事故

兼武恭平の顔画像や経歴は?山崎サミ子さん死亡の事故現場判明。鹿島市納富分、佐賀県職員がスピード違反の末、、

1月29日の早朝、佐賀県鹿島市で国道を歩いて渡っていた女性(78)が、軽乗用車にはねられ死亡する事故がおきていました

この事故で、車を運転していた佐賀県職員の男(24)が逮捕されています。

スポンサーリンク

佐賀県職員がスピード違反で人身事故、女性が死亡

この事故が起きたのは、2021年1月29日(金)の午前6時40分ごろのこととされています。

過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、佐賀県職員の男、兼武恭平 容疑者(24)

兼武容疑者は、鹿島市納富分にある国道207号線の道路を歩いて横断していた、介護施設職員の女性、山崎サミ子さん(78)を、乗っていた軽乗用車ではねた疑いがもたれています。

軽乗用車にひかれた山崎さんは、全身を強く打っており病院に運ばれたものの、約2時間後に死亡が確認されています。

スポンサーリンク


鹿島市納富分、死亡事故の原因は何?

この事故をおこした軽乗用車、現場にブレーキ痕がなく、フロントガラスが大きくへこんだ状態で割れており、警察はこうした破損状況などから、車が当時、制限速度50kmを大幅に超える、猛スピードで走っていたと判断し、過失運転傷害で逮捕となっています。

兼武容疑者は容疑を認めており、事故当時は出勤する途中だったとみられています。

佐賀県は「詳細を確認中」としており、処分などについてはまだ公表されていません。

スポンサーリンク




山崎サミ子さん死亡事故の現場はどこ?

事故が起きた場所は、鹿島市納富分にある国道207号の道路で、下記の場所であるとされています。

詳細な場所については出ていませんが、横断歩道が近くにある場所ですが、事故当時に山崎さんが道路をそのまま横断していたのか、横断歩道を渡っていたのかは調査中です。

スポンサーリンク


兼武恭平 容疑者の顔画像や情報・経歴は?

兼武容疑者について、顔画像などは現在までに公開されておらず、SNSでは同姓同名の方で、佐賀在住の人物であると思われる情報はありますが、本人の特定はできていないため検索結果のみを、参考としてコチラに反映。
※本人の確証はないためあくまで参考として。

名前:兼武 恭平(かねたけ きょうへい)
年齢:24歳
性別:男
職業:佐賀県職員
職場:佐賀土木事務所(道路整備第一課)
住所:佐賀県

▼罪状:過失運転傷害
7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金
 ⇒ 過失運転致死に切り替えての捜査となる可能性があります。

 
事故現場から、職場と思われる場所への道は車で50分ほどの距離であったようです。
道路整備第一課

スポンサーリンク




亡くなられた山崎サミ子さんについて

事故で亡くなられた山崎さんは、78歳でしたが介護施設で職員として、現役で働いていたようで、長く働いて頑張っていた中、事故での死亡という悲しい最期。

名前:山崎 サミ子
年齢:78歳
性別:女性
職業:介護施設職員
住所:嬉野市嬉野町
死因:全身を強く打ったことによるショック死か。

スポンサーリンク




佐賀県職員の事故にネットの声は?

今回の死亡事故、まだ当時の状況などで不明点もあるため、双方の意見が出ています。

この道路は広く、横断歩道でないなら渡るような道ではありませんよ。
年も年ですし、飛び出しならばむしろドライバーの人が可愛そうです。

県職員の方、最近事故多いですよ。佐賀県の目標、ワーストからの脱却でしょう。
一般企業に啓発活動させて、どう言ったお考えですか?県職員の皆さん、県民は見てますよ。

 
※不明情報も多いため、こちらは新たな情報が判明次第、追加・更新していきます。

~こちらも読まれています~
×