×
MENU
事件

酒井将成の顔画像経歴、名古屋市タクシー強盗致傷の動機といいわけがヤバイ!

酒井将成

1月19日の未明、愛知県名古屋市中村区の路上で、タクシーの運転手を暴行し乗車料金を踏み倒した強盗致傷の疑いで、酒井将成 容疑者(26)が逮捕されました。

タクシーの運転手を狙った悪質な犯行、その動機とは?

名古屋市の路上でタクシー強盗

この事件がおきていたのは、2023年1月19日(木)の午前3時半ごろ、現場となったのは愛知県名古屋市中村区の路上でした。

当時、乗客を乗せて走行していたタクシーの男性運転手(75)が、乗客の男に顔を殴るなどの暴行を加えられ、男は乗車料金1000円を支払わずに逃走しました。

この事件で強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、自称・飲食店店員の男、酒井将成 容疑者(26)

酒井容疑者は「降ろせ」などと騒いだうえ、小銭を投げつけてタクシーを下車し呼び止めた運転手に暴行を加えて逃走していました。

参照:タクシー運転手が客に殴られケガ…乗車料金を踏み倒して逃走か 26歳男逮捕「酒を飲んでいて覚えていない」

スポンサーリンク


酒井将成の犯行動機、言い訳がヤバイ!

逮捕された酒井容疑者は次のように容疑を否認しています。

「酒を飲んでいて覚えていない」

酒類でこうした言い訳をする人物は多いですが、アルコールは薬物の一種であることを理解していないのか、薬物中毒状態でのこうした犯行は非常に多く、飲酒運転などによる事故や事件もまだまだ多く起きています。

飲酒によるトラブルが多発していることから、もっと厳しく制限や処罰をするべきとした声は増えています。

タクシー強盗、名古屋市中村区の現場どこか判明

事件がおきていえたのは下記の路上とされています。

愛知県名古屋市中村区

スポンサーリンク




酒井将成の顔画像や経歴、余罪や前科について

逮捕された酒井容疑者に関して判明しているのは次の情報で、顔画像や前科など余罪については明らかにされていません。

名前:酒井 将成
年齢:26歳
性別:男
職業:飲食店店員
職場:不明
住所:不明
罪状:強盗致傷(6年以上の懲役刑)

罪状はかなり重い罰則のあるものですが、最近は「酒に酔っていて覚えていない」=酩酊状態で前後不覚状態であり、精神的な~などの理由を付けて無罪を主張して不起訴となったりする可能性があるのが怖いところ。

酒を飲んでのタクシー強盗致傷にネットの声

「酒を飲んでいて覚えていない」って、ドラレコの映像があるのにお決まりの言い訳が通用するとでも思っているのか。強盗致傷は重罪で、原則、6年以上の懲役刑となります。 また、初犯であっても執行猶予が付かずに実刑となることがある。「酒は飲んでも飲まれるな」情けない。

「酒を飲んで覚えていない」いいですね、便利ですね、人に迷惑や危害を加えても自分は記憶がないっていうのは。罪悪感も後悔もなくただ「俺、ほんとにそんな事したのかな?」程度の感覚なのでしょうかね。善悪の区別がつかなくなり記憶をなくすまで酒飲むな︎。

酒を飲んで覚えていない。というのは、私はそのようなことする悪い人間ではない。もしそのようなことをしたのなら、酒のせいで理性を失ったのが原因であり、決して私の意志で行ったことではない。と正当化しているわけです。

酒を飲んで料金踏み倒して暴力。75歳の運転手さんはケガをしたそうなので、強盗傷害では・・かなりの重罰ですよね。覚えていなくても許される道理が無い。後から悔やんでも取り返しがつかないです。

この輩はこれから自分がやってしまった事の重大さを嫌と言うほど味わって行くでしょう。タクシー運転手だった叔父が言っていました。「本当に偉い人は全く威張らない。」「例え道を間違っても降りる時に、ありがとうございます。」とお礼を言って降りるとか。器の問題なんだと思います。

極悪人とはこのことですね!酒を飲んでいて覚えていないは聞き飽きました。毎度毎度そんな事が通用すると思っているのでしょうか?酒癖が悪くコイツは酒を飲んでは駄目な人間です。断酒しないと駄目です。人生の大先輩に許せません、重い刑罰を望みます。