事故

練馬区桜台コンビニに車突撃、衝撃の現場画像!ファミリーマート桜台2丁目、乗用車運転の高齢男性誰で名前は?踏み間違原因か

10月11日(月)の昼前、東京都練馬区にあるコンビニエンスストアに、高齢男性が運転する車が店内に突っ込みました。

この事故で女性客が軽い怪我をしましたが、命に別状はありませんでした。

事故がおきた原因とはなんだったのか?

ファミリーマートに高齢男性の運転する車が突撃!

この事故がおきたのは、2021年10月11日(月)の午前11時45分ごろに、東京都練馬区桜台にあるコンビニ「ファミリーマート桜台2丁目店」からの110番通報から

「店の中に車が突っ込んできた」

この通報をしたのは店の店員で幸い怪我はありませんでしたが、当時店内で買い物をしていた女性客が割れたガラス片で腕に軽い怪我をしています。

事故の原因としては、乗用車を運転していた70代の男性が次のように述べています。

「車を止めようとしたところ、アクセルとブレーキを踏み間違えた」

スポンサーリンク


コンビニ車突っ込む事故の目撃情報がTwitterでも

スポンサーリンク




コンビニに車が突撃!練馬区桜台の現場どこ?

事故がおきたのは、下記の場所にあるコンビニで、この場所は住宅が密集している場所であり、近くには小学校もあることから、登下校時間であれば小学生児童達が巻き込まれた可能性もあり、こうした車の事故は非常に心配なところ。

ファミリーマート 練馬桜台二丁目店
東京都練馬区桜台2丁目8−6

 

事故おこした高齢男性の名前や身元は?

今回の事故をおこした人物については現時点で名前などの情報は公開されていません。

事故の原因に関しては「アクセルとブレーキの踏み間違い」としていますが、こうした事故は近年増えてきており、高齢化による影響が確実に出てきている中、こうした事故を未然に防ぐための対策が望まれています。

その方法の1つとして、早めの免許証の自主返納がありますが、なかなかこうした動きは進んでいません。

また、対策として踏み間違い時に車が急発進することを防ぐための装置があり、車に取り付けるための助成金を出している自治体もありますが、こちらもまだあまり進んでいないのが現状。

悲惨な事故が起きてしまう前に、より具体的に広く対応していくことが望まれます。

スポンサーリンク




踏み間違いによる事故に恐怖と怒りの声

なぜ高齢者がコンビニに突っ込む事故はこんなに多いんでしょう。店内が見えてるし、早く入りたくて焦るの?良い季節だしコンビニまで歩いて行きましょう、おじいさん。。

コンビニは安全のため入口の前だけ駐車スペースにしないようにしているんだけど、何で駐車しちゃいけない入り口前のところに限って車がブレーキとアクセルを間違えるんでしょうね?永遠の謎。

高級車や大型車の運転席に高齢者が多いこと。事故もより大きくなる。家や店に突っ込む高齢者を見て思うんだが75歳過ぎたら安全機能を義務付けた方がいい。

道路を隔てて駐車場があって、入口には車止めのポールもある。それでも突っ込むんだから相当な勢い。タイミングが悪くて入口にいたらなんて考えたらホント怖い。

建物の中にいるからと言って安心できない時代。高齢化社会に向けてこれからこういう事故・事件は加速するだろう。駐車スペースの向きを建物に向けないことが簡易的で防止力があるのではないか。対策は必要だと思う。どんな事故でも、巻き添え被害者を作ってはならない。

~こちらも読まれています~
×