事故

前場茂光さん、森琴枝さん死亡の岩見沢市場所はどこ。記録的な積雪で落雪など雪関連の死亡事故多発。

12月22日(火)の深夜、北海道岩見沢市の住宅で、住宅に住む男性と娘2人が落雪で死亡する事故が発生しました。

記録的な大雪が各地で続き、大きな影響が受けている中、こうした雪による事故が多発しています。。

スポンサーリンク

北海道岩見沢市で雪による死亡事故、、

この事故が発覚したのは、2020年12月22日(火)の午後11時10分ごろのこと。

北海道岩見沢市栄町8丁目にある、前場茂光さん(84)方で「落雪で家族が埋まっているかもしれない」と、消防に通報があったことからでした。

通報によって駆け付けた道警岩見沢署が、雪に埋もれている前場さんと、娘の無職森琴枝さん(59)を発見しましたが、2人とも心肺停止の状態で、娘の森さんはその場で死亡が確認され、父親の前場さんは病院に搬送されその後、死亡が確認されました。

スポンサーリンク


事故の原因は何?平均の3倍の積雪

事故当時2人は、雪から窓を守るための板を張る作業を行っていたとされており、家屋片側の2階屋根の雪がほとんど滑り落ちていたことから、死亡した2人は屋根からの落雪の下敷きになったと考えられています。

12月23日(水)午前1時までで岩見沢市の積雪量は123cmと、これは平年の約3倍であるとされています。

1m以上の雪の重さはかなりのものになり、それが高所から落ちてきた場合の衝撃ははかりしれず、同様の落雪や雪下ろし中の事故が相次いでいます。

スポンサーリンク




落雪で死亡の前場さん宅はどこに?

事故があった、前場さんの家がある岩見沢市の場所について情報が出ていました。

前場さんのお宅は、周りに他の家などもない場所であったため、周辺を含めて雪の量(除雪されてない)が多かった可能性も考えられます。

北海道岩見沢市栄町8丁目

スポンサーリンク




続く雪による事故にネットの声は

岩見沢市は例年雪が多いのですが、大雪に慣れている人たちにとっても今月の大雪は異常。
主人の両親と妹が岩見沢なので、こういう事故は心配ですね。苦しかったと思います。ご冥福をお祈りします。

窓枠の補強をしている最中という事ですが、お悔やみ申し上げます。
昨日は北海道でも暖かく感じる程に気温が上がりました。
大雪が降っていた所なので、屋根からの落雪に注意はしていたと思いますが…。

心よりご冥福をお祈りします。この様な事故を聞くととても心が痛みます。
突然の大雪、昨日の暖気、屋根下は本当に危険な状況でしたものね。
自然の前に人間はいかに無力なのか…これを教訓に明日は我が身と気を付けます。

自分も昨日まで3日かけて実家の屋根の雪下ろししてきました。 同じ栄町です。
今日、明日も気温が緩み屋根からの落雪があると思います。
外壁等壊れるかもしれませんが昨日までに対策出来ていないのなら諦めた方が良いです。命優先して下さい
息子さんや旦那さんおられる娘さん、岩見沢に実家ある方は助けに行ってあげてほしい。
高齢者が屋根上で作業をしているのを見るたび本当に心配になります。どうかご安全に。

地元民です。まずは亡くなられた方々、ご愁傷様です。
昨日の岩見沢はベタ雪(気温がプラスで湿った雪)で夜は冷えたため、氷の塊が落ちたと考えられます。
自分のアパートは、先週業者さんが屋根の雪を降ろしました。その最初、地震みたいな音がしました。
あれがクビに当たったら、一発かと。ちなみに雪おろしをしても、雪を置く場所が無く
、窓は塞がるか落雪で割れてしまう可能性もある箇所が多数。
また道路も片側1車線の箇所が今は0.8車線みたい感じで、キツいです。
車がすれ違う際にも擦る事故が多発。愚痴を言ったらキリがないですが、現実をリアルタイムでお知らせします。

スポンサーリンク




Twitterに岩見沢の雪状況の画像多数

~こちらも読まれています~
×