事故

群馬、みなかみ町で死亡の3歳男児名前は誰?現場はどこ?子供用自転車で遊戯中、母親の車に、、事故の原因は。

ゴールデンウィークもすでに半ばとなる5月2日、群馬県の住宅敷地内で3歳になる男児が、母親の運転する車にひかれて死亡するといった悲しい事故が起きてしまいました。。

まだ幼い命が失われてしまったこの事故は、何が原因だったのか?

スポンサーリンク

群馬県みなかみ町、住宅で3歳男児が死亡する事故

この事故がおきたのは、2021年5月2日(日)の午後1時半過ぎにおきたとされています。

群馬県みなかみ町にある住宅から119番通報があり事態が判明。

「3歳の男の子が車にひかれて意識がない」

通報したのは、事故にあった男の子の家族からで、男の子は心肺停止、意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後に死亡が確認されました。

スポンサーリンク


3歳児死亡事故、、原因は何?

当時、男の子は母親の実家に一緒に帰省をしており、母親が駐車位置を変えようとして車を前へ発進させたところ、運転する車の右の降臨に、自転車に乗って遊んでいた男の子を巻きこんでひいてしまったとされています。

男の子はペダルのない子供用自転車に乗って遊んでおり、車の死角に入っていたのか、不注意であったのかは明らかとなっていませんが、警察が事故の状況など詳しく調べるとしています。

通常であれば楽しいゴールデンウィークであるものの、現在は新型コロナによって多くの制限があり、そうした中での息抜きの帰省であったのかもしれませんが、悲しい最期となってしまいました。。

スポンサーリンク




3歳児死亡事故発生の現場はどこ?

事故が起きたのは、群馬県前橋市から車などで1時間ほどの距離にある「みなかみ町」の住宅敷地内でおきています。

実家に帰省して少し気が抜けたときに起きた事故であると思われ、車を運転している際の注意はいついかなる時でも、緊張をもって行う必要があります。

群馬県利根郡みなかみ町

スポンサーリンク




死亡した3歳の男子は誰?

死亡した男の子については、まだ幼い年齢であることなどもあり、公表はされないと思われます。

3歳でこの世を去ってしまった、男の子の

名前:不明
年齢:3歳
性別:男の子
職業:保育園児
住所:群馬県高崎市
死因:車に引かれたことによるショック、または圧死か。

[quads id=78

帰省中の悲しい事故にネットの反応は

怖い。我が家にも3歳児がおります。絶対にこんな事故は起こしてはいけない。危機管理を徹底して命を守りたいと思いました。

子供の動きなんて予測できない。だからこそ車を移動する時は駐車場で遊ばせない。悲しいけどそれを怠った親の責任。

祖父母が…親が…子供を轢いてしまう事故、多いですね。物や人に当たる手前で止まるシステム(名前わからない)を搭載した車が増えるといいと思います。

注意一秒 怪我一生、工事現場などでこうした言葉(標語)が使われているみたいですが、普段の生活でもこれは当てはまると思う。少しの注意を怠ったために取り返しのつかない事態になることは多い。

母親も辛いから何も言うなという声もあるけど、だからこそこうした事故があった際には、今後に同様の事故が起きないようにきちんと悪かった部分、気を付けるべき部分などをちゃんと伝えるべき。極論だけど、親の悲しみはどうでもいい。重要なのは死亡した男の子の命を無駄にしないことだと思う。

どなたかも書かれてますが、あえて書きます。帰省中にこの手の事故が多いと思います。普段はお母さんの気が張っていても、見てくれる大人が増える帰省時は気が緩むし、大人同士お互いに頼って確認を怠ってしまう。子供にとっても危険が多い。うちもだけど、祖父母にとって子育ては遠い過去であり、やはり意識が低いし反応も鈍い。孫にあまりきつくも言えない。帰省中こそ、本当に気を引き締めないといけない。

この手の事故、絶対になくならないよね。自宅前だったら、駐車するか出発するかなんだから、スピードなんか出てないし、ほんとにただの不注意なんだよね。お母さんはもう生きてくのも辛いと思う。男の子のご冥福をお祈りします。

わたしには3歳の孫がいるが、可愛い盛りで本当にやりきれないニュースで、母親も悔やんでも悔やみ切れないだろうね。私は、子供を持っている時から今の孫まで、子供が車に乗っていることを確認するか、家の玄関を入っていくのを確認しないかぎり、サイドブレーキを掛けて絶対に車を動かさないと決めています。

~こちらも読まれています~
×