MENU
事故

小樽、事故の10代男女5人は誰?現場どこか判明、乗用車大破の映像がヤバイ。原因何?朝里川温泉1丁目、夜に猛スピード暴走?

7月20日(火)の夜、北海道小樽市で10代の男女5人が乗る乗用車がおこした衝突事故。

乗車していた乗用車は大破したものの、奇跡的に全員が命を取り留めています。

夜間におきた大規模な事故はなぜおきたのか?

小樽市朝里川温泉1丁目で男女5人乗る乗用車が事故

この事故がおきたのは、2021年7月20日(火)の午後9時50分ごろのこととされています。

北海道小樽市朝里川温泉1丁目にある廃棄物のリサイクルセンター敷地内に5人乗りの乗用車が突っ込むといった事故が発生しました。

乗用車には10代の男女5人が乗っており、敷地内に止められていたゴミ収集車に激しく衝突して停止。

この事故で、乗用車を運転していた18歳の会社員の少年は、意識がもうろうとした状態で病院へ運ばれており、同乗していた高校生2人を含む10代男女4人も病院に搬送されましたが、命に別状ないとされています。

全員、命は無事でしたが大破した乗用車が事故のすさまじさを表しています。

スポンサーリンク


乗用車大破!事故の原因は何?

この事故があった現場のリサイクルセンターは、道道沿いにあり付近は緩やかなカーブとなっています。

乗用車は進行方向左側にあるリサイクルセンターの敷地に急角度で突っ込んだとみられており、同乗していた少年らは「スピードが出ていた」と話しているとのことから、警察はスピードの出しすぎでハンドル操作を誤ったと見て原因を調べています。

一歩間違えが他人を巻き込んでの大惨事となったこの事故、運手技術が未熟で下手なものほどスピードを出すとされています。

こうした事故を起こした人物が同様の事故を起こす可能性も高く、そのため永久免停などの対応を求める声も多く上がっています。

※飲酒運転の有無は不明なものの、情報がないことからスピード超過が直接の原因と思われます。

スポンサーリンク




小樽、高校生ら男女5人事故の現場はどこ?

事故が起きた現場は下記の場所にあるリサイクル施設の敷地内

北海道小樽市朝里川温泉1丁目

スポンサーリンク




事故をおこした運転手や、同乗の高校生らは誰?

今回の事故をおこした人物は、全員が未成年であったようで、10代の男女5人といったことはわかっていますが、詳しい情報は秘匿されています。

判明している情報としては乗用車の運転手は、小樽市に住む男性会社員(18)

残る4人は、高校生2人を含む10代の男女となっています。

事故をおこした時間帯がすでに午後10時近くになっていることから、通常で考えてもあまり良くない関係であったことが考えられます。

スポンサーリンク




10代男女5人、側道超過の末の事故にネットの声は

同様の事故を起こしてるのは多々あるし、車へのドライブレコーダーは必須で、こうした速度超過や飲酒などの事故は永久免停でよいと思う。

他人を巻き込まなかったのは不幸中の幸い。ただ、今後もこうした事故を起こす可能性があるから、名前や顔画像はさらすべきでは?そのままでは反省しない。

免許取り立てで、仲間とドライブ調子に乗って事故かな?停めてある車に衝突するような運転なら、いずれ道路上で他の車や人を巻き込む事故をやらかしてたはず。運転に向いてないよ。

これを気に同乗者の4人は運転手と縁切った方がいいな。4人の大切な命乗せてんのに、スピード出しすぎて事故起こすとか親目線で見たらたまったもんじゃない。みんな命だけは助かったから良かったものの。

親は子供に車の恐ろしさをちゃんと伝えるべき。自分だけならまだしも人様の子に怪我させたらどうなるのか一生面倒見る事態になったらできるのかをきつく言うべき。

無免許で自分の車ではない、とかが想起されますが、車の保有者にも類がおよぶのか。写真では、クラッシャブルゾーンが上手く壊れて大怪我には至らなかった様ですが、悪ふざけの末の反省が必要かもです。

免許取り立ての若者が起こしやすい事故ですね。1台の車に大勢乗って、良いところを見せようとして速度を上げる。1人乗りの時と5人乗りの時では車の挙動が大きく変わってきます。その挙動の変化をカバーできるほどの腕は当然持っていないため、このような事故が起きる。とりあえず同乗者に死亡者が出なくて良かったですね。

免許を取って運転に慣れたのもあって、調子に乗ってしまったのでしょうね。逸脱した先にゴミ収集車があったのは不運ですが、死者が出なかったことが救いで命拾いされたと思います。相当、怖い思いをされたでしょうから、今後は運転されていた方はもちろん、同乗者も(高校生は免許取得後)安全運転を心がけて欲しいですね。

~こちらも読まれています~
×