×
事件

中井楽人の顔画像経歴、強盗殺人未遂で無罪のトンデモ主張がヤバイ!弁護士の名前は?

中井楽人

2021年4月、埼玉県さいたま市大宮区にあるマンションで、配送業の男性2人を包丁で切りつけて高級腕時計を奪おうとした強盗殺人未遂の犯人である中井楽人(22)。

裁判員裁判の初公判が2023年1月13日にさいたま地裁で開かれましたが、被告側の弁護士らが無罪を主張し、トンデモ理論を展開しています。

中井楽人、さいたま市の刃物男逮捕!名前と現場判明で顔画像や映像ヤバイ!大宮区吉敷町で逃走後に六本木宝石店で強盗未遂4月22日の午後、さいたま市で男性2人が刃物で切りつけられ、犯人の男が逃走していた事件。 その後、同日深夜に、東京都港区六本木の宝...

さいたま市大宮区の高級腕時計、強盗殺人未遂事件

そもそもの事件が起きていたのは2021年4月22日(木)の午後5時半ごろ、埼玉県さいたま市大宮区にあるマンション内で、当時荷物の配送に訪れていた運送会社の社員2人が刃物で切りつけられた事件。

この事件で銃刀法違反容疑で現行犯逮捕され、後に強盗殺人未遂の容疑で裁判にかけられているのは、さいたま市大宮区吉敷町に住む無職の男、中井楽人 被告(22)

被害にあった2人は容疑者が注文したとみられる高級腕時計を代金引き換えで配達する途中で、中井容疑者が自分あての荷物を奪う目的で襲ったとみられています。

中井容疑者は建物内でいきなり社員を切りつけて「荷物を持ってこい」などと脅し、外まで追いかけた後に現場から逃走し、同日の夜に東京都港区の宝石店内で刃物を持っていたとして、銃刀法違反容疑で警視庁に現行犯逮捕されてます。

非常に凶悪な犯罪者でいち早く逮捕されたのは幸いですが、その裁判員裁判で異常事態が起きています。

参照:毎日新聞記事

スポンサーリンク


強盗殺人未遂を弁護士が無罪主張

2023年1月13日(金)のさいたま地裁で開かれた裁判員裁判の初公判で中井被告は、起訴内容について認めたものの、一部については覚えていないと供述し、弁護士などが次のように無罪を主張。

「事実関係は争わないが犯行時、心神喪失だった」

言い訳の伝家の宝刀とされている「心神喪失」が出てきており、これは犯行前に大量の睡眠薬を服用していたため、著しい意識変容が起きていて心神喪失状態にあったとしています。

近年、どのような凶悪犯罪でも何かと理由を付けてこの「心神喪失」などで無罪を主張する弁護士が増えており、そのあり方に弁護士の存在自体を疑問視する声も増えています。

例どんな犯罪を犯しても無罪であるとしたトンデモ主張、、

この裁判は検察側の論告などを経て2月8日に判決が言い渡されるとしていますが、仮に敗訴しても上告する可能性が高いと考えられます。

強盗殺人未遂も無罪主張の弁護士の名前や顔画像、理由は

今回のトンデモ主張をしている弁護士について通常での公開はされていません。

ただ、裁判所の刑事訟廷窓口へ連絡して被告人の氏名を告げ係属している部を確認した上で、担当部の書記官に連絡すれば教えてくれる可能性もある。とした情報があるようです。(確証はなし)

 
また、こうした裁判で無罪を主張する理由として、弁護のお金が目的であるとしたことも大きな要因のようですが、実際に実刑判決が下されて収監される際の時間を減らす目的があるとした声もあるようです。(刑が確定するまでは刑務所ではない快適な場所で待機、判決後にその待機分も減算する)
※こちらも確認中。

スポンサーリンク




中井楽人の顔画像経歴、余罪や前科について

逮捕された中井容疑者について、顔画像などの詳しい情報は明らかになっていません。

年齢からしてまた出てくる可能性も高いですが、弁護士などの主張としては加害者が反省をしていれば未来的に再度事件を起こす可能性は皆無に等しく、情報が出ていれば社会復帰に支障をきたすため、情報は削除すべき。としたものがあるようです。(※ただし、再犯など何かしら問題を起きても弁護士は一切の責任を負わないとする)

また、報酬が生じる媒体での事件報道はすべきではない、完全にボランティアでなければならない(例えばYahoo!ニュースやNHKなどの報道も広告や税金が投入され金銭がh総じているため不可)とした主張するものも。

名前:中井 楽人(なかい がくと)
年齢:22歳
性別:男
職業:無職
住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1丁目
罪状:強盗殺人未遂、銃刀法違反
※死刑または無期もしくは5年以上の懲役、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

凶悪事件の無罪主張弁護士にネットの声は

犯行発覚後さいたま市から六本木まで逃げてたやつね。睡眠薬大量に飲んでたらそんな風に動けないでしょう。そして六本木でも宝飾店で怪しい行動をしてたよね。宝飾店の店員が包丁所持に気づいて警察に連絡して何か起こる前に逮捕されたから良かったけど、そこでも強盗するつもりだったんだろう。反省のかけらもない。無期懲役で刑務所から出さないでほしい。

22歳の男の主張が通り万が一無罪となれば、今後、日本ではどんな犯罪も犯行前に睡眠薬を飲み心神喪失を主張すれば無罪です。仕事もせず、反省することもなく他人の財産を暴力で奪うとは言語道断。厳罰に処すべき

覚えていない?何寝ぼけたこと言ってるのかな。こういう輩って思い出すまで激痛与えてあげればいいよ。被害者は酷い怪我負ってるんだから。怖くて街に出られなくなってるかもしれない。そういうこと考えたら何でこんな奴守る必要がある?おかしいよ。激痛与え続けて、罪を認めず死んでしまったとしてもそれはそれで問題なし。被害者の方は浮かばれる。何でこんな犯罪者に税金を使う必要がある?

で、この無職は代引の一千万円近いお金は持ってるの?持ってなかったらやはり計画的って事になるんじゃないかな。しかも代引のお金を持ってたとしても、高額な買い物を引き取る直前に意識障害に陥るレベルに睡眠薬を服用する理由が分からない。その一千万円を強盗に遭うかもしれない状況で自ら朦朧状態になる状況にするとは考えにくい。配達員ですら二人がかりで宅配する慎重さを見せてるのにね。

「睡眠薬を10錠服用した」犯行時に睡眠薬を服用してた事を、どうやって証明するのだろうか?はっきり言って、心神喪失を演出する為の偽証の可能性が高いのではないかと思ってしまうが、誰かの前で服用してその証人とかでもいないと、それ自体を証明できなのではないのかな?直後に逮捕されて、血液検査でもしたのではない限り、証明不能だと思うが、見ものです。

薬物の影響で『心身喪失だった』で無罪になるなら、飲酒運転で死亡事故を起こしても加害者が無罪を主張することに・・・そもそも10錠も睡眠薬を服用している時点で『薬物乱用』も加わるのでは!?この手の身勝手な理由による無罪主張、裁判で認めてしまうと刑罰自体の存在意義が無くなってしまいます。流石に判決で認められるとは思いませんが、弁護士が『心身喪失』で無罪を主張する裁判自体、無くして欲しいと思います。それにしても弁護士、よくこんな凶悪事件を起こした容疑者に無罪を主張できたものです。裁判という公の場で弁護する以上、これからは公判に出席した弁護士の氏名も公開すべきでは?己の信念に基づいて『心身喪失』で無罪を主張する弁護士、どんな方なのか知りたいですね。

中井楽人、さいたま市の刃物男逮捕!名前と現場判明で顔画像や映像ヤバイ!大宮区吉敷町で逃走後に六本木宝石店で強盗未遂4月22日の午後、さいたま市で男性2人が刃物で切りつけられ、犯人の男が逃走していた事件。 その後、同日深夜に、東京都港区六本木の宝...