×
事件

水野政裕の顔画像経歴、中学生を誘拐して性的暴行も否認のイイワケがヤバイ!

水野政裕

2022年8月、SNSを通じて知り合った女子中学生をわいせつ目的で誘拐し、性的暴行を加えケガをさせたなどとして、水野政裕 容疑者(31)が逮捕されました。

SNSをきっかけとした出会いからの犯罪行為が多くなっており、問題視されている中でまた起きていた事件、、犯人のその正体は。

SNS通じて中学生を誘拐・わいせつ行為で逮捕

事件がおきたのは、2022年8月の事とされており、わいせつ目的誘拐と強制性交等傷害の疑いで逮捕されたのは、東京都文京区に住む男、水野政裕 容疑者(31)

水の容疑者は、SNSを通じて知り合った川崎市に住む女子中学生を誘い出し、都内の宿泊施設で性的暴行を加えたうえ、全治2週間程度の怪我をさせた疑いがもたれています。

この件では、女子中学生がいなくなった当日に家族が県警に110番通報していて、 翌日に県警の捜査員が都内で1人でいた女子中学生を発見し保護したことから事件が発覚しました。

参照:女子中学生を誘拐し性的暴行か 男を逮捕

スポンサーリンク


水野政裕、容疑否認のイイワケ理由とは

水野容疑者の逮捕は、防犯カメラの映像などから水野容疑者の関与が確認されて11月30日の逮捕につながったとされています。

逮捕後に水野容疑者は、誘拐の容疑については認めている一方、性的暴行の疑いについては容疑を一部否認していようです。

SNSでの出会いからお互いに合意で出会ったといった言い訳からだと思われますが、「強制性交等傷害」の容疑では無期懲役または6年以上の有期懲役とかなり重罪となっているため、「未成年者誘拐罪」の3月以上7年以下の懲役で済ませようとしていると考えられます。

こうした事件で弁護士が入る場合、無差別殺人の現行犯であっても最近は精神的な理由などで「無罪」などを主張したりする事例が多くなっており、性犯罪においてはなんだかんだで「不起訴」にされてなかったことにされる場合も増えています。

そうした行動に非難や不信の声が出ていますが、もみ消されているのが実情。

水野政裕の顔画像や経歴、余罪や前科について

水野容疑者に関して判明しているのは次の情報ですが、余罪や前科については明らかになっていません。

また、顔画像などの詳しい情報についても秘匿されていて判明していません。

名前:水野 政裕(みずの まさひろ)
年齢:31歳
性別:男
職業:不明
住所:東京都文京区
罪状:わいせつ目的誘拐と強制性交等傷害

スポンサーリンク




SNSからの中学生誘拐と性的暴行にネットの声

一部否認しているのは相手の同意があったと言いたいのでは。この場合、あろうがなかろうが罪に問われるのは大人ならわかるはずだけど。

こんな事件ばかりで嫌になる。一部の教師も警察官も然り…何故、女性と普通に付き合う努力なり、考えを持たないのか理解に苦しむ。

こういう犯罪のときに大人より未成年が悪いとなったケースあります?ないですよね?なのになんでやる?不思議です。別に捕まっても初犯は執行猶予かくらっても10年以下くらいだから?犯罪者に税金投入して刑務所で養うより粛清がいいのでは?極刑にしてしまえば再犯はできないですよ。仮に去勢とかをしたとしてもこれからの人生を悲観したり自暴自棄などになって別の事件起こしません。物事は先のことを予測しないといけません。

SNSで知り合ったから、子どもも悪い、子どもが誘ったと言いたいわけですか。年長者の言うセリフじゃないからね。幼稚園児でも知ってる子は知ってるよ、年上の者は、年下の手本となる行動を取るべきと。たかだか十数年しか生きていない、場数も踏んでいないような子どもに、どれだけ期待すれば気が済むの?セカンドレイプ、そんなに楽しいかね?大人としての振る舞いが出来ないのだから、オデコにでも、「性犯罪者」と入墨でも入れてやればいいのでは。

SNS絡みの出会いには、こういう罠が潜んでいる。そのことを広範に周知させていくしかないのだろう。いざ、つながりを持ってしまえば、大人は甘言をもって言葉巧みに出会いへと誘導する。さぞや怖かったし、傷付いたことだろう。大人の男性がみんなみんなそうではないが、一部にクズが潜んでいる。そのことは知っておいて欲しい。

『SNSを通じて知り合った』うー----ん。容疑者のロリコン野郎が悪いのは当たり前だがそれ以上に若者への教育も大事だねって事件だよ。年齢で誘拐扱いになるが道端で車に押し込まれたケースとは少し違うぞ。SNSで知り合ったオッサンに着いて行くべきではないってのは中学生なら判るべき