×
事件

広島市の店舗で強盗殺人!親子3人被害、3-4人の犯人逃走中で防犯カメラ映像公開は?小河内町2丁目「しげみち」

強盗殺人未遂

12月21日の夜、広島県広島市西区小河内町2丁目にある時計買取・販売店に強盗が入り、店員と思われる男性が頭部などを切り付けられて重傷を負っています。

犯人は複数とされており、現場から逃走をしており注意が必要です。

広島市の時計店に複数の強盗殺人犯が侵入

事件は2022年12月21日(水)の午後7時55分ごろにあった110番通報から判明。

「強盗がありました」

現場となったのは広島県広島市西区小河内町2丁目にある時計貴金属買い取り専門店の「しげみち」とされています。

店舗に複数の人物が侵入し、当時店内にいた40~50代と思われる店員の男性が頭部などを刃物で切り付けられ、男性は出血して病院に搬送されていますが搬送時に意識はあったとされています。

現場から包丁とみられる刃物が見つかっていますが、犯人らは現在も逃走を続けており、広島県警は強盗殺人未遂事件として捜査しています。

※強盗の数は3-4人組とされています。

参照:広島市西区で強盗殺人未遂事件 男性が刃物で切り付けられ病院搬送 犯人は複数とみられ逃走中

スポンサーリンク


逃走の強盗殺人犯の正体や逃走経路、防犯カメラ映像

この事件で、店舗を襲った犯人は建物内にあった金品を奪って逃走したとみられていますが、その足取りについては明らかになっていません。

また、こうした店舗であれば防犯カメラは複数設置されていると考えられますが、犯人の手掛かりにつながるその映像は公開がされていません。

強盗殺人未遂事件と、非常に凶悪な犯人であるため注意が必要ですが、現状は戸締りをしっかりとして夜間に外出をしない、すぐに家に帰るなどの対応しかできません。

広島市西区小河内町2丁目「しげみち」

事件がおきたのは、時計や貴金属の販売買取専門店「しげみち」であったようです。

広島市西区小河内町2丁目

スポンサーリンク




複数の強盗犯の正体や被害者の身元安否

現時点で強盗犯の正体は判明していませんが、3~4人組と複数人とされています。

また、被害を受けた男性は店員とされていて、傷の程度は判明していませんが、頭部を切られているとしたら危険な状態な可能性が。。

※追加情報
被害にあったの男性1人の情報が出ていましたが、住人の親子3人を縛るなどされていたようで、このうち息子(49)が頭にけがをし重傷。父親(81)も頭部打撲の軽傷を負ったとしています。

また、息子は搬送時、会話ができる状態ではなかったとした情報が新たに出ています。

街中で起きた強盗殺人未遂事件に不安の声

昔は年末にかけて犯罪が増えたと認識していきますが、現在は時季に関係無くこの手の犯罪が起きています。つまり日本も次第に安全な国とは言えなくなってきたということですね。以前は海外から来た人から治安の良い国だと言われましたが、段々と治安の悪化が進行しているようでとても残念なことです。誰しも当事者にはなりたくありません。どうすればその様な事に巻き込まれずに済むかと考えれば、交通事故と同じで、危機感を持って注意すること以外には無いでしょうね。

普通に質屋や買い取り業者に大量に持っていくと身分証明書提示を求められるから、まず捕まる。そうなると身分証明なしで盗難品でも買い取ってくれる業者のツテがないと現金化できない。あと、いきなり切りつけて強奪だと言葉も必要としない。数十年前に外国人強盗団が貴金属店を襲撃、すぐに同じ窃盗団の換金係に盗品を渡して、実行犯たちはその日に出国した強盗事件が日本であったから、外国人の線も捨てきれませんね。

最近、通り魔的な犯罪が多いように感じます。地震や火事などの防災訓練と一緒に通り魔などに襲われそうになった時の訓練も実施した方が良いと思います。刃物を持った通り魔が急に襲って来た時、日頃から対処法を訓練しておかないと体が動かないと思います。

付近の防犯カメラが捉えてたら、軈ては見つかるだろうね。被害者男性の容体も気になりますし、逃走犯人の行方も、気にはなるしまた二次犯罪防ぐためにも早急逮捕ですね。年末は慌ただしさの中に於いて、とにかく強盗や火災が多い気がする。

ここら辺は町工場とか小さな商店、住宅地が密集する場所で幹線道路も通ってないし、繁華街でもない。そもそも貴金属店があるイメージもない。かなり下調べしてやったんだろうな。顔見知りとか?

結局、こういう事件も犯人捕まえて起訴しても、懲役数年、下手すれば執行猶予付きになるのだから、今の刑法は甘すぎると思う。強盗などもっと刑罰を重くするべきだと思う。