×
事件

【犯行映像】小阪渉生、福生市の牛丼店強盗の理由がヤバイ!ゲーム仲間への借金返済で吉野家とすき家襲撃

小阪渉生

11月14日の昼前、東京都福生市にある牛丼チェーン店が次々に強盗に襲われた事件、この事件で逮捕された小阪渉生 容疑者(26)について、当時の犯行の一部始終の映像やその動機などについて新たな情報が判明してきました。

強盗事件を起こした人物の正体やその動機とは何だったのか?

福生市で連続牛丼店強盗!容疑者の男逮捕

この事件は2022年11月14日(月)の午前11時40分と11時50分ごろに東京都福生市にある牛丼チェーン店に次々に強盗が入った事件。

現場となったのは、「吉野家福生店」と「すき家福生店」で、カッターナイフを持った男が店員の男性に刃物を突きつけて脅し、レジにあった現金を強奪しようとしており、1件目の犯行後に訪れた2件目で、駆け付けた警察官によってその場で逮捕されました。

強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、近くに住む無職の男、小阪渉生 容疑者(26)

なぜこのような愚行を犯したのか?

参照:「とっさに思いついたのが強盗だった」ゲーム仲間への借金返済のため 2つの牛丼店を連続“襲撃” 母親のママチャリで移動に「あ然」

スポンサーリンク


小阪渉生、強盗の犯行当時の映像が流出

「すき家」で警官が容疑者を羽交い締め 逮捕の一部始終 「吉野家」でも… 連続強盗事件か|TBS NEWS DIG

犯行動機はゲーム仲間への借金50万円

逮捕された小阪容疑者は犯行について認めていますが、その動機について次のように述べています。

「ネットゲームで知り合った仲間に50万円の借金があった。その返済に困って強盗に入ったことに間違いない。とっさに思いついたのが強盗だった」

強盗事件を起こしても防犯カメラなどもあり、すぐに身元が特定されて逮捕されるのがわかり切っていますが、それすら考えることができずに犯行に至っていますが、「無職」であることが関係していたのかは不明です。

また、犯行(移動)に利用した自転車は、母親のママチャリを利用していたことから実家住まいだと考えられ、いきあたりばったりでの犯行であったようです。

スポンサーリンク




小阪渉生の顔画像や経歴、余罪や前科について

逮捕された小阪容疑者に関しては次の情報が判明していますが、余罪や前科などを含めて詳しい情報については明らかになっていません。

小阪渉生
名前:小阪 渉生
年齢:26歳
性別:男
職業:無職
住所:東京都福生市?
罪状:強盗致傷(無期又は6年以上の懲役)

なお、当時の映像を撮影をしていたのは店に居合わせた客(20代男性)であったようで次のように答えています。

「突然、店員がカウンターを乗り越えて店の外の警察官を呼びに行ったので当初は何事かと思いました。容疑者は客には聞こえないほどの小さな声で店員に何かを要求していて、男性店員を左腕で肩を組むようにして押さえていました。警察官が続々と店内に入って来ると、警察官に対し『そこに座れ』などと声をあげていましたが、その後、取り押さえられていました。まさか、昼間に強盗が入るとは思わなかったのでとても驚きましたし、出入り口が1か所しか無く、逃げることも危険だったので、とても怖かったです」

牛丼チェーン店強盗事件の犯人逮捕にネットの声

アメリカのようにスリーストライク法を適用して欲しいです。強盗に成功すればより過激になっていきます。性犯罪等もエスカレートしていきます。自ら反省、更生なんてまずありません。実刑受けても再犯率六割超えてます。裁判等でも被害者より加害者の人権重視、被害者遺族は泣き寝入りが多いです。慰謝料の踏み倒しなど日常茶飯事。どんな罪でも三回目は無期懲役、これが一番よいと思います。

このレベルの知能だと、ちょっともう反省を促すとか再犯防止教育とかいう問題ではない気がする。グレーゾーンなのか普通に黒なのかは分からないけど、知能に合った適切な施設や環境を整えないと出所して生活保護を再開しても絶対にまともにやっていけないと思う。障害や精神遅滞を理由に減刑される必要はないと思うけど、その辺はちゃんと調べて、娑婆に出てきた時に知能に応じたサポートが受けられる環境にした方が良いと思う。

極めて短絡的思考だと思うが、生活保護を受給するほどお金に困っている人が早急に金を作る方法として強盗のような金品を奪う手段しか思いつけないのは想像できることかなと思う。つか強盗をする体力も行動力もあるなら、働けただろうに…。

このような強盗犯罪が起こるのは、やはり、日本の刑罰が軽いからだと思う。これを機に強盗についてはこの国の最高刑罰を含め、最低でも懲役20年くらいの刑罰を与えて第2第3の同種犯罪を防ぐべきだと思う。

犯罪を犯す前に、そうした人物らを集めて家付きで働ける場所を提供するのはどうだろう?給与とか少なめでも暮らせるだけの場所を与えることで犯罪は防げると思う。逮捕目的で犯罪を犯したり、出所してもお金なくてまた犯罪を犯したりとか、そうした場所を準備することで生活保護の前の場所として機能するだけじゃなくて、治安も良くなるとおもうけれど。

26歳であれば、まだまだ働けるだろうに! 働きもせずに、人の金をあてにするなんて最低である。自ら働き、借金を返そうという気にならないのか。身体も大きく体力ありそうだし。といっても「なまけもの」なんだろうな。60、70を超えても働いてる人は大勢居る。甘ったれるんじゃない・・・と言いたいもの。