事故

横浜市立公田小学校どこ?小学生5人が搬送で児童の名前誰?原因は何?理科実験中に体調不良で1人が中毒症状、9人吐き気や頭痛

速報です!

横浜市にある市立の小学校「横浜市立公田小学校」で小学生5人が病院へ緊急搬送される事態が発生。

うち1名が中毒症状が出ているとされており、安否が気遣われます。

いったい、何が起きていたのか??

スポンサーリンク

横浜市立公田小学校で理科実験中に事故?

2021年4月21日(水)の午後、横浜市立公田小学校で理科の実験中に、小学6年生の児童らが次々に体調不良を訴える事態が発生。

9人が体調不良を訴え、そのうち、男女5人が病院へ緊急搬送される事態となっています。

また、そのうち女児1名には、中毒症状とみられる症状が出ているとされており、心配です。

当時、理科の実験を行っており、物を燃やす燃焼に関しての実験を行っていたといった情報が出ていますが、詳しい情報はまだ判明していません。

スポンサーリンク


理科実験で事故?横浜市立公田小学校の場所は?

事故がおきたのは、本郷台駅や大船駅などが最寄の駅となる場所にある小学校で、近くには団地など住宅が密集している地域があり、そこから子供たちが通っている場所であると思われます。

横浜市立公田小学校
神奈川県横浜市栄区公田町354−3

スポンサーリンク




小学生が緊急搬送、運ばれたの児童は誰?安否は

現在までに運ばれたのは、小学6年生の児童男女5人で、あるといった情報しか判明していません。

※体調不良を訴えたのは9人で、搬送が5人、そのうち1人に中毒症状。

また、名前なども出ておらず、安否が気遣われますが、保護者などへの連絡はすでに行われていると思われます。

当時は燃焼実験をしていたということで、換気が不十分であった可能性や、化学反応で何かしらの有害物質が生じた可能性が考えられますが、後々詳細が判明すると思われます。

 
理科の実験など、学校の授業では楽しみにしていたものですが、正しい手順で行わいと思わぬ危険が潜んでいるものでもあります。

※マグネシウムの燃焼実験参考

スポンサーリンク




ネットでも速報拡散で、心配の声

 
※こちらの件はまだ不明点も多いため、詳細が判明次第、追加・更新していきます。
 

~こちらも読まれています~
×