MENU
事故

加藤諒さん死亡、秦野市今泉ヘリ墜落どこか現場特定!操縦士の身元や名前誰で事故原因は?ロビンソン式R22Beta型

10月7日(木)の朝、神奈川県秦野市の雑草地帯に小型ヘリコプターが墜落する事故がおきました。

乗っていたのは操縦士の男性1人と見られていますが、病院に搬送され死亡が確認されています。

事故の原因はなんだったのか?

秦野市今泉でヘリコプターの墜落事故、原因は何?

この事故がおきたのは、20217年10月7日(木)の午前6時45分ごろのこと。

神奈川県秦野市今泉にある雑草地に小型ヘリコプターが墜落するのを近くを散歩していた住民が目撃したことから明らかになりました。

「ヘリコプターが降りてきて見えなくなった」
「森のような所にヘリコプターが墜落した、パラシュートひとつが降りてきている」

通報を受けた県警などが現場に駆け付けると、畑に小型ヘリが墜落しているのが確認され、操縦していたとみられる男性1人が近くに倒れていたため、すぐに病院へ搬送するも、男性は搬送先の病院で死亡が確認されています。

スポンサーリンク


小型ヘリ墜落事故の操縦士は宇都宮市内の医師

この事故で死亡したヘリコプターの操縦士の男性は、宇都宮市在住の医師であることが判明しています。

当時、千葉県内で新型コロナウイルスワクチン接種の医療行為をするためにヘリで神奈川県大井町から千葉県木更津市のヘリポートに向かっていたといった情報がでています。

この事故に巻き込まれた人は現在までにおらず、警察などが身元の確認を急ぐとともに事故原因を調べるとしています。

 
墜落したヘリは「ロビンソン式R22Beta型」(定員2人)で、7日の午前6時35分頃に同県大井町の離着陸場を出発し、千葉県木更津市に向かう予定だったとされています。

国土交通省は航空事故と認定し、国の運輸安全委員会が航空事故調査官2人を現地に派遣して事故原因を調べるとしています。

※追加情報
死亡したのは福井市高木に住む医師の男性、加藤諒さん(28)であることが判明。またヘリコプターは加藤さん所有の物であったようです。

スポンサーリンク




秦野市ヘリコプター墜落の現場はどこ?

ヘリが墜落したのは下記の現場とされています。

 

ヘリコプターにもう1人の存在?

事故がおきたヘリコプターにはもう1人乗っていたのでは?といった情報が出ていますが、こちらは確認が取れていない情報で、目撃情報として「パラシュートが、、」といったものからきているようですが、その行方は不明となっています。

現在、警察などが捜査をしているため、死亡した男性以外にも乗員がいたのかなどについても情報が明らかになると思われます。

スポンサーリンク




早朝に起きたヘリの墜落事故にネットの反応は

ロビンソンR22みたいだけどオートロできなかったくらいぐちゃぐちゃ。アマチュアパイロットだったのかな?ご冥福をお祈りいたします。

これはいわゆるヘリコプターではなく、オートジャイロ型のウルトラマイクロプレーンでしょう。結構安定性が高い機体のはずだけど、何があったのかな?

「ヘリコプターはオートローテーション機能によってエンジンが止まっても墜落しない」という話を聞いたことがありますけど、なんで墜落したのでしょうね。

雑草地に落ちたので大きな被害は出ていないようですが、民間機の事故の場合、原因が判明するまで、被害を受けた人は損害賠償請求が出来ないはずです。事故原因の追究も必要ですがこの問題を国は考える必要があると思います。

最初の報道では「ケガ」とのことだったので不幸中の幸いだったなぁと思っていたのに。詳細はわかりませんが、他に被害がなかったことはきっとパイロットの方の技量だったのでしょう。お悔やみ申し上げます。

事故の原因とか何だったんだろう?事故の背景が分からないから何とも言えないけど亡くなられた方のご冥福とこれが二次災害に繋がらなかった事は不幸中の幸いだったと思う。

~こちらも読まれています~
×