事故

調布市つつじが丘、道路陥没の場所はどこ?原因は何?近隣住民が緊急避難!道路工事の影響は?

10月18日(日)の午後、東京都調布市東つつじケ丘の住宅街にある道路が、急に陥没したといったことが判明しました。

幸い、これによるケガ人などは出ていないものの、現場は住宅街で、家の目の前での出来事に、近隣住民からは不安の声が上がっています。

道路陥没といった重大事故、、現場はどこなのか?またその原因は。。

スポンサーリンク

東京、調布市つつじが丘の住宅街で道路陥没

この出来事がおきたのは、2020年10月18日(日)の午後0時15分ごろのこととされています。

東京都調布つつじが丘にある住宅街の道路が陥没し、大きな穴が空く事故が発生。

穴は長さ約5m、幅約3m、深さ約5mの大きさで、陥没した道路はセンターラインのない幅5メートルほどの市道。

同日午後3時には現場周辺には規制線が張られて通行止めの対応を行っており、近隣に住む7世帯ほどに避難を呼びかけている状況です。

 
また、この穴が確認される前、午前8時半ごろには「ドカーンという音がした」という周辺住民による証言もあり、その際に道路に亀裂が確認できたといった情報も出ています。

スポンサーリンク


つつじが丘、道路陥没状況の画像や映像

 
実際に道路が陥没する前にすでに異変が生じいてた画像があったようです。

スポンサーリンク




調布市つつじが丘、道路陥没があった場所はどこ?

陥没事故があったのは、調布市つつじが丘2丁目にある住宅で、近くを走る京王線「つつじが丘駅」からは400mほどの距離にある場所です。

この近辺は住宅が密集している地域でもあり、周辺に広がる可能性もあり、近隣に住んでいる方は今しばらくの注意が必要です。

東京都調布市東つつじケ丘2丁目

 
10/18 18時~ 道路の復旧作業始まる

スポンサーリンク




道路陥没の原因は何?

今回の道路陥没事故について、その原因はまだ調査中とされています。

ネット上では様々な憶測が出ているものの、その真偽は?
※下記は一部の参考意見として。

当時、現場付近のちかでは、外環自動車道の建設工事が行われており、その関連を疑う声。

また、すぐ付近には川(大きくはない)が流れており、それらの水が流入しての事故。

地下水や、水道管からの漏洩など水による影響で徐々に空洞ができての事故。

などなど、考えられる要因としては様々。

スポンサーリンク




道路陥没事故にネットの声は

地図で確認すると、現場はちょうど東京外かく環状道路(関越道と東名道を結ぶ)が計画されている地点なので、NEXCOが地下道を掘り進めていたのだと思います。

東京外環道路のサイトを見ると、シールドマシン「がるるん」は、10/18 7時時点調布市東つつじヶ丘3丁目付近掘進作業中になってるね。この工事の影響なのでは?

陥没3メートルだと結構大きな穴ですよね。幸いにも大きな事故に繋がらなくてよかったです。
近くでちょっとした工事があると、こういうことが起きるとなると怖いですね。

歩行者や車が落ちなくて怪我人が出なかったのはよかったけど、工事してる場所の近くを通るのが怖くなりました。
それにこの家の方、ガレージ前に穴が開いちゃって、当分車が出せないですよね。

真横の住宅は、とりあえず大丈夫だったとしても、地下に空洞があるようなら心配ですよね。
今回は怪我人がいなかったのは良かったけど、回りも調査しないと不安ですね。

人や車が落ちなくて幸いだったが、問題は住宅で、家の下の土がごっそり無くなっているとしたら、家が傾きかねない。
下手すると基礎から壊れて住めなくなる恐れだって。埋めれば済む問題じゃ無いしね。
地下工事との因果関係が証明されなければ自分で修復する事になるのかなぁ。住宅街でコレは怖すぎる。

これは、びっくりですね。怪我人がいなくてせめともの救いか。しかしドカーンという音はなんでしょうか。
臭いのことも書いてないので都市ガスではないかもしれない。水道管なら水浸しになるはずですから、原因が知りたいですね。
でもNEXCOの工事との関連性は、あると思いますのでこれからの現場検証の結果を待ちたいところです。

×