×
MENU
事件

【特定】佐々木楓の顔画像経歴、68歳交際相手を包丁で、、女子大学生の正体!仙台市宮城野区鶴ケ谷どこか判明

佐々木楓

1月7日の未明、宮城県仙台市に住宅で同居している交際相手を刃物で刺し殺害しようとしたとして、仙台市内に住む大学生の女、佐々木楓 容疑者(24)が逮捕されました。

刺した相手は、44歳年上の交際相手の男性でしたが、この事件は隠されていて発覚から逮捕されたのは事件から12日後の事でした。

何故そのような状況になったのか?

仙台市の集合住宅で女子大学生が44歳差の恋人を刺す

この事件がおきていたのは2023年1月7日(土)の未明とされており、事件が発覚したのはその犯行から11日後の1月18日(水)のことでした。

その内容は宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷にある集合住宅に住む男性(68)が、同居していた交際相手の女(24)に包丁で刺されたというもの。

19日に殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、大学生の佐々木楓 容疑者(24)で、44歳という大きな年の差カップルに何がおきていたのか?

女子大学生が68歳の交際相手を刺したか 数年前から交際めぐるトラブルも(2023年1月20日)

参照:女子大学生が68歳の交際相手を刺したか 数年前から交際めぐるトラブルも

スポンサーリンク


佐々木楓の犯行動機とは?容疑否認の理由がヤバイ

この事件が発覚したのは事件がおきてから11日後となっていますが、なぜそれまで発覚しなかったのか?

その理由が7日に佐々木容疑者に腹を刺された男性が死亡して隠ぺいされていたわけでもなく、病院に行くことなくそのまま普通に生活を続けていたため。

それから11日が経過した18日に男性が自ら警察を訪れ、そこで被害届を出すよう促されたことから事件が発覚したもので、さらに男性はこの日に病院に行きましたがその際に全治3週間の怪我と診断されたとしています。

診断結果から考えると刺された直後は全治1ヶ月以上の重傷を負っていたと考えられ、一歩間違えればそのまま死んでいた可能性もあります。

 
この事件で容疑者は逮捕されていますが、一部容疑を否認しておりいつもの言い訳をしています。

「突いたことは間違いないが殺すつもりはなかった」

これを本気で述べているのであれば、殺意なく気軽に誰でも刃物で刺す可能性があるとしたようなもので、非常に危険な人物であることは確か。

仙台市宮城野区鶴ケ谷、同居の集合住宅どこか

事件がおきていたのは下記の場所にあるアパートであったようで、学校なども近くにある場所でおきていた刃傷沙汰、、

宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷1丁目

スポンサーリンク




佐々木楓の顔画像経歴、交際男性が警察に暴力を相談

逮捕された佐々木容疑者に関しては次の情報が判明しています。

この事件の前に交際相手の男性が「佐々木に暴力を振るわれた」と数年前から警察に交際を巡るトラブルの相談をしており、その回数は4回以上であったようです。

また、その際に警察は男性に被害届を出すように話していますが、これまでに被害届を出したことはありませんでしたが、その末の刃物による事件であるため、この次は、、

佐々木楓

名前:佐々木 楓
年齢:24歳
性別:女
職業:大学生
大学:不明
住所:宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷1丁目
罪状:殺人未遂(死刑または無期もしくは5年以上の懲役)

殺人(未遂)などは非常に重い刑罰がありますが、最近は意味不明な減刑がされることも多く、その罪に対して非常に軽いもので終わることも多くなっています。

どのような事件でも無罪を訴える弁護士に加え、明らかなウソによる容疑否認に、それを認める裁判官などなど、それに至る経緯は様々ですが凶悪事件であっても軽い罰則ですんでいたり、中には不起訴となるものも多々あることで不審の声は多くなっています。

年の差カップルの闇、、事件にネットの意見は

年齢差ばかりに目が行きがちだけど、要するに支配と服従の関係だったんだろうね。必ずしも男性が支配する側に立つとは限らないし、歳をとっている側が支配する側に回るとも限らない。それだけの話。

親には紹介はおろか言っていなかったんだろうな。逮捕されて絶句じゃないか。相手には一応は謝罪するんだろうが、この先いつ出所するのかわからないが関わるのはもう止めなさいと説教されると思う。それにしてもどうやって知り合ったんだろうな。そういうことも記事には書いていないが、文春あたりで取材してもらえたら見てみたいと思うが。

数年前から相談が4回あったてことは、二十歳くらいから付き合ってたのか・・・。年齢差に驚き、何度見もした。恋愛に年の差なんて関係ないと言われればそうだし、好き好きだからとやかく言えないけど、それにしてもびっくりしたなぁ。刺した刺されたことじゃなく、年齢しか頭に入らなかった。

親もまさか勉強もしないでこんな事してるとは思いもしなかっただろうなぁ。高い学費出して大学にまで行かせて…行きたくても金銭的な理由で行けない人間だってたくさんいるのに。そもそも大学に何のために行くのかわからないまま入学してる学生も多いわ。バイトや恋愛なんて大学行かなくてもできるわ。

恋愛に歳の差どうこうはいいんたくないけどなぜあやめてしまうのか理解に苦しむ。恋愛感情ってうまくいかないと憎しみにかわるのか。それってほんとの愛情じゃないよね。相手のことを大事に思うのが愛情なのに叶わないと反対の目にあわすなんて自分のことしか考えてない。

最近、包丁で刺しておいて殺すつもりはなかったって殺意を否認するの流行ってるの?この前の同級生を同窓会で刺殺した事件も犯人が同じこと言ってたけど。今回は殺人未遂だから、脅すつもりが刺さっちゃったってこと?刺すのも日頃の暴力の延長で、ちょっと刺して言うこと聞いたら、また仲良く暮らせるって思ってるのかな…怖いわ。24歳女性が老人に日頃から暴力とか、どう育ったらそんな凶暴になるのか、そういう家庭環境で育ったのかとか考えてしまいます。