカリが丘の9歳児事故現場どこか判明。自動車運転処罰法違反(過失傷害)で逮捕、事故の原因は何?

12月18日(土)の午前、千葉県佐倉市の信号のない横断歩道がある路上で、男の子(9)が軽乗用車にひかれ、重傷を負う事故が発生していました。

横断歩道で歩行者がいる際に一時不停止は度々問題となっていますが、今回の事故の原因はなんだったのか?

佐倉市ユーカリが丘、横断歩道渡っていた9歳男児が事故

この事故がおきたのは、2021年12月18日(土)の午前9時頃のこと。

千葉県佐倉市ユーカリが丘で信号のない横断歩道を歩いていた9歳の男の子が、軽乗用車にひかれ、重傷を負う事故にあいました。

この事故で佐倉署は当時軽乗用車を運転していた自称会社員の男、上原力 容疑者(54)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕しています。

事故当時、現場では何がおきていたのか?

※男児は頭を打つ重傷で、搬送先の病院で治療を受けていますが命に別状がないかなどの情報は判明していません。

スポンサーリンク


9歳男児が重傷、事故の原因は何?

この事故で逮捕された上原容疑者は次のように述べています。

「男の子が駆け足で横断歩道に飛び出してきた。ぼうっと運転していて注意していなかった」

事故の原因については、飛び出しがといった主張をしているようですが、運転に集中をしていなかったことによるものが大きいと判断されたようです。

※詳しい事故の原因については調査中とされています。

 

佐倉市ユーカリが丘、人身事故の現場はどこ?

事故がおきた現場は下記の場所で、この付近は様々な施設やお店がある場所ですが、土曜日の9時頃であれば学校の時間ではなく、またまだ1人で遊びに行く時間でもないと考えられ、親御さんも一緒にいたのではないかと思われます。

千葉県佐倉市ユーカリが丘3丁目

スポンサーリンク




上原力 容疑者の顔画像や経歴は?

逮捕された上原容疑者に関して、顔画像などの詳しい情報はでておらず、SNSからも本人を特定できる情報はでていません。

車は走る凶器ともよばれるくらいにそれによる事故などは多く、車の運転をしている最中は一瞬たりとも気を抜くことは許されず、それができないのであれば車の運転をするべきではありません。

名前:上原 力
年齢:54歳
性別:男
職業:会社員(自称)
職場:不明
住所:千葉県佐倉市

▼罪状:自動車運転処罰法違反(過失傷害)
7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金

 

横断歩道での人身事故、ネットの声は

横断歩道を通過するときはすぐに止まれるように車のスピードを抑えていますが、見えないところから飛び出てきたらお手上げですね。

横断歩道がある時点でいくつか予測して走らなきゃね。いまだに結構歩行者妨害をして通り過ぎる車がいる。というかどちらかというとそっちが多数派みたいな感じもする。

はにわ道でも横断歩道にもかかわらず止まらない車ばかり。車が必然のこの地域では、歩行者優先という意識が低い。自治体、地元警察はこういった実情をキチンと踏まえて取り締まりを強化するべき。

こういう小さい子どもも危ないし、高校生ぐらいの自転車なんかもノンストップで交差点突破とかしてくる。そして一番危ないのがフラフラの高齢者の自転車。車を運転しているということは、凶器を動かしているということ。気を付け過ぎる運転を心がけようと思います。

18日午前9時ごろ、佐倉市ユーカリが丘3の市道で駆け足で横断歩道を渡っていた男子(9)飛びして来たわけじゃなく横断歩道を歩いてた子供を見て無かっただけでしょ。ボーッとしてた?スマホを見てたと言えないだけでしょ。

男児が飛び出したってのは、車の言い分。横断歩道だよ。オトナなら確かに危ない車来てたら留まるかもだけど、横断歩道なんだから、基本は駆け足でいきなり渡るのも問題ないです。突然、歩道から飛び出したみたいな言い方すんな。横断歩道を渡るのに、いきなりも何も無い! 横断歩道はいきなり渡るものとして、徐行、左右確認しないのが悪いだけ。

横断歩道があるという意識すらなかったんでしょう。横断歩道が見えたら 両サイドに人が立っていないか確認する。居たらブレーキ踏んで止まる ただそれだけなんだけどたまに見逃してしまうことがある。そのとき後ろの車が止まってくれるか、バックミラー越しに確認してるけど 止まってくれていると良かったと思うと同時に 止まることができなかった自分の未熟さに落ち込みそうになる。

×