×
MENU
事件

榎本勝美の顔画像経歴、大和駅前で男性殺害未遂の動機がヤバイ!再婚相手の息子を包丁で、、

榎本勝美

2022年最後の日、12月31日の深夜に神奈川県大和市の大和駅で刃物による殺傷事件がおきていました。

この事件で犯人の男、榎本勝美(56)がすでに逮捕されていますが、殺害しようとしていたのが再婚相手の息子だったことが明らかとなっています。

義理の息子を殺害しようとした犯行動機は何だったのか?

大晦日の大和駅前で男が包丁で殺人未遂事件

この事件は、2022年12月31日(土)の午後11時ごろ、神奈川県大和市にある小田急電鉄「大和駅」前の広場でおきていました。

「男性が刃物で腹を刺されている」

110番通報によって現場に駆け付けた警察が40代の男性が腹部を刃物で刺されて仰向けで倒れているのを発見し、病院に運ばれましたが意識はあるとしています。

事件の容疑者として警察は、現場にいた榎本勝美 容疑者(56)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

神奈川・大和駅の付近で「男性が刃物で腹を刺されている」 56歳男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 40代男性を病院搬送|TBS NEWS DIG

参照:神奈川・大和駅の付近で「男性が刃物で腹を刺されている」 56歳男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 40代男性を病院搬送

スポンサーリンク


榎本勝美が義理の息子を殺害未遂の動機とは

逮捕された榎本容疑者は、「殺すつもりで刺した」と容疑を認めていますが犯行動機についてはまだ明らかになっていません。

また、包丁で刺した相手は再婚相手の息子で41歳の男性となっているようです。

※年齢事態は比較的近いですが再婚相手が年上の女性であればとくにおかしなこともない年の差

当時事件現場の付近には凶器とみられる包丁が落ちていて、大晦日の駅前といったことで大きな騒動となっていたようです。。

事件現場は大和駅前のDAISO前か

事件がおきた現場は、大和駅にあるDAISOの店舗前の広場であったようです。

スポンサーリンク




榎本勝美の顔画像経歴、余罪や前科は

逮捕された榎本容疑者に関して、顔画像など詳しい情報は公開がされていません。

殺害に至る動機が不明ですが、刺せば自分も含めてどうなるかわかっての犯行とすると、かなり強い殺意があったと考えられます。

名前:榎本 勝美(えのもと かつみ)
年齢:56歳
性別:男
職業:不明
住所:神奈川県綾瀬市
凶器:包丁
関係:義理の父親(被害者は再婚相手の息子)
罪状:殺人未遂(死刑または無期もしくは5年以上の懲役)

大晦日の夜におきた殺人未遂事件にネットの意見は

56祭男性の再婚相手の息子が41歳、犯行現場が自宅ではなく駅前、しかも真夜中。41歳だと連れ子とは言わないのですね、実母の再婚に反対し続けているのか、再婚相手の連れ子に手を焼いているのか、結局、事件に発展してしまいました。

最近人を刺すという事件が相次ぐが、どうしてそういう残忍な行為が簡単に出来てしまうのか、全く理解出来ない。憎しみや怒りからという衝動的な感情の行動というのではなくなり、ついには快感を得る為だけの行動へと変化しやがて広まるのではないだろうかと想像するだけで空恐ろしい。

大和駅は駅前交番はあるし大和警察署も近くなので事件が起きてもいろいろはやい対応がでくると思います。大和駅周辺は夜は結構やばい人いるからね揉め事は避けた方がよいかと思います。

大和駅の現場側の交番はいつも人が居ないので一人は居るようにして貰いたい。駅前はうざい高校生たちの溜まり場になって奇声を上げてるしどんどん治安が悪くなっていく。高校生が地べたに座って集まってたら警察に注意して欲しい。