×
事件

渥美遼馬の素顔、野本結梨香さん遺体で発見…堀俊哉の関係と関与の真相

野本結梨香さん遺体で発見…堀俊哉の関係と交際相手の名前

2023年11月27日、東京都江戸川区に住む会社員の女性、野本結梨香さん(18)の遺体が山梨県内の山林で発見されました。

この事件で遺体遺棄の容疑で会社員の男、堀俊哉 容疑者(30)が逮捕されました。

野本さんとの関係や犯行の真偽などその真相は。。

18歳の野本結梨香さん、山林から遺体で発見

この事件が明らかになったのは、2023年11月27日(月)の事とされています。

2023年6月から行方が分からなくなっていた、東京都江戸川区南篠崎町に住む会社員の女性、野本結梨香さん(当時18)が山梨県内の山林で遺体で見つかりました。

この遺体発見に関して、警察が11月28日に野本結梨香さんの遺体を6月上旬に山梨県小菅村にある山林に遺棄した容疑で千葉県八千代市大和田新田に住む会社員の男、堀俊哉 容疑者(30)を死体遺棄容疑で逮捕したことを明らかにしました。

遺体で発見された野本さん、、その死因や容疑者との関係は何だったのか?

スポンサーリンク


野本結梨香さん行方不明から5カ月後に届け出の理由

この事件で行方が分からなくなっていた野本さんは、2023年6月7日の午後7時くらいに誰かから連絡がきて外出をした以降その帰宅することなく行方が分からなくなっていたとされています。

しかし、その行方不明届け出が出されたのは2023年11月4日とかなりの期間が空いていました。

その理由としては、2023年10月下旬までは通信アプリが既読になったり、返信があったとされており、その後に既読がつかなくなって返信もなくなったことから、父親が行方不明届を出したとしています。

堀俊哉、頼まれて死体遺棄?「中身知らなかった」

関係者の証言などから、堀容疑者が何らかの形で野本さんの失踪に関与した疑いが浮上。堀容疑者の供述に基づき、警視庁が小菅村の山林を捜索し、27日に白骨化した遺体を発見した。

届け出を受けたことから警視庁が調べたところ、関係者の証言などから何らかの形で野本さんの失踪に関与した疑いが浮上したとされています。

それによって堀容疑者の供述に基づき27日になって案内させた小菅村の山林を捜索している中で、白骨化した遺体の一部が発見され、その後に野本さんと判明したことから、逮捕となっています。

堀容疑者は次のように述べていますが、発見時、遺体は埋められてはいなかったとされています。

「6月上旬、頼まれて何かわからない物体を車で運搬した」

現状ではどこまでが本当の事なのか真偽は明らかにされていませんが、野本結梨香さんが遺体で発見されたことは事実であるようです。

参照:31歳交際相手が使った車に血痕 遺棄された18歳女性のものか

スポンサーリンク




野本さんの交際相手が使用した車から血痕発見?

この事件では別の人物が関与していたとされており、堀容疑者が運送を頼まれたとされる人物の存在が浮上しています。

警察は堀容疑者の逮捕前に借りていた車を返さなかったとする横領容疑で、野本さんの交際相手の男(31)を逮捕していたことが判明しています。

車は東京都足立区内で見つかっていますが、後部座席から血痕が見つかっていて、DNA型鑑定で野本さんの血液と一致する可能性が高いとの結果を得られたとされています。

この人物が野本さんの死因に関わっているのかはまだ認否について明らかにされていませんが、発見時の遺体の状態や血痕などが見つかっている状態で、知らないままで運送が可能なのか?疑問の残る内容です。

※追加情報
警視庁が12月1日午前、新たに野本さんの交際相手で東京都江戸川区に住む男、渥美遼馬 容疑者(31)を野本さんの遺体を遺棄したとして逮捕しました。

※参照:山林女性遺体 交際相手の男(31)“死体遺棄”で逮捕 男「女性の行方は知らない」 警視庁

野本さん遺体遺棄事件について

野本さんが遺体で発見された事件で、関連している3人(本人含む)について判明しているのは次の情報です。

遺体で発見された野本結梨香さんについて

名前:野本 結梨香(のもと ゆりか)
年齢:18歳
性別:女性
職業:会社員
住所:東京都江戸川区南篠崎町
死因:不明

堀俊哉の素顔やその正体

名前:堀 俊哉(ほり としや)
年齢:30歳
性別:男
職業:会社員
住所:千葉県八千代市大和田新田
関係:渥美容疑者とは高校の同級生だったとされています。
罪状:死体遺棄

渥美遼馬の名前や素顔

名前:渥美 遼馬
年齢:31歳
性別:男
職業:不明
住所:東京都江戸川区
関係:交際相手
罪状:横領、死体遺棄

借りた車を返却せずに使用し続けた横領の疑いで先週、逮捕されていましたが、渥美容疑者が使っていた車の後部座席には血痕があり、DNA型が野本さんのものと一致していたほか、渥美容疑者の自宅からは野本さんのものとみられる血痕が付着した靴が発見されていました。

渥美容疑者はこれまで「野本さんの行方は知らない」と話していました。

スポンサーリンク




野本さん遺体遺棄事件について

簡単に人を殺せるって、人としての痛みとか、わからないのかな?逮捕されて反省しても、遅い話。人の命を奪う輩達は、一生塀の外には出さないでもらいたい。逮捕された側にも将来があるから、構成させてとか言うけど、命を奪われた側は、将来もないんだから命の重さ、人としてしてはならない事を一生塀の中で反省してもらいたい。出てきても、ろくな生き方出来ないんだから。

真相がまだわからないけれど、あくまで出ている情報からすると、頼まれて遺体を運んだけれど中身は知らず重いものであったことは知っていたと考えられる。また少なくとも山林への不法投棄であることまでは把握していたと思われる。でも知らなかったといえばまた罪状が緩和されるのかな?最近の弁護士、目に見える一部だろうけど、お金でどのような凶悪犯罪でも擁護するから不起訴とか執行猶予の軽い罪でうやむや終了かな。メディアに出る有名な弁護士もそうなのだから、士業の信頼はだいぶ落ちているように感じる。

昔は暴走族みたいのがこんな事件を起こしたが今は一般の顔した奴が残忍な事件を起こすのが目立つ。こうゆう奴は普通の暮らしをしていたりしてある意味恐ろしい。

容疑者には子供がいるという報道がありますが、顔も隠さず堂々と連行される様子をどう受け止めるべきか。交際相手についてなど捜査は着実に進展しているようなので、早く全容が解明される事を願います。

別々に暮らしているとはいえ6月に外出して10月に連絡がつかないことを不審に思った家族が…って、働き始めの社会人に対して4ヶ月も連絡をしない家庭ってあるんだな。普通なのかな。ひょっとしたら4ヶ月の間にちょくちょく送っていたのかもしれないが。

~こちらも読まれています~