事故

滝本和大さん死亡、名神高速でバイクが自衛隊車両と接触の原因は何?事故は湖南市菩提寺の現場どこ?現場画像や映像は

9月26日(日)の午後1時20分ごろ、滋賀県湖南市を走る名神高速道路下り線、菩提寺パーキングエリア付近で、車やバイクなど複数台が絡む多重事故が発生していました。

高速道路で起きた死亡事故の原因はなんだったのか?

名神高速でバイクが自衛隊車両に接触事故で死亡

この事故がおきたのは、2021年9月26日(日)の午後1時20分ごろにおきたとされています。

現場となったのは、滋賀県湖南市菩提寺の名神高速道路下り線で、バイクが陸上自衛隊車両と接触して転倒し、バイクに乗っていた大阪府豊中市に住む会社員の男性、滝本和大さん(32)が後続の普通貨物車にはねられ重体に。

その後、滝本さんは搬送先の病院で1時間半後に死亡が確認されています。

事故原因としては現状の情報から、バイクの無理な追い越しによる操作ミスであったと考えられます。

スポンサーリンク




事故の現場はどこ?画像や映像は?名神高速

事故がおきた現場は、滋賀県湖南市の名神高速道路下り線の菩提寺パーキングエリア付近であるとされていますが、詳しい場所などは確認中。

スポンサーリンク


高速道路でおきた多重事故の原因は何?

この事故は、四輪駆動車(自衛隊車両)とオートバイ、乗用車(貨物車)など3台が関係する事故。

現場は片側2車線の右カーブで当時、陸上自衛隊の車両が「陸上自衛隊演習」に参加するため、関山演習場(新潟県)から姫路駐屯地(兵庫県)に向かって走行中であったようです。

事故で死亡した男性(滝本さん)が追い越し車線、陸上自衛隊の乗用車が走行車線を走っており、バイクが現場のカーブを曲がりきれずに陸自車両のドアに接触したために起きた事故であるとみられています。

 

死亡した滝本和大さんの情報について

事故で亡くなられた滝本さんについて判明している情報は下記の通り。

名前:滝本 和大
年齢:32歳
性別:男性
職業:会社員
会社:不明
住所:大阪府豊中市

バイクが接触したのは陸上自衛隊神町駐屯地(山形県東根市)の車両であったようで、当時四輪駆動車で2輪のトレーラーを牽引して「陸上自衛隊演習」に参加するため、関山演習場(新潟県)から姫路駐屯地(兵庫県)に移動中でした。

スポンサーリンク




高速道路でのバイク死亡事故、ネットの反応は?

自衛隊車輌はびっちびち法定速度を守って走ってるからね、落ち度は無いと思う。

事実はわからないが、自衛隊車両は道路交通法をいつも守って走行していると思う。警察車両より道交法遵守です。バイクがなんらかの運転操作ミスをした可能性があると思う。

事故現場は竜王から菩提寺パーキングの間との事で、その場所はそこそこの下り坂でありながら、キツめの右カーブです。普段からよく使いますが、本当に危険なカーブで、直前には注意喚起が沢山してあります。どうしたらそうなったかは簡単に想像出来ます。

普通に車間距離を取っての追い越しなら大丈夫なのに割り込み的にするドライバーが多い。それに、自衛隊車両のドアに接触したなら運転ミスだね。故障でたまに路肩に止まっているが無難な自衛隊。無茶な運転はしていないだろう。

あの辺りは車で走行してても下り坂や路肩の狭さ、カーブの連続で視覚的に先が見にくいエリアだし運転しにくい(周囲に気を遣うには情報を取りにくい)エリアだからなー。事故を起こした方は起こしたくて起こした訳では無いと思う。バイク乗りの方が重体との事ですが回復される事を祈っておきます。

何度もこの道を通って、自衛隊の車両とも頻繁にすれ違うが変な運転してるとこ見たことない。オートバイの危険運転は頻繁に遭遇する。危険なすり抜け、危険な加速など、よく生身なのにそこまでスピード出せるなと恐ろしくなる。場所的にカーブがおおい坂道もあるし、私も二輪車見たら追い越すか離れるかなりするわ。勝手にこけて轢いてもこちらの落ち度にもなるし。

今日、私もバイクで走行してましたが一日中雨で路面は最低のコンディションでした。竜王から乗る予定が通行止めで栗東から大阪方面へ行きましたが、反対側で通ってすごい事故やなって思いました。事故の原因は分かりませんがバイクは転倒したら無傷では済まないので、自分を守る為、防衛運転に努めていきましょう。

~こちらも読まれています~
×