事件関連の情報

山城順一が飲酒で逆走運転!沖縄県うるま市の現役警察官(警部)の画像・情報は?

酒を飲んで車を運転し道路を逆走したとして、沖縄県警は1月16日(金)に道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で県警地域課警部の山城順一容疑者(58)を逮捕しました。

法を守るべき現役の警察官による不祥事、その理由はなんだったのか?

今回は、飲酒運転で計亜s栂逮捕されたこの事件について調べてみました。

児玉あいさんの姉を逮捕!児玉衣里、石川恋、林徹、その逮捕理由・画像は?奈良県葛城市の女子高生、児玉あいさん(16)が行方不明になり発見・保護された出来事。 保護の通報をした3人の成人男女について身元が...
東大阪市で児玉あいさん発見!複数の成人男女が保護?その関係と失踪理由は?奈良県葛城市にある病院から行方不明になっていた奈良県内に住む、高校1年の女子生徒、児玉あいさん(16)が1月16日(木)、大阪府東大阪市...
奈良県葛城市、児玉あいさん(16)画像公開捜査にかわいいの声!消息不明の行き先・理由は?奈良県警高田署が、1月14日の夜に奈良県内に住む高校1年の児玉あいさん(16)が行方不明になっていることを発表し、顔写真を公開して行方を...

スポンサーリンク


沖縄県警の現役警察官、山城順一が飲酒逆走運転

事件が起こったのは、1月16日(木)の午後4時半ごろのことです。

逮捕されたのは県警察本部所属の警部山城順一容疑者(58)。

警察によると、山城容疑者は、うるま市石川の県道で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し、道路を逆走していた疑いがもたれています。

 

「対向車線を逆走している車がある」と通報を受けた警察官が現場近くのコンビニエンスストアの駐車場で山城容疑者を発見し職務質問。

職務質問した警官が、山城容疑者から酒の臭いを感じたため、呼気検査したところ基準値の7倍のアルコールが検出されたため緊急逮捕となりました。

スポンサーリンク


警察官による飲酒運転逆走はどこで起きた?

事件がおきた場所は「沖縄県うるま市石川伊波」にある県道であるとされています。

詳細な場所については情報が出ていませんが、下記(県道6号線)の範囲であると思われます。

休憩をしていたとされるコンビニは、おそらくコチラ。

ローソン うるま伊波店
〒904-1115 沖縄県うるま市石川伊波1512−15

スポンサーリンク


飲酒運転で逮捕された山城順一容疑者の情報・画像

飲酒運転での逮捕となっていますが、現在のところ画像までは公開されていません。

警察(公務員)なので、かばわれているのでしょうか。。

名前 :山城 順一(やましろ じゅんいち)
年齢 :58歳
職業 :警察官(沖縄県警本部地域課の警部)
住所 :沖縄県うるま市石川山城

罪状 :道路交通法違反(酒気帯び運転)

▼特記事項
病気を理由に2019年の10月から休職中

山城容疑者の飲酒運転に対する言い訳
「酒は抜けていると思った」と容疑を否認しているようです。

しかし、警察であればアルコールがどれくらいで抜けるかなど本来知っておくべきことで、知らないといったことはあり得ないと思われます。

そのため、確信犯であり、常習性があった可能性がありそうですね。

逮捕後の処分は?

一般企業であれば懲戒解雇などの厳罰がくだされてもおかしくはありませんが、基本的に公的機関(公務員)は、他人に厳しく身内に甘いといった体質のため、これまでの同じような事件の犯人と同じ甘い処罰が下される可能性が高そうです。

減給処分 ⇒ 依願退職により辞職
※懲戒解雇は退職金がでませんが、依願退職といった形にすることで退職金が出ます。

公務員は国民の見本となるべきで、公務員による犯罪は一般人より厳しくするべきだといった声が多く出ていますが、一向に改善される気配はありません。

スポンサーリンク


現役警官の飲酒運転にネットは怒りの声

毎日のように警察官の犯罪が多い。よく国家公安委員会委員長や警視総監、警察庁長官は“再発防止を”と言うけど一向に減らないし無くならない。いつ再発防止をするのかなぁ。

まさか警察官もとは。人口千人あたりの飲酒運転の検挙件数が多い都道府県順1位が沖縄県。ワーストトップで2位の茨城県を倍近く引き離しているのがうなずける。

警察官、しかも警部までなって基準値の7倍の数値を出してしかも逆走しといて酒が抜けていると思ったと思うのがおかしい。シロウトでも判るぞ。定年まであと2年だったのに老後を棒に振りましたね。自業自得ですが・・・

この人をこのまま警察官として使っちゃあ、全国民に示しが付かないでしょ。
一般の大手運送会社で、飲酒運転はクビってところありますよ。自分は良いけど、人はダメは通らない。

基準値の7倍ものアルコールが残っていながら抜けてると思ったなんてあほみたいな言い訳が通用しないことは警察官が1番分かっているはず、抜けたと思うほど時間がたってたとすれば、飲んだ直後には致死量を越えてたはずです。

もっとも犯してはいけない罪の酒気帯び運転を現職の県警地域課警部が…呼吸から基準値の7倍しかも逆走…。
「酒は抜けていたと思い…」と言った山崎順一警部 確実に今回がはじめての酒気帯びではなく、たまたま今回 捕まっただけと言葉から常習犯と思います。
当然 懲戒免職で、警察官が絶対にしてはいけない酒気帯びをしたのだから一発で実刑に。きちんとしなければ。

よう今まで捕まらんかった?十八番のもみ消しかな?間違いなく常習者ですね。職業柄、数値に関係なく懲戒免職が妥当。
懲戒処分→依願退職→退職金  国民が納めた税金がこの様な図式で渡るのには、大概の人は納得できないだろう。

沖縄県では飲酒運転が他府県と比較して多いと聞く。公共交通機関の整備が遅れており、飲酒運転に対する県民の罪悪感も低いと思われる。警察官も県民と同じく飲酒運転を重罪と思っていないのだろう。

以前にはこうした不祥事は警察力で隠滅もみ消ししてきた内容であり、不思議の思うことはどうして報道されているのかの一点に尽きる。先ず、検問や事故調査におよべば部下が担当に当たれば忖度に走り、警察報道にする前に本部長と監察がいきなり機能してもみ消しして報道から外してきたもので、暴走した新聞社は記者クラブから排除し、新聞契約も解約するという手口で対応してきたのが警察のスタンスであったわけで、そうした事実を知っているものからすればなんとも革新的な報道です。あとはどこまで連帯責任が取れるかですが本部長まで連帯責任で免職でもしたら適当処理かと思いますが、おそらくそれをしないで終わりでしょう。

スポンサーリンク


最後に

最近、警察の不祥事が続いていますが、これは今までもみ消されていたものが、ネットなのど普及で可視化されてきたのもあると思います。

度が過ぎると完全な監視社会となってしまって、息苦しい世の中になってしまうためバランスが難しいですが、こうした警察官や公務員の不祥事がもみ消されることなく、また再犯や同じような犯罪が起きることのないよう、より厳しく処分がされるように、してもらいたいですね。

児玉あいさんの姉を逮捕!児玉衣里、石川恋、林徹、その逮捕理由・画像は?奈良県葛城市の女子高生、児玉あいさん(16)が行方不明になり発見・保護された出来事。 保護の通報をした3人の成人男女について身元が...
東大阪市で児玉あいさん発見!複数の成人男女が保護?その関係と失踪理由は?奈良県葛城市にある病院から行方不明になっていた奈良県内に住む、高校1年の女子生徒、児玉あいさん(16)が1月16日(木)、大阪府東大阪市...
奈良県葛城市、児玉あいさん(16)画像公開捜査にかわいいの声!消息不明の行き先・理由は?奈良県警高田署が、1月14日の夜に奈良県内に住む高校1年の児玉あいさん(16)が行方不明になっていることを発表し、顔写真を公開して行方を...
~こちらも読まれています~