事故

山本斉 氏、事故原因は何?千代田区九段南タクシー6人死傷事故。SOS表示の理由は、、小林久美子さん死亡惨劇の現場はどこ

9月11日(土)午後4時20分ごろ、東京都千代田区役所前の路上でタクシーが歩道に突っ込み6人が死傷した事故。

事故直後現場は混乱状態となっていましたが、事故から時間が経過し当時の状況などが明らかになってきました。

死傷者6人となった惨事、、当時何がおきていたのか?

千代田区役所前出タクシー暴走、6人が死傷する事故

この事故は2021年9月11日(土)の午後4時20分ごろ、東京都千代田区九段南1丁目にある千代田区役所近くで発生していました。

交差点で停車していたタクシーが青になってもそのままであったため、後続の車がクラクションを鳴らした途端に急発進し、自転車2台を巻き込みそのまま歩道に突っ込むといった大事故がおきてしまいました。

この事故で6人が死傷しており、当時歩道にいた品川区に住む女性、小林久美子さん(73)が死亡し、タクシーの男性運転手、山本斉さん(64)が意識不明の重体、タクシーの乗客である30代男性が重傷、歩行者の60代女性と、自転車に乗っていた9歳の女の子と、40代の父親が軽傷を負っています。

スポンサーリンク


6人死傷、タクシーの運転手が事前にSOS発進?

事故をおこしたタクシーは、事故の前に緊急事態を示す「SOS」の表示をだしていたとされています。

また、近くにいた目撃者がタクシーの中で下を向いてうつむいた状態になっている運転手の姿を目撃しており、何かしらの体調不良からすぐに動けない状態になっていた可能性が考えられます。

思考がまとまらない状況で鳴ったクラクションに、咄嗟に反応してしまったことで事故がおきてしまったと考えられます。

警察がタクシーの運転手を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで捜査するとしていますが、本人は意識不明の重体となっており、この意識不明の重体が怪我によるものであるのか、病気などの体調不全によるものなのか。。

スポンサーリンク




千代田区九段南、タクシー6人死傷事故の現場どこ?

事故がおきた現場は、九段下駅からほど近い千代田区役所近くの路上です。

東京都千代田区九段南1丁目

スポンサーリンク




事故で亡くなられた小林久美子さんについて

事故で亡くなった小林久美子さん(73)は、性差のない社会をめざす区内の民間団体の役員を務めていた人物であったようで、この日は現場近くの千代田区役所で会合があり、事故当時はゲストの識者を見送るために歩道におり、空車のタクシーを拾おうとして事故に巻き込まれています。

名前:小林 久美子(こばやし くみこ)
年齢:74歳
性別:女性
住所:東京都品川区大崎
死因:車衝突時の全身強打により

 

タクシーの運転手、山本斉 氏について

名前:山本 斉
年齢:64歳
性別:男性
職業:タクシー運転手
会社:個人タクシー
住所:東京都杉並区井草
負傷:意識不明の重体(怪我か病気によるものかは不明)

警察が、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで捜査をしていますが、当時病気などの体調不良による緊急事態にあった可能性があるとのこと。

※追加情報
病院搬送から約16時間後に死亡が確認され、死因は「くも膜下出血」とされています。

 

6人重軽傷は誰?名前や身元は

重軽傷を負った4人については名前や身元は不明となっています。

-重傷-
タクシーの乗客の30代男性

-軽傷-
歩行者の60代女性
自転車に乗っていた9歳の女の子と40代の父親

スポンサーリンク




タクシー6人死傷事故の惨劇にネットの声は

小林久美子さんら6人死傷の現場どこか判明。千代田区九段南タクシーが歩道へ原因は何?タクシー運転手や被害者の名前や身元は9月11日(土)の夕方、東京都千代田区の区役所近くの路上で、タクシーが車道から突如歩道に突っ込み、自転車や歩道にいた人を次々とはねるとい...
~こちらも読まれています~
×