事故

自由の森学園、池転落死亡の高校生男子名前は誰?飯能市小岩井、現場画像と場所はどこ?飯能くすの樹カントリー倶楽部

1月12日の午後、埼玉県飯能市にある「自由の森学園中学・高校」に隣接するゴルフ場の調整池に張った氷が割れ、上で遊んでいた同校の男子生徒が転落、心肺停止状態で搬送されるといった事故がおきました。

スポンサーリンク

飯能市小岩井、池で遊び中に氷が割れ水中に、、

この事故が発覚したのは、2021年1月12日(火)の午後3時過ぎのこと。

飯能市小岩井の「自由の森学園」関係者男性から「裏の池に15歳の男子生徒が落ちて見えません」と119番通報があったことからだとされています。

通報を受けて消防車など12台が出動し救助活動が行われ、およそ2時間半後に少年が心肺停止の状態で引き上げられたものの、病院で死亡が確認されました。

なぜこのような事態が起きてしまったのか?

スポンサーリンク


自由の森学園の男子高校生、池転落の原因は何?

この事故が起きた当時、高1の男子生徒約10人がゴルフ場の敷地に入り、池の氷の上に乗っていた遊んでいたとされています。
※写真を撮るために凍った池の上に乗ったとされています。

氷が割れて5人が水中に落下し、自力で岸にはい上がったものの、心肺停止になった生徒の行方がわからなくなっていました。

池の氷がどれくらいの厚さであったかは不明ですが、高校生の男子数人が乗って騒げるほどに耐久力はなかったと思われ、氷の上で遊んでいたことが今回の原因であると思われます。

また、ゴルフ場の敷地内に入ってとのことなので、無断で敷地内に入って遊んでいたために起きたと思われますが、敷地とを区切るものは地図上から確認できる範囲ではなかったようです。

※池は縦約22m、横約20mで水深約2~3mの大きさで、当時の水温は2度、外気温3度で、氷の厚さは最大で約4.5cmだったとされています。

スポンサーリンク




高校生転落の現場、ゴルフ場と池はどこ?

転落した池があるゴフル場は「飯能くすの樹カントリー倶楽部」であるようです。

また、転落した池の場所については詳しくはでていないものの、救助の際の救急車などの待機場所などから、一番近くにある下記の場所ではないかとされています。

スポンサーリンク




死亡の高校1年生男子は誰?

心肺停止となって病院に運ばれた高校1年生の男児については、まだ名前などの情報は判明していません。

名前:不明
年齢:15歳
性別:男性
職業:高校生(1年)
学校:自由の森学園中学・高校
住所:不明
死因:低温からの溺死か。。

スポンサーリンク




高校生、池に転落の事故にネットの声は、、

小学校1年生の時に凍った池の氷に乗ったらどういう事になるか学校で教わりました。
わかるよ、、遊びたくなる気持ち、、、でも危険だからね、、、助かりますように。

つい先日、娘のクラスの男の子たちが、凍ったプールの上で遊んでいたらしく、
担任にめちゃめちゃ怒られたらしい。小学校3年生です。

凍りつくような冷水に全身浸かったらあっという間に体が動かなくなるから
上がるタイミングを一度でも逸したら命取りになるだろうな。

危険予知の能力が無い平和ボケ人間が増えすぎている。
こういう子達は道歩く時でも、自転車乗る時でも、ホームの上を歩く時でも、
横断歩道渡る時でも、何の危険も考えずに平気でスマホ眺めてるんやろうな。
被害者になるだけじゃなく加害者になる可能性があったとしても。

氷が割れて落ちた場合は開口部が小さいので、必死こいて浮き上がっても
水面には氷があって、割れたトコからでないと水面上に出られない。
零度近い水温は急速に体温を奪っていく。。。体温が30度以下になると、
生命維持【脳への血流】を優先して手足が動かなくなる。。。
意識はハッキリしていても手足が動かない。静かに、ゆっくりと沈んでいく。

スポンサーリンク


転落事故の動向にTwitterでも注目

~こちらも読まれています~
×