事件関連の情報

画鋲で自転車パンク続出!ばらまき犯行現場しまなみ海道の場所は?

サイクリストの聖地とも呼ばれる「しまなみ海道」において、9月18日に画びょうのばらまき事件が発生しました。

この事件現場となった「しまなみ海道」のサイクリングロードについて詳細を調べてみました。

エアガン犯人逮捕で名前が判明!東名高速道路あおり運転の末路この事件は2019年9月8日、愛知県の東名高速道路上で発生したことが確認されたもので、事件の概要としては被害者となった男性が車を運転中に...
抱っこ紐外しおばさんがバス出没!対策は「バックル」赤ちゃんを守る方法みんなの移動の足となるバス内においておばさんが赤ちゃんの抱っこ紐を外すといった事件が発生しました。 小さな赤ちゃんに重大な怪我や命...

事件概要

事件は、2019年9月18日の午後3時以降に発生。しまなみ海道のサイクリングロード上に大量の画びょうがばらまかれ、30台以上にのぼる自転車がパンクするといった被害報告が続出しました。

さらにこの画びょうの設置方法は確実に上を向くように「粘着剤」で固定をしていたということから、その犯行は悪質性が非常に高く許される行為ではありません。

スポンサーリンク


サイクリストの聖地「しまなみ海道」

しまなみ海道はサイクリスト(サイクリングを行う人)達にとって聖地とも呼ばれており、「世界で最も美しい9つのサイクリングルート」の中の一つにも選ばれるほどの人気のサイクリングロードです。

愛媛県今治市と広島県尾道市をつなぐ、全長70kmを超えるサイクリングコース。

瀬戸内海に浮かぶ6つの島と橋があって、海上から見える素晴らしい風景と雄大な橋を楽しむことができるため、海外からも多くの人が訪れる場所となっています。

昨年の利用者数は33万人を超えるほどで、サイクリングブームも相まって増加傾向にあります。

スポンサーリンク


犯行現場となる「画鋲」がばらまかれた現場

事件現場の画びょうがばらまかれた場所は、今治市の来島海峡大橋―大三島橋間(約30キロ)の計5か所で確認が取れたそうで、少なくとも100個以上のがびょうが粘着剤を利用して針の部分が確実に上を向くように設置がされていたとのことです。

サイクリングの拠点として活用されている「サイクリングターミナル サンライズ糸山」には報告が次々とよせられており支配人の川原賢二さんも憤りを見せていた。

※サイクリングターミナル サンライズ糸山とは
レンタサイクルや宿泊所、レストランや売店などが設置してある施設サイクリングターミナルのこと。

サンライズ糸山・川原賢二支配人のコメント

サイクリングブームに水を差す行為で悪質にもほどがある。許せない

本当悪質ですよね、せっかくみなさん楽しみに、しまなみ海道サイクリングにいらっしゃってるのに、こんなことが起こりますとやっぱりマイナスイメージになっちゃいますよね、残念です。

サイクリングロード利用者の声

しまなみ海道のサイクリングロードに大量の画びょうがばらまかれ自転車がパンクした

画びょうがまかれたらいっぺんにパンクすると思うんで、にっちもさっちもいかなくなります。

スポンサーリンク


しまなみ海道のばらまき犯、捜査状況

現在、まだ犯人につながる有力な情報はあがってきていませんが、監視カメラや画鋲に残されているであろう指紋や現場の状況から確認が急がれており、県はSNSなどを通じサイクリストに注意喚起しているほか、県から通報を受けた警察も道路交通法違反などの疑いでパトロールを強化しているとのことです。

こうしたイタズラは不特定多数の大勢の方に迷惑がかかる非常に悪質な行為なので早く犯人が捕まり安心して利用ができることが望まれます。

スポンサーリンク


ネットの反応

ネットの反応としては同じサイクリストとしの憤りの声を上げる人とから自転車のマナーについて語っている方など意見がとりかわされているようです。

しかし、いずれにしてもこうした行為が許されないものであるといったことには変わりありません。

スポンサーリンク


まとめ

こうした道路へのイタズラ行為というのはたびたびニュースでも報道されていますが、ケガでは済まない重大な事故につながる恐れがある行為です。

まだ今回の事件については解決していないため、しまなみ海道を利用する方は十分に注意をするようにしてください。みんなが安心して利用できるよう一日でも早い解決を願います。

エアガン犯人逮捕で名前が判明!東名高速道路あおり運転の末路この事件は2019年9月8日、愛知県の東名高速道路上で発生したことが確認されたもので、事件の概要としては被害者となった男性が車を運転中に...
抱っこ紐外しおばさんがバス出没!対策は「バックル」赤ちゃんを守る方法みんなの移動の足となるバス内においておばさんが赤ちゃんの抱っこ紐を外すといった事件が発生しました。 小さな赤ちゃんに重大な怪我や命...
~こちらも読まれています~