事件関連の情報

矢野治の画像は?前橋スナック乱射事件の犯人が自殺、殺人で無罪判決の理由は?(余罪)

2003年に前橋市のスナックで4人が死亡した拳銃乱射事件で、殺人罪などに問われ、刑が確定した指定暴力団住吉会系元会長の矢野治死刑囚(71)が1月26日、東京拘置所内で死亡したこと判明しました!

死亡原因は自殺とみられています。

今回は、この自殺をした矢野治死刑囚について調べてみました。

スポンサーリンク


前橋スナック乱射事件で死刑確定!最期は自作の刃物で自殺

前橋スナック乱射事件とは、矢野死刑囚が、元暴力団幹部の小日向将人死刑囚(50)と山田健一郎死刑囚(53)に、対立していた元暴力団組長の殺害を指示し、2003年1月に小日向死刑囚、山田死刑囚が前橋市のスナック店内で拳銃を乱射して客3人を殺害し、元組長ら2人に重傷を負わせ、店の前にいた元組長の護衛役1人を射殺するなどした事件のことです。

当時は、一般客を巻き込んでの拳銃が使われた殺人事件として大きな話題となっていました。

 
※情報追加
今回の自殺は、自作の刃物を利用して首を切って死んでいたとされています。

自作の刃物を作れる環境など、管理・監視体制に問題がなかったのか、責任が問われますね。

スポンサーリンク


矢野治死刑囚の情報

名前:矢野 治(やの おさむ)
年齢:71歳
職業:無職(元指定暴力団住吉会系会長)

罪名:殺人罪
⇒死刑が確定

スポンサーリンク


殺人余罪2件が無罪判決?その理由は?

自殺で死亡した矢野治死刑囚ですが、前橋スナック乱射事件の殺人とは別に、2件の殺人を自白していました。

しかし、その殺人に関しては裁判で「無罪」が決定しています。

 

前橋の事件は2014年に死刑が確定していますが、矢野死刑囚はその約半年後から、2件の殺人事件への関与を告白する手紙を警視庁に送付しています。

その情報を元に捜査した結果、遺体が発見され、暴力団関係者3人、1996年に神奈川県伊勢原市で不動産業津川静夫さん(当時60)、1998年に東京都豊島区のマンションで、不動産会社社長・斎藤衛さん(当時49)を殺害したとして起訴されていました。

しかし、矢野死刑囚は公判になると主張を一転し、無罪を主張していました。

 

殺人事件無罪の理由

事件から20年以上たって関係者も死亡し、間接証拠から犯行を認定できないと判断し、手紙についても「内容は虚偽の疑いがあり、死刑執行の引き延ばしが目的だった可能性がある」として、殺人事件に関しては無罪が確定しています。

判決があったのは2018年の12月13日(裁判員裁判の判決が東京地裁であり、楡井英夫裁判長が上記の理由で無罪(求刑・無期懲役)を言い渡しています。

 

虚偽の供述をした理由は?

矢野死刑囚が、殺人の自供をした後にその主張を翻した理由として、裁判が行われている間は死刑の執行が行われないため、時間稼ぎをしていたとされています。

ただ、死体が実際に見つかっていることから何者かが関わっていたことは事実ではないかと思われます。

スポンサーリンク


死刑前に自殺で逃げ得とされ批判の声

4人が殺害された前橋スナックけん銃乱射事件の首謀者として2014年に死刑が確定し、執行待ちでした。

稀有な展開となったのは、その後、2件の殺人事件への関与を告白したとして起訴されたものの、裁判で否認に転じた点です。延命のためという見方もありました。結局、告白は信用できないということで、2018年に無罪判決が言い渡されています。

2件の殺人事件のうち1件でも有罪であれば男は控訴し、さらに死刑執行の先延ばしを狙うことも可能でしたが、2件とも無罪だったので控訴できませんでした。検察側も、たとえ逆転有罪となったとしても確定まで時間がかかり、男の延命に手を貸す結果になるということで、控訴しませんでした。

これで振り出しに戻り、死刑を執行できる状態となったわけで、男の内心も穏やかではなかったことでしょう。ただ、それでも拘置所は男の心情の把握や安定に努め、万全の態勢で自殺を防止すべきでした。

同じ死だとしても死刑と自殺とでは意味が違う。こうなる前にきちんと刑を執行してもらいたかった。

2003年に4人を殺した罪で死刑確定したモノが今でも生きていることの方が異常だと思う。
刑の確定から6か月以内ってことじゃなかった?法令順守してもらいたい。
生かしておくための費用は裁判長と弁護士の私費で賄ってもらいたい。

管理体制に問題あり。死んだとはいえ、逃げ得になった感がある

囚われの身で死んだことには違いないが、自分の意思で死なれたら刑罰を受けていないことになってしまう。何となくすっきりしない。決まり通りに6ヶ月以内に執行した方が良いと思う。

まだ分からないが、自殺は最大の逃げ得。こういう結果を招いた法務省の責任は、重大。

裁判で死刑判決を出すのに年月をかけ慎重になっているのに、確定判決を得てから法定通りの6ヶ月以上、刑を執行しないことにどんな意味があるのか?科学技術も進んで客観的証拠を収集する手段も進んでいる。死刑適用基準も含め、日本の司法は運用を一度見直した方がいいのでは?

スポンサーリンク


最後に

逮捕から裁判の死刑が決まるまで、また死刑が確定後も刑の延長が続けられていたようです。

死刑ということで一度行ったら取り返しのつかない刑ではあるため、慎重な捜査や裏付けが行われるものもあると思われますが、矢野死刑囚に関してはかなりの長期間に渡り刑の執行が伸びていました。

一方で、早期に刑が執行される対象もいて、その差は裏に何かあるのでは?と勘ぐってしまいますね。。

令和のキャッツアイ逮捕!西川菜々が可愛い?長野芹菜との関係は?新宿・歌舞伎町のホストから合鍵を受け取り自宅に侵入するなどの手口で3000万円相当の盗みを繰り返したとみられる、女2人が警視庁に逮捕され...
福岡天神で菊池晃平と藤原魁士の逮捕画像!大麻で危険な街中カーチェイス1月24日(金)の夕方、福岡市にある繁華街「天神」で2人の大学生が大麻を所持していた疑いで現行犯逮捕されました。 しかし、ただの逮...
矢追正幸の逮捕画像!患者に強制性交の婦人科「矢追医院」はどこ?患者にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課が1月23日(木)、東京都足立区にある婦人科「矢追医院」の院長、矢追正幸 容疑者(55)...
奈良市職員のモザイクなし画像漏洩!奈良駅線路ジャンプ男の名前や正体は?奈良市は1月20日(月)、市道路建設課の男性職員(30)が同市にある近鉄奈良駅でホームから別のホームへ飛び移ろうとする行為をしていたと発...
~こちらも読まれています~