×
事件

【衝撃映像】蛭田和良の顔画像経歴、東名高速あおり運転の映像公開でヤバイ!車3台に次々強制停車

蛭田和良

2022年2月、東名高速であおり運転を繰り返し3台の車を高速道路上で無理やり強制停車させた男、蛭田和良 容疑者(57)が逮捕されました。

危険なあおり運転に加えて、何人もの死者が出ている高速道路での強制停車といった犯行、反省の色が一切ないその言い訳がヤバいと注目が集まっています。

東名高速あおり運転、強制停車の男逮捕

この事件がおきていたのは、2022年2月のことで東名高速道路で他の車の前に割り込んで、強制的に停車させるなどのあおり運転をしたとして、さいたま市に住む無職の男、蛭田和良 容疑者(57)が道路交通法違(妨害運転)の疑いで逮捕されました。

事件発生から10カ月近くが経過してからの逮捕、身勝手な理由で多くの人を危険にされした男の正体が判明し、大きな注目を集めています。

高速道路上での強制停車という、殺人未遂ともいえる犯行を行った理由とは何だったのか?当時の一部始終の映像が残されていました。

参照:高速道路で車から降り「窓開けろ!」 3台を停止させ暴言…“あおり運転”で無職の男逮捕

スポンサーリンク


蛭田和良の犯行動機がヤバイ!

逮捕された蛭田容疑者は犯行動機について次のように述べていたようです。

「交通違反をした車に直接注意するためだった」

意味不明な供述で、交通違反が何を指すのか不明ですが、交通違反どころかそれ以上の犯罪行為を平気で何度も何度も繰り返し執拗に行っており、大きな矛盾を生じていることに気付いていないのか。

典型的な自分に甘く相手に厳しい、自分は正義なので何をしても許される、といった思考を持っている人物である可能性が。

また、映像からすると降車して相手を恫喝している際に、サングラスをしていますが外は暗く夜であると思われますが、暗い中でサングラスをして運転するといった常軌を逸した行動、、、

※夜間でもサングラスの運転は可能ですが透過率などが決められています。

蛭田和良の犯行は複数人で余罪も多数か

この事件がおきた日、横浜市から東京都の世田谷区までの東名高速上り線の3か所で、蛭田和良はおよそ30分間に3台の車の前に出て、無理やり停車させたり、運転手に「車から降りろ」と怒鳴ったりし、あおり運転をしていたとされています。

映像に残されていたものだけではなく、それほど多くの犯行を行っている時点でかなり危険な人物です。

また、その日だけでも3回と考えると普段からこうした行動をしていた可能性は非常に高く、どれほど多くの余罪があるのか、、

スポンサーリンク




蛭田和良の顔画像や経歴、余罪や前科

逮捕された蛭田和良の顔画像や公開がされていますが、余罪や前科などの詳しい情報はまだ確認がとれていません。

ただ、こうした事件でどれほど多くの余罪があっても、罰則は逮捕された際の者だけになってしまう可能性があり、甘い処分で終わることもあるため、免許はく奪はもとより永久的に運転ができないようにするべきとした声も多いです。

蛭田和良
名前:蛭田 和良
年齢:57歳
性別:男
職業:無職
住所:埼玉県さいたま市
罪状:妨害運転(3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)
※最大で5年の懲役

明かな危険運転ですが加害者ファーストのため死者が出るような行為であっても、殺人やそれに類した事件として扱われないことがまだまだ多いです。

蛭田和良の狂気の犯行にネットの意見

海外だと銃器とかも絡んでいるので普通に跳ね飛ばして逃走するのが正しいやり方とされている。それはさておいて、この撮影者は律義に高速道路の追い越し車線で他の走行レーンが高速走行中に停車して応対しているけれど、危機管理意識はどうなんだろうか?追い越し車線を走り続けるこの撮影者はかなり悪いけれど、さらに悪さは数段上のこういう輩を招くもとにもなるので必要時以外は走行車線を走行するのが正しい走行。結局撮影した人は危機管理意識に関しては完全に欠落していると思われる。招かざる悪党を自分から呼び寄せた格好だ。

私も高速道路で左側の走行車線を走っていて停止されたことがあります。ずっと後ろから車間距離を詰めて追ってきて突然追い越して停車しました。降りてはこずすぐに猛スピードで走り去って行きました。国産の高級車でした。実害がなかったので警察には連絡はしませんでした。何も思い当たることもなくたぶん楽しんでいたのではないかと思います。あの東名の事件以来多くの似たケースがあるのではないでしょうか。同様のケースには厳罰で処分して欲しい。少なくとも二度と運転はさせてはいけないと思います。

高速道路でこの様な理由で意図的に停車した場合、事故で轢くことになっても罪とならないようにしてほしい。他人の生命を奪う可能性は何も考えていない。自分のくだらない主張を通すためにこんな危険な行為をすることを我慢できない。もうそれだけでかなりの危険人物である。ドライブレコーダーで証拠もバッチリなので重罪にするよう法改正されることを期待します。

今やドライブレコーダーが当たり前の様に搭載されてる上にこの様なあおり運転に対して厳しい罰則が設けられてる事をみんな熟知してると思う。逮捕されるのも免許取消になる事も十分わかってると思う。にも関わらずこの様な事になるのはハンドルを握ると人格が変わってしまうある種の病気だと思う。

これだけあおり運転が問題になっており、過去高速道路で停車させ大事故があったことは記憶に新しいがそれでもなおこのようなことを起こす人間が居ることに驚く。煽られる側に問題もという意見もあるが、たとえ過失があっても絶対やってはならない事。この容疑者には二度と運転できないようにしてほしい。

確かに追い越し車線をずっと走るのは違反だけども、それを違反犯してまで注意しようとすれば自分も「同じ穴の狢」だと気付かないのでしょうか?この手の輩の「ゆっくり」は自分の車よりも遅い車を言い、法定速度超過で走行していても、それを遥かに超える速度からの視点でモノを言っているのでドラレコなどの映像を確認した方が宜しいと思います。