事故

京橋2丁目事故でパトカーが公園に、、現場どこか特定で原因は何?緊急走行中にワゴン車が交差点で突撃、運転手の名前は誰?

11月15日(月)の早朝、東京都中央区京橋にある交差点で、緊急走行中の警察車両にワゴン車が衝突する事故が発生しました。

この事故で、警察車両が近くの公園に突っ込み、入り口付近が大破といった状況になっています。

大騒動となったこの事故はなぜおきてしまったのか?

中央区京橋の交差点でパトカーにワゴン車が衝突

2021年11月15日(月)の午前7時半頃、東京都中央区京橋にある十字路交差点で事故はおきました。

当時、緊急走行中で交差点に入った警視庁高速道路交通警察隊のパトカーに、ワゴン車(ワンボックスカー)が衝突し、このはずみでパトカーが近くの公園にそのまま突っ込むといった事態に。

この事故でワゴン車に乗っていた運転手の男性1人が負傷して病院に搬送されましたが命に別条はなく、パトカーに乗っていた警察官2人にも怪我はなく、歩行者など事故に巻き込まれた被害もないとされています。

緊急走行中のパトカーの事故はなぜおきてしまったのか?

スポンサーリンク


警察車両事故の原因は何?ワゴン車の運転手は誰?

事故がおきた当時、パトカー(警視庁高速隊のワゴンタイプの事故処理車)は、事故の現場に向かうためにサイレンを鳴らしながら交差点に進入するも、左側から直進してきたワゴン車と衝突したとされています。

パトカーは現場で北進、衝突してきたワゴン者は東進をしており、警察は当時の信号機の状態など事故の原因を詳しく調べるとしています。

 
こうした交差点などでの事故は頻発しており、緊急走行(サイレン等を鳴らす)して交差点に入るも、注意や警告などを無視して突撃してくる車両(自転車や歩行者なども)が多く、そうしたことから事故になることも多々。

また、そのままの勢いで突入してしまっての事故も起きているようですが、緊急時の対応についてマナーやルールをもう一度認識する必要があります。

※ワゴン車の運転手については情報が不明。

 

中央区京橋2丁目、事故の現場はどこ?

事故がおきた現場は、「宝町」駅の近くにある「楓川弾正橋北西児童公園」前の交差点でした。

東京都中央区京橋2丁目

スポンサーリンク




緊急走行車の事故にネットの反応は

こうした事故を防ぐには、普段からもっと小さなマナーやルールを守られることが重要なのでは?落書きを消したりゴミを拾ったりしたら犯罪が減ったっていうデータもあるようだし、そうする土台をなくしていくべき。

たまにサイレンも回ってるし聞こえてるし緊急車両がもう目の前にいるのに止まらない一般車両いますよね…わざとなのか、ながら運転でもしてるのか緊急車両は譲らなければいけないですよ。

最近、緊急車両が通ろうとしても我関せずなのが増えた(車のみならず歩行者も)スピーカーからの「緊急車両通ります!」の声がどんどん強く大きくなる一方で、緊急車両は徐行して通過していく始末。いずれ事故るだろうなとは思っていた。

事故現場に緊急走行中と言う事は、赤色回転灯・サイレンを鳴らして走行していたのでしょうね。最近は車の中でイヤホンを音楽聞いているのが多いからなー、サイレンに気づかなかったのかな?

本件はわかりませんが緊急車両が追加サイレン&赤色灯回しながら交差点の中程までそろりそろりと出てきて確認停止しているのに、平気で横断する車両とかいるからね。免許取り上げろとか思うわ。

パトカーを運転している人も何道りをどちらに進むのかを知らせてくれればもっと適確な判断が出来ると思うのですが ただ緊急車両だけでは いっぱんしゃりも何処へどう待機したら良いかわからないのではないでしょうか。

こないだ警察車両が緊急走行してきた時、対向車線の車がハザード照らして停止してた。こうやって道が混んでいたりしたら機転を効かせて対応できるのすごいと思う。この事故は多分ワンボックスが音楽か何かをかけていてサイレンが聞こえなかったか、あるいは、行けると思ってダメだったか。この事故の場合過失ってどうなるの?

~こちらも読まれています~
×