事故

三門大貴の顔画像は?Facebook判明か。時速100km超?太田市新田大根町の死亡事故現場はどこ?

2020年11月6日(金)の深夜、群馬県太田市新田大根町の県道の丁字路で、車3台が絡む交通事故があり、内1台の運転手の男が死亡しました。

深夜に起きた死亡事故の原因は何だったのか?

スポンサーリンク

太田市新田大根町で深夜の交通死亡事故

この事故が起きたのは、2020年11月6日(金)の午前0時55分ごろのこととされています。

事故が発生したのは、群馬県太田市新田大根町を走る、前橋館林線の道路上で、新田金井町方面の市道に向けて右折しようとしていたた普通乗用車に、直進してきた普通乗用車が衝突し、はずみで右折車の後方にいた乗用車と正面衝突しました。

この事故で直進してきた普通乗用車を運転していた埼玉県本庄市の会社員男性、三門大貴さん(23)は車が空中で回転した際に車外へ投げ出され全身を強打お、太田市内の病院に運ばれましたがまもなく死亡が確認されています。

右折しようとしていた車を運転していた会社員男性、松本雄一さん(46)にケガはなく、後続車を運転していた57歳の男性は足の指を骨折する軽傷。

死亡者が出るほどの激しい事故、、事故の原因はなんだったのか?

スポンサーリンク

死亡事故の原因は何?直進車が時速100km超??

今回の事故がおきた現場は制限速度50kmの道路であったようですが、事故当時に直進をしていた車は100km以上を出していたとされており、これは制限速度の倍以上スピード。

※一般道路では標識がない場合の片側1車線の場合は50㎞、片側2車線の場合は60㎞、生活道路は30㎞(目安)

こういった場合の事故の原因はいくつか考えられ、大きな通りに入る際に右折など曲がってくる車の確認不足での事故や、直進車のスピード違反などといったことが考えられます。

現状ではまだ詳しい事故の原因は調査中とのことですが、今回の事故では100kmを越えていた可能性が示唆されており、このことからすると右折車が右折している際に、スピードを出していた直進車が一気に距離をつめてきたために、距離感を誤って衝突事故になったのではないかと思われます。

スポンサーリンク




新田大根町での死亡事故現場はどこ?

現状で出ている情報からは、事故現場は下記の信号がない交差点であったのではないかと思われます。

スポンサーリンク




事故で死亡の三門大貴の顔画像や情報は?

顔画像などについては公開がされていないようですが、情報などから同姓同名で一致したFacebookのアカウントはありました。
Facebook
※確証は得られていないため検索結果のみ表示。

名前:三門 大貴
年齢:23歳
職業:会社員
住所:埼玉県本庄市東台

事故現場から自宅があるとされる場所までは車で30分ほどの距離。

仕事は会社員とのことですが、時間帯を考えると通常の仕事は終わっていると思われ、仕事後に食事や遊びの帰りだった可能性が考えられます。

スポンサーリンク




3台が絡む交通死亡事故にネットの声は

交通規則を守れない人が運転していたのが事故の最大の原因。

県道で時速100km/hの走行というのは、自殺行為だ。やはり10代~20代はハイスピードに取りつかれやすい傾向にあると思う。

県道で時速100キロ?って、まともじゃない。法定速度とは言わないが、常識範囲のスピードなら避け切れたと思うが。
高速道路でもない所でこんなスピードを出す心理が理解出来ない。自殺、他殺行為同然だ。

直進車の速度超過が事故原因でしょう。右折車も充分安全に右折できると思って進行したがあまりにも直進車の速度が速かったため右折車の後部へ衝突した。
事故回避のための直進車のブレーキ痕があるかどうかも疑わしいですね。(近年はアシストでタイヤロックしないのでブレーキ痕は残りにくいですが)

空中で回転までする衝撃的な怖さ……これはもはや?高速道路高架橋ならば真下にまっ逆さまだね。
スピード出してる訳だから衝撃的な事故なら高速高架橋から、フェンス突き壊して空中から、車が落下した何て事も有り得ないとは言えないかもだね。

また若い命が一つ失われました。この青年と同い年だったころ母にウンザリするほど「クルマ乗って家出たら帰って来るまで心配だから無理な運転しないでね」って。
遠い昔に言われた一言は、母のお守りと思い今日まで60年近くずーっと安全運転を実践しており、今は子供たちに同じことを言ってます。
この青年の両親の泣き叫んでいる姿が目に浮かびます。命は一つしかないのだから…大切にしましょう。

~こちらも読まれています~
×