×
事件

山名田愛彩の顔画像経歴、岐阜市加納永井町で送迎ドライバーの仕事中にひき逃げ!同乗者や会社はどこ?

12月16日の夕方、岐阜県岐阜市加納永井町にある市道交差点で、88歳の高齢女性が軽乗用車にひき逃げされた事件で、車を運転していたとされるアルバイトの女、山名田愛彩 容疑者(18)が12月18日に自ら出頭してきて19日に逮捕されました。

高齢情勢をはねて逃走していた理由や、その正体とは?

岐阜市加納永井町のひき逃げ事件の容疑者が出頭

この事件がおきたのは、2022年12月16日(金)の午後5時半過ぎのころとされています。

現場となったのは、岐阜県岐阜市加納永井町にある市道交差点で、軽乗用車が信号のない交差点を左折した際、近くに住む高齢の女性(88)をはねて、左足骨折の大怪我をさせるもそのまま逃走した事件。

ひき逃げと過失運転傷害の疑いで逮捕されたのは、岐阜市茜部新所に住むアルバイトの女、山名田愛彩 容疑者(20)で、警察が捜査していたところ18日の夜(午後6時頃)になって出頭してきて19日に逮捕されました。

参照:88歳の女性骨折させるひき逃げ容疑 軽乗用車を運転 20歳の女が出頭、逮捕 岐阜市の交差点

スポンサーリンク


山名田愛彩の犯行動機、同乗者の存在?

この事件で警察は山名田容疑者の事件に関しての認否をなぜか明らかにしていないとしています。

当時、容疑者は送迎ドライバーとして仕事中だったということで、同乗者の有無や経緯を詳しく調べるとしており、現時点ではその原因は明らかとなっていないようです。

代行運転とは違って送迎ドライバーなので早い時間帯の運転であってもおかしなことはないですが、同乗者がいた場合は同様の罪に問われる可能性も。

また、事故車となっていれば会社側も車の点検などでその状況を把握していると考えられますが、この点も気になるところで、逃走した理由と合わせて事件の詳細について究明が待たれます。

 
被害にあった高齢女性は命に別状はないようですが、高齢での骨折などの大怪我の場合はその後に大きな影響が出る可能性もあり、後遺症が残る場合も。。

岐阜市加納永井町の引き逃げの現場

事件がおきたのは下記の交差点であったようで、地図で見る限り一時停止の線がある場所とない場所が。

スポンサーリンク




山名田愛彩の顔画像や経歴について

逮捕された山名田容疑者に関して顔画像など詳しい情報は明かされていません。

名前:山名田 愛彩
年齢:20歳
職業:送迎ドライバーのアルバイト
職場:不明
住所:岐阜市茜部新所
罪状:自動車運転処罰法(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)
30万円以下の罰金または科料
10年以下の懲役または100万円以下の罰金

現場の状況などからすぐに救助していればと思われますが、それでも逃走を選んだ理由とは何だったのか?

ただ、こうしたひき逃げ事件であってもなぜか「不起訴」となったりする意味不明な状況が最近は多発しており、そうした処置への不審の声も広がっています。

ひき逃げ事件にネットの声は

普通の施設ならワンボックスでもドライバーと乗り降りを補助するスタッフと2人1組のことが多い。この施設は20歳の若いアルバイト1人で送迎させていたのか。轢き逃げは本人の責任だけど、1人で運転も乗降補助も行っていたなら時間もタイトだし負担も大きい。そんな状況でパニックになったのかな。1人のアルバイトの責任なのか。

過去は変えることができないけれど、どう対応したか、どう自分の中でとらえたかによって、変わっていく。出頭した勇気もある。人生に活かしてほしい。周りの人も支えてやってほしい。

出頭するぐらいなら、逃げなければよかったのにね。きっと逃げた事後悔していると思う。どんな状況の事故がわからないがどんな状況の事故でも絶対に逃げないと普段から自分に言い聞かせている。

ひき逃げの事後出頭ってたとえば飲酒してたとか、何かしらの隠蔽も絡んで来る。代理出頭の疑いも含めてちゃんとした捜査を期待。

こんな時間に送迎…デイサービスとか?最近介護保険を狙った接骨院とかの送迎もあるからね〜轢き逃げや飲酒、代理出頭も含めて調べていると思うけど…どうだろう。

送迎ドライバーは二種免許を義務づけるべき。二十歳ぐらいの初心者のバイトの子がデイサービスや病院の送迎ドライバーやってる現状は滅茶苦茶としか言いようがない。