MENU
事故

多久市、男児2人死亡の現場どこ?市営野球場近くの池で溺れたか、、未就学の男の子は誰で名前や身元は。

痛ましい事故の速報が入ってきました。

佐賀県多久市にある市営野球場近くの池で、未就学の男児2名が溺れて死亡する事故が発生しました。

スポンサーリンク

佐賀県多久市、池で男の2人が溺れて死亡

この事故がおきたのは、2021年5月4日(火)の午前のこと。

佐賀県多久市の市営野球場近くの池に未就学の男の子2人が転落する事故が発生。

その後に救助されましたが、現場で死亡が確認されています。

当時、男の子2人は親と一緒に来ていたとみられていますが、現場ではどのような事態が起きていたのか?

スポンサーリンク


佐賀県多久市、男児2人死亡の現場はどこ?

事件がおきた現場は、多久市にある市営野球場ということで、「多久市営野球場」であると思われます。

また、近くにある池ということで、地図で見ると野球場の北に3か所ほど池がありますが(実際はつながっている可能性も)おそらくそのいずれかであったと思われます。

この場所は、多久市中央公園内にあるため、休日に家族連れで遊びに来ていたのかもしれませんが、目を離した際におきた悲しい事故だったのか。。

※多久市北多久町の中央公園にあるおしどりが池と判明。
多久市中央公園

スポンサーリンク




多久市、池でおぼれて死亡の男児2人は誰?名前は

死亡したのは、2人とも5才の未就学男児で、松高海成くんと前田桃四郎くんであったことが判明しています。

また、2人の関係は友人同士で、当時家族が少し目を離したすきにいなくなっており、発見された際にはすでに溺れた後であったようです。

新型コロナで自粛ムードでも、ゴールデンウィークで少し息抜きをと出かけることが全国的に増えており、水にまつわる事故などが多発しています。

スポンサーリンク




ゴールデンウィーク中の悲しい事故にネットの声は

ゴールデンウイーク期間中で大変痛ましい事故と言わざるを得ません。どういう経緯で池に転落したのか悔やまれます。心よりご冥福をお祈りいたします。

ある程度、大きかったら目を離しちゃうこともあるけど悲し過ぎる結末。日頃から川とか危ないとこには近づいちゃいけないと教え込むことが大切だね。

池に昔からあった河童の看板「ここで遊ぶな」が最近ありません。撤去されたのか。子供を不必要に怖がらせてはいけないという意見もあるでしょうが、あの看板は馬鹿な小学生だった自分のブレーキになった事は間違いありません。復活を望みます。

親御さん達は、このGWにいかに子供を退屈させないように、思い切り遊ばせる方法を考えていたと思います。。そんな中の悲しい事故ですね。私も今日、子供2人を広い公園に連れて行きました。私1人なのでどうしても上の子には付き添えず遠くから居場所を確認しながら下の子を遊ばせる感じでした。もしかしたら、このご家族も2人の男の子の他に小さなお子さんがいらしたかもしれないですね。。悲しい事故です。ご冥福をお祈りします。

いっぺんに2人の命を無くすとは。親御さんからしたら、正に後悔先に立たずですね。でも、未就学の男の子が2人いたら、性格にもよるでしょうけど、糸の切れた凧を追いかけるみたいなものだと思います。水場が近くにあることが分かっていたら、言って分かる子であっても、手分けして子供のそばから絶対に離れちゃいけないと思います。それが出来なければ、そんな場所に連れていかない。私が子育て中に徹底したことのひとつです。今更、たらればの話しをしても仕方がありませんが、、せめて、この子達のご冥福を祈るばかりです。

 
※こちらは詳細情報をさらに確認中。

~こちらも読まれています~
×