事故

大阪市浪速区恵美須西、男転落死の現場判明!民泊施設で薬物使用発覚恐れ逃走中の事故か。容疑の男女は誰?名前や身元は?

2月13日の午後、大阪市浪速区にある民泊施設である事件(事故)がおこりました。

30代と思われる男が逃亡の末に死亡するといった事態になったこの事件、何がおきていたのか?

スポンサーリンク

大阪市の民泊施設に薬物中毒者、逃走中に高所から転落死

この事件がおきたのは、2021年2月13日(土)の午後2時前のこととされています。

大阪市浪速区恵美須西2丁目のマンション7階から、男が転落して死亡するといった事故がおきました。

転落死したの男性は30代と思われ、当時大麻を所持していた疑いがあり、警察が任意で事情を聴いていた最中に、男が逃走を図り誤って転落したとされています。

部屋からは乾燥大麻が見つかっており、警察は大麻取締法違反(所持)容疑で、男と一緒にいた女(29)を現行犯逮捕しています。

注射器や薬物とみられる粉末も発見されており、詳しく事情を聴いています。

スポンサーリンク


転落事故(事件)の経緯は。

この事故(事件)が明らかになったのは、2月13日の午後1時10分ごろに、民泊を経営していた女性からの通報であったようです。

「チェックアウト時間を過ぎても出てこない客がいる」
「チェックアウト予定の男女が寝ており、部屋がゴミだらけだ」

 
通報を受けて、大阪府警浪速署の署員が駆けつけたところ、該当の部屋には男女2人がおり、室内から大麻や注射器が発見されました。

そのため、男らから事情を聴いていたところ、突然男が署員らの制止を振り切り、部屋のベランダを乗り越えて、隣接するマンションへと飛び移ろうとしましたが、失敗して転落。

すぐに救急車が呼ばれ男は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

スポンサーリンク




恵美須西2丁目、男が転落死した現場はどこ?

現場の状況(映像など)を見ると、MONTANA FLAT YEBISU(宿泊施設)とフローリッシュ(マンション)の間に落ちたと思われます。

スポンサーリンク




大阪市浪速区恵美須西、大麻使用の容疑者男女は誰?

今回、容疑者死亡となった大麻使用における一連の事件の男女は誰なのか?

現時点までに、逮捕された女については、住所不詳、無職の29歳といった情報、死亡した男については30代とみられるといった情報しかでていません。

逮捕された容疑者が詳しい事情を知っていると思われますが、無職で住所不詳の人物が宿泊をしていた状況、、何かしらの余罪などがある可能性が考えられます。

スポンサーリンク




大麻使用者の転落事故死にネットの声は

その程度の事で逃亡を図ろうとして転落したのか。
犯罪でも犯していたなら咄嗟に逃げるという行為はあり得るが、
そうでないなら何故なのかよく分からない。

警察官の聴取をさえぎって逃げようとしたのは、
99%明らかに不利な事情が窺えます。哀れな結末に合掌です。

刑務所で無駄な血税を使わなくて済んでよかったんじゃないでしょうか。
真面目に生きている人たちが生活に苦しんでいるなかで、
囚人ひとりにつき、とんでもない血税が注がれていることをお忘れなく。

民泊は色々な意味で受難な年になってるな。ほぼローンで金を回す事業なんで
客が飛んで赤字の垂れ流し。2年前にハンコ押すまで考えた物件が有ったが止めて良かった。
結果論だけなんで何が正解かは紙一重。腰が少し重くて助かった自分。

コロナ禍で大変ななか頑張っていたと思われるこの民泊のオーナーさん、
事故物件になってしまって気の毒すぎる。
でもやはり民泊って泊まらせる側も泊まる側もリスクが大きすぎますね。

事情聴取中といっても署内でない 現行犯相手だからね。
相手は薬中毒で半分幻覚で無謀な逃走をしたのかもしれない。
何するかわからないからね。警察官の方はこういうとき本当ご苦労様とおもう。

~こちらも読まれています~
×