×
事件

平井英康の顔画像経歴、北九州市メディアドーム二十歳の記念式典で振袖に墨汁犯人の正体か?

振袖墨汁 二十歳の記念式典

1月8日(日)は日本全国の多くの場所で成人式あらため「二十歳の記念式典」が開かれていました。

しかしそうした中、福岡県北九州市で開かれていた「二十歳の記念式典」で、振り袖に墨汁のようなものをかけられる被害が相次いでいたことが明らかになりました。

晴れの舞台を台無しにされる被害が続出したこの事件、、犯人の正体は誰なのか?

※追加情報
事件から2週間以上経過後、関与の疑いが高まったとして器物損壊容疑で北九州市若松区に住む会社員の男、平井英康(33)が逮捕されました。

北九州市の二十歳の記念式典で振袖に墨汁

この事件がおきたのは2023年1月8日(日)、現場となったのは福岡県北九州市のメディアドームでした。

当時この場所では「二十歳の記念式典」が開かれていましたが、そこに参加していた複数の女性が振袖に墨汁をかけられるといった被害にあいました。

警察では1月12日の夕までに9件の被害が確認されており、被害届を受理しています。

被害に遭ったのはいずれも女性で、いつ液体をかけられたか不明とされていて、帰宅後に気付いたケースもあったとしています。

被害にあった女性の中には、振り袖のレンタル費用約30万円のものもあったとされており、その被害は甚大。。

明らかに故意に狙っての犯行であり悪質な犯人の正体は誰なのか?

振袖に“墨汁”被害5件相次ぐ 北九州市「二十歳の記念式典」 器物損壊容疑で警察捜査 (23/01/09 12:00)

参照:振袖に“墨汁”被害5件相次ぐ 北九州市「二十歳の記念式典」 器物損壊容疑で警察捜査

スポンサーリンク


犯行現場は会場周辺?犯人の正体は

この事件で警察は被害届を受けている6件に、器物損壊の容疑で捜査を進めています。

被害を受けた女性らはいつ被害にあったのか不明としていますが、会場に行っても中に入らなかった方がいるとしていることから、犯人は参加者ではなく会場周辺(一般でも入れるような場所)で犯行に及んだ可能性も。

当時の式典には約3100人が参加したとされており、かなりごった替えした状況となっていたと考えられ、そうした場所に侵入するのは簡単だったと思われます。

ただ、周りが着飾った状態で参加しているため、犯人が外部の人物であれば服装などおかしな人物がいた場合、防犯カメラなどの映像から特定ができる可能性も。

場所柄防犯カメラなどの設備も整っていると思われるため、犯人の特定に至るかが問題。

北九州市メディアドームの現場はどこ?

事件がおきていたとされるのは下記の場所にある「北九州メディアドーム」

北九州メディアドーム:福岡県北九州市小倉北区三萩野3丁目1−1

スポンサーリンク




被害者救済に松柏園ホテルがサービス

被害を受けた女性

「小さな頃から見てくれていたので自分も二十歳の一度の舞台だったので見せたかったです」

今回の事件で被害を受けた女性の一人は悪質な行為によって晴れ着姿は台無しになり、式典後に予定していた祖父母との写真撮影は、諦めざるを得ませんでしたが、この話を聞いて、松柏園ホテル(振り袖を貸し出したホテル)があるサービスをしています。

松柏園ホテル・川俣日登美副支配人

「新たな振り袖と着付けセットを含めて無料で対応させていただく。一生に一度ですし、お嬢様の晴れ姿を写真におさめていただきたく対応させていただいた次第です」

被害を受けた女性

「嬉しいなと思いました。祖父母に見せに行く予定です、伝えたら楽しみにしていました。ホテルに感謝の気持ちでいっぱいです」

参照:「一生に一度なので」“墨汁被害”にホテルが粋な計らい~新しい晴れ着を無料手配

平井英康の顔画像や経歴、犯行動機や関与は?

事件の被害にあった女性のうち1人が会場付近のコンビニエンスストアを出た後に振袖が汚れていることに気づいいており、コンビニに入るまで振袖に異常がなかったことから、警察はコンビニ内で液体がかけられたとみて防犯カメラを分析し、1人の容疑者の存在が浮上。

容疑者の関係先を家宅捜索し、事件に関与したことをうかがわせる物証(墨汁のようなもの)を得たことなどから、北九州市若松区に住む会社員の男、平井英康 容疑者(33)が器物損壊容疑で逮捕されました。

器物損壊容疑で逮捕されたのは、北九州市若松区に住む会社員の男、平井英康 容疑者(33)ですが、次のように容疑を否認しています。

「そのようなことはしていません。成人を祝う会当日メディアドーム付近に行き、振り袖を着た女性を見たりしましたが、逮捕事実にある振り袖などに液体はかけていません」

名前:平井 英康(ひらい よしのり)
年齢:33歳
性別:男
職業:会社員
職場:不明
住所:福岡県北九州市若松区
罪状:器物損壊(3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料)

参照:振り袖に“黒い液体” 器物損壊容疑で33歳男を逮捕 北九州市「二十歳の記念式典」

スポンサーリンク




晴れの日が台無し、、振袖墨汁事件にネットの声

墨汁を用意することも、人にかけることも簡単かもしれないけど、いつ捕まるか、捕まってからどうなるのか、賠償を幾ら払うのか、よく考えて待ってればいいと思う。そして、名前バレも顔バレもすればいいと思う。大人になるって、自分の犯した事も責任を取れるって事だからね。

振り袖ではないが家族がお金を貯めてやっと購入した高級バッグを初めて持って出掛けた日にばつ印でカッターで切られる被害に遭ったことがある。修理を依頼したが、ばつ印で切られていたために、修理不可。悔しくて泣いていた。こういうことをする人は、他人が持っているものがうらやましかったのか、自分と比較し、他人が浮かれてることにむかついたのか。今は監視カメラが多くある。特定され、これからの人生が台無しになることを想像できなかったのか。

これはもう防犯カメラが何台もセットされてる都会というか街中なので解析したらなんとか犯人は割り出せると思う。個人的な恨みかどうかは被害者の関係を調べればすぐにわかること。私はきっといやがらせで無差別だと思う。自分の娘も4年前だったが、晴れ着、着付け入れて30万超えてたような気がする。被害にあわれた方がホント気の毒、ゆるせないですね。悪質すぎる。是非、時間かかっても解析して捕まえて罪を償い、賠償させてほしい。頑張れ、福岡県警。

まさか、自分自身にドライブレコーダーを付けるわけにもいかず、本当に腹が立つ。自分でアルバイトしたか、親に出してもらったか、レンタルでも何十万もする。成人式は一生に一度しかなく、その時の振袖姿を楽しみにしていた女性も家族も多いはず。そうした思い出を踏みにじるこうした悪質な行為は絶対許されない。もし、犯人が見つかれば厳しい罰則を願う。

許せないですね。自分の時も振袖のレンタルも早くから準備して、当日もヘアメイクなどに時間がかかりました。そうした準備だけでなく、被害者の方には本人や家族が貯金を頑張っていた方もいると思います。こんなことをして本人は何が楽しいのでしょうか。人の幸せを祝うことができないつまらない人生を送っているのでしょう。早く犯人が見つかって欲しいです。

こういう誰も得しない犯人すら得しない犯罪をする人ってどういう精神状態なんだろう。こういう人が普通の顔してそのへん歩いてるんだよね。場合によっては家族や職場で良い人を演じてたり。