MENU
事故

酒本晴海さん死亡、現場どこか判明で画像は?多摩川、禁止区域でバーベキュー行い飲酒で川に飛び込み溺死、20歳会社員なぜ?

5月4日(火)の午後、多摩川沿いでバーベキューをしていた男性が、川に流されて死亡する事故が発生。

なぜそのような事故がおきたのか?当時の状況などが明らかになってきました。

スポンサーリンク

多摩川で20歳男性が川に流され心肺停止、死亡

この事故がおきたのは、2021年5月4日(火)の午後1時ごろのこと、「川で人がおぼれている」といった110番通報から事態が発覚。

現場は神奈川県川崎市の多摩川沿いで、友人ら10人ほどでバーベキューをしていた男性が、友人ら数人と川に入って遊び始めたところ、流され姿が見えなくなったもの。

防災ヘリや消防車7台が出動するなどして捜索がされ、約30分後に30m下流で男性を救助しましたが、すでに心肺停止しており、意識不明の重体で病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

死亡したのは横浜市に住む会社員の男性、酒本晴海さん(20)で、当時酒を飲んで川に入っていたことが明らかになっています。

スポンサーリンク




多摩川、水難死亡事故の現場はどこ?

事故がおきた現場は、現場の状況などから確認できる場所として、多摩川駅から近くの河川岸、「丸子橋」の下辺りの場所であったようです。

この場所の近くには、ピクニック公園などもあり、平日はもとより休日にも多くの人が訪れていた憩いの場所のようで、当時も多くの人が来ていた様子が映っています。


スポンサーリンク




酒本晴海さん死亡、身元や情報は?

死亡した酒本さんについて現時点で判明しているのは、下記の情報で、SNSでは同姓同名で横浜市に住む人物の情報なども見受けられますが、本人の確証は得られていません。
※本人のアカウントであったとしても画像はおそらく別人

名前:酒本 晴海
年齢:20歳
性別:男性
職業:会社員
住所:神奈川県横浜市
状態:意識不明の重体 ⇒ 死亡

発見当時には、すでに意識不明の重体(心肺停止)の状態であったことが判明しており、すでに死亡していた可能性が高いです。

心停止状態に陥った場合、心肺蘇生法を開始する時間が1分遅れるごとに、蘇生できる割合が7%~10%低下していくとされ、心肺停止から10分以上が経過すると、蘇生確率が絶望的になるといわれています。

また、それで命が助かったとしても、完全に心臓が停止し、脳に酸素が送られない状態が3~4分以上続くと、重い後遺症が残る可能性が高いです。

スポンサーリンク


ゴールデンウィークで、全国各地で死亡事故多発

新型コロナの影響で自粛が進む中、ゴールデンウィークで普通に各地へ出かけたりしている人は多かったようです。

その中で、登山での死亡、水にまつわる事故などが多発しています。

また、禁止された場所でのバーベキューなどルール無視で、マナーも悪い人物が洗い出されており、こうした問題が起こす人物によって厳しい規則などが追加され、窮屈な状況にどんどんなっており、やったもん勝ちの現状を変えるためには、悪質な人物の顔画像や名前、住所公開など厳しい罰則を求める声もあがっています。

スポンサーリンク




多摩川でおきた死亡事故にネットでは苦言の声

小さなことで恐縮ですがバーベキューをしていたから流されたのではなく、酔って水遊びをしていたがら流されたのですね。しかも禁止区域で…。

起こるべきして起こり、なるべくしてなった結果だから、死亡した本人や本人も本望だろう。

敢えて苦言を言うが、こんな時期に酒飲んで、騒いで、消防や警察に迷惑かけるような事して、親や親戚泣かして一体なにが良いというのだろうか。禁止区域でBBQやって、普通、酒のんで水場に入ったら駄目なのに入ってしまって溺れる…。当然の結果だよなぁ。コロナ禍でなくても、シーズンに2、3人いるよね。本当に迷惑です。

日本も、海外みたいに屋外での飲酒も規制すればいいと思う。路上飲み問題も、バーベキューなんかのゴミ問題も少しは良くなるんじゃないかな?そうすれば、このような事故も減ると思う。

地元民ですが、ここって死亡事故多発現場です。川を堰き止めていて、一見プールのように穏やかに見える場所ですが、水底では水が還流しているため巻き込まれてしまうのです。お酒飲んでいなくてもやばい場所なんです。

この時期、この場所のBBQの是非は、かなりさて置きです。多摩川は、上流は水が冷たいし、この辺りに来るまでに浅川とか、浄化済みの暖かい都市排水が入ります。しかしそれは表層だけで、川底には海から遡上した海水がいるはずです。比重の差から表層の淡水と底部の海水は混ざりにくく、表層が暖かくても下層は冷たいかも。とにかく多摩川は入水すると冷たくて怖い川です。

多摩川沿いで生まれ、約40年過ごしている父親です。20歳で、物事の善し悪しの分別がつかなかったのかな?火気厳禁なのは、多摩川沿いの草原で「火事が多い」から。川への侵入に注意しないといけないのは、「ぬめり」があって滑りやすく、「溺死」が多いから。なぜ「禁止されているのか?」を考えれば、分かりそうだけどね。家で「ホームパーティー」していれば、こんなことにはならなかった。ここまで育てた「親御さん」が哀れ。

多摩川、溺れた20代男性は誰で名前や顔画像は?現場どこか特定!大勢でBBQ中川遊びで溺れる、、意識不明心肺停止の重体GW(ゴールデンウィーク)も終盤となる5月4日(火)の午後、多摩川でバーベキューをしていた男性が川に流され意識不明の重体となっています。...
~こちらも読まれています~
×