事故

山本竜也さん死亡、札幌市北区篠路町拓北で乗用車大破炎上!事故原因は何?スピードの出し過ぎ?

11月24日(火)の深夜、札幌市北区の路上で車が大破・炎上する事故が発生し、乗車していた2名のうち1人が死亡する事故が発生しました。

原型をとどめないほどになってしまった車、、どのような事故だったのか?

スポンサーリンク

札幌市北区篠路町拓北で自動車大破炎上

この事故が起きていたのは2020年11月24日(火)の午後11時半頃のこととされています。

札幌市北区篠路町拓北を走る道道112号線で白の乗用車が電柱に衝突し、その衝撃で2つにちぎれて炎上するといった衝撃的な事故が発生。

炎上した火は駆け付けた消防によって間もなく消し止められたものの、乗用車に乗っていた札幌市東区の専門学校生、山本竜也さん(19)が運ばれた病院で死亡。

また、もう車に乗っていたもう1人の少年(18)は、体の痛みを訴えて病院で手当てを受けているものの、今のところ命に別状はないとされています。

1名が死亡する事態となったこの事故、、何がおきていたのか?

スポンサーリンク


自動車炎上の事故原因は何?

車が炎上するほどの事故、事故現場は中央分離帯のある片側3車線と、道幅も広く見通しの良い直線道路であったようです。

北海道では雪が降っている場所もありますが、事故当時、路面は乾いていたとされており、雨や雪によるスリップ事故ではなさそうです。
※ブラックアイスバーンは特に危険。

車の状態から電柱にかなりの勢いでぶつかったと推測され、このことからスピードの出し過ぎによる事故の可能性が高いと思われます。

また、車がぶつかったとされる電柱は、大きく折れ曲がっていたとされています。

スポンサーリンク




札幌市の炎上の事故現場はどこ?事故車画像

事故現場の映像や画像について詳細情報は出ていないものの、事故があった場所は、札幌市北区篠路町拓北の道道112号線(伏古拓北通り)の路上とされています。

スポンサーリンク




札幌市死亡事故の2人は誰?名前や顔画像は?

事故を起こした白の乗用車には当時2人が乗っていたとされていますが、現在までにその顔画像などの詳しい情報は出ていません。

また、事故を起こした際に運転をしていたのはどちらなのか、飲酒などをしていなかったのかなどは調査中になります。

-死亡した男性-
名前:山本 竜也(やまもと りゅうや)
年齢:19歳
性別:男
職業:専門学校生
住所:札幌市東区
死因:不明(事故の衝撃によるものか)

-乗車していた男性-
名前:不明
年齢:18歳
性別:男
職業:不明
住所:不明
怪我:打撲?(病院で治療中)

スポンサーリンク




未成年の車による死亡事故の惨状にネットの声は

よく1人生きてたな…こんな原型留めないなんてスピード出し過ぎだろう。他の車巻き込まなかったのは良かったと思う。

こんなに原型を留めていないほど潰れてるってことは、相当なスピードが出ていただろう。無謀運転に他ならない。

片側3車線の見通しの良い直線道路で、路面は乾いていた。
ということは居眠りかスピード出し過ぎでしょうね。薬や飲酒運転もあり得るかな?

よくここまで千切れましたね。100㌔位のスピードではここまでにはならないだろうから、
相当なハイスピードだったんでしょうね。一般道で恐ろしいな。

車が。。。左右に千切れる??て まずそれが想像できない。。。
相当スピード出して 電柱に突っ込んだだと思うけど、自分の理解を超えてますね。。。

こんな状態になっていて一人生きている事自体が奇跡。どのくらいの速度が出ていたのか?
他の車や人を巻き込まずに済んで良かったが都市部で起きていたらゾッとする。

~こちらも読まれています~
×