MENU
事故

関市明生町津保川で男の子死亡、名前は誰?現場どこか特定で原因何?小学生を津保川橋で意識不明発見も、、魚とり中の事故?

10月30日(土)の午後、岐阜県関市明生町を流れる津保川で、市内に住む11歳の男の子が意識不明のうつぶせ状態で浮いているのが発見されました。

男の子は病院に搬送されるも4時間後に死亡が確認されています。。

川でおきてしまった死亡事故、、当時現場では何がおきていたのか。

関市明生町、津保川で11歳男児が死亡、、

この事故が明らかになったのは、2021年10月30日(土)の午後2時20分ごろのこと。

岐阜県関市明生町の津保川にかかる津保川橋の下流で「川に人が浮いている」と自転車で通りかかった女性(20)からの110番通報から。

川で発見されたのは関市内に住む男の子(11)で、駆け付けた警察官によって川から引き上げられ、意識不明の状態で病院に搬送されるも4時間後に死亡が確認されています。(死因は溺死)

11歳の男児が死亡するといった悲しい水難事故がおきてしまった原因は何なのか?

スポンサーリンク


事故の原因は何?死亡の男の子の身元は

今回おきてしまった事故について、現場近くの排水溝付近には靴や靴下、水が入った2リットルのペットボトルなどがおいてあったことが判明しています。

また、近くの川底からは約140cmほどの魚をすくうための網(たも網)が沈んでいるのが発見されていることから、魚取りをしている最中に何かしらの事故がおきて溺れてしまったと考えられています。

この川は川幅約50m、深さは80cmほどとなっていますが、深い場所では水深1mになる場所もあったとされており、男の子が発見された場所は岸から6mほど離れた場所でした。

夏の時期には水場での水難事故が多発していましたが、季節も秋になり川の水も冷たくなってきているこの時期に起きてしまった事故、、

 

関市明生町、津保川の事故現場はどこ?

今回の事故がおきたのは下記の場所にある川辺であったようです。

コンクリートで舗装されていて川辺に降りていくことは可能ですが、急な坂道上になっており足を踏み外して落ちてしまうと上がるのが難しいと思える場所です。

津保川:津保川橋
岐阜県関市明生町5丁目

 


スポンサーリンク




津保川で溺死、11歳の男の子は誰?名前や身元は

死亡した男の子について、名前など詳しい情報は不明となっていますが、住まいや年齢などの情報が出ていることから身元などは判明していると考えられます。

名前:不明
年齢:11歳
性別:男の子
職業:小学生?
学校:不明
住所:岐阜県関市内
死因:溺死

 

幼い男の子の死亡事故にネットでも悲しみの声

水深80センチというと大したことない気がしますが、小さくても川を甘く見てはいけないことがよく分かりました。

ご冥福をお祈りいたします。川は、雨が降っているときはもちろんのこと、降った翌日も上流から大量の水が流れてきて、とても危険です。このような事故が2度と起こらないよう祈っております。

可哀想で言葉がない。小学校高学年の男の子だから、魚とりなんて普通に行くよね。いつものように楽しくとって、いつものように楽しく家に帰れるはずだったのに。今、彼の心だけはお家に帰っていると信じたい。

同じくらいの子供がいますが、ある日突然事故でいなくなってしまうなんて、考えただけで気が狂ってしまうよ。親御さんのお気持ちを考えると、胸が痛いです。川遊びするときには救命胴衣を着用するというのが早く当たり前になってほしい。そうすれば、こんなに悲しい事故も少しは減ると思う。

たも網って少し大きい魚を捕る時の網なんやね。魚に夢中になってしまったんだろうか。。子供が亡くなるニュースは辛いな。11歳ともなると、もう自分の意思で行動するから、ずっと親がなんて無理だもんな……。

自分が小学生の時は学校で川に子供だけで遊びに行ってはいけませんと言われていました、しかし友人と魚釣りに行って夏は川に入って溺れて流されたりしました、死ななかったから良かったようなものの川に子供だけで行くなと言われた意味を怖い思いをして知りました、子供に駄目と言うだけでは無く事故から身を守る為の話と事故の実話を教育として行ってほしいと思います、毎年小学生の子供と親の水難事故ニュースを見ると悲しくて残念です、今回の男の子も大変お気の毒ですが同じような事故を防ぐ再発防止対策を行ってほしいと思いました。

~こちらも読まれています~
×