×
MENU
事件

池田佳史の顔画像、前橋東警察署の巡査長が同僚の車窃盗で逮捕!驚きの容疑否認の理由

池田佳史

警察官の同僚の車を盗んで販売したとして、群馬県前橋東警察署に勤務する交通課巡査長の男、池田佳史 容疑者(33)が窃盗の疑いで逮捕されました。

警察官による新たな不祥事、なぜのこのような犯行に及んだのか?

前橋東警察署の巡査長が同僚の車窃盗

これは2022年10月11日の午前7時半ごろ空10月12日の午後4時までに起きていた事件とされています。

窃盗容疑で逮捕されたのは、群馬県前橋東署交通課に巡査長として勤務する男性警察官、池田佳史 容疑者(33)

池田容疑者は警察署近くの駐車場で、同僚の20代男性警察職員が止めていた、350万円相当の乗用車を盗んだ疑いがもたれています。

この事件は車がないことに気づいた警察官が署に届けたことから捜査が始まり、県内の買い取り業者で車が発見された際に防犯カメラの映像などから容疑者が特定されたもの。

参照:警察官が同僚の車を盗み売却 交通課の巡査長を逮捕

スポンサーリンク


池田佳史が容疑を否認?驚きの理由とは

逮捕された池田容疑者は今回の事件に関して次のように容疑を否認しています。

「事実については違います」

事件当時、群馬県警の前橋東警察署近くの駐車場に止められていた警察官の車が盗まれ、さらにその車が県内の自動車買い取り業者に売却されていたことが判明しています。

池田容疑者は当時勤務日でしが午後に3時間ほど外出(午後1~4時頃まで無許可)していて、警察はこの時間帯に犯行が行われた可能性が高いとして池田容疑者の行動を詳しく調べています。

なお逮捕のきっかけとなったのは現場周辺の防犯カメラを調べたところ、巡査長池田佳史容疑者(33)が盗んだ疑いが強まったため。

池田佳史の自宅や職場、前橋東署と佐波郡玉村町上之手

池田容疑者の自宅と勤務場所はそれぞれ下記の場所であったようです。

前橋東署交通課

群馬県佐波郡玉村町上之手

スポンサーリンク




池田佳史 容疑者の顔画像や経歴、余罪は?

逮捕された池田容疑者に関して顔画像などの詳しい情報は公開がされておらず、余罪などについてもこちらはまだ調査中のようです。

ただ、すぐにばれる犯行をなぜ行ったのか?といった疑問は残ります。

名前:池田 佳史
年齢:33歳
性別:男
職業:警察官(巡査長)
職場:前橋東警察署(交通課)
住所:群馬県佐波郡玉村町上之手
罪状:窃盗

今回の事件で群馬県警本部の首席監察官は次のようにコメントしています。

「現職の警察官が逮捕されたことは極めて遺憾であり、県民の皆さまに深くお詫び申し上げます。当該職員に対しては、捜査及び調査結果を踏まえ、厳正に対処する所存です」

ただ、こうしたコメントが出るものの警察をはじめとして公務員による事件は多発しており、口だけとした声もしばしば上がっています。

警察官の驚きの犯行にネットでも疑問の声

依願退職を受理してないようだから、県警としては懲戒免職の方向なんだね。それにしても、他人名義の車を売却するのに、車の名義人の印鑑証明や譲渡書などの書類が必要なのに、どうやって売却したんだろうか?警察官であれば、こんな売却をすれば足がつくと思うが、借金返済を迫られていたんだろうか?お金が必要なら勤続年数に応じて、警察からお金を借りることだって出来たはずです。

警察官の犯罪はいろいろあるけど、これは新鮮。警察署にとめられた同僚の車を勝手に乗って行って売却って、自分が犯人だとバレるところだらけだから、犯人と同僚との間には複雑なやりとりがあったのだろう。逮捕しているぐらいなので、窃盗罪が成立するのは間違いないのだろうけど。

昔の警察官って、それこそ本人のみならず近親者まで犯罪者がいないか等の調査があって入れたそうですが、最近はどうなんでしょう。あまりにも安直に犯罪を犯す警察官が多すぎる様に思いますが。

普通に思うけど何故目先のお金のために犯罪をしてしまうの?給料やボーナスが中小企業より多く大企業よりは少ないかもしれないのに、不思議に思う。努力して公務員試験も受かり年収も退職金もある程度は保証されていたはず。ましてや友人のクルマを盗み売却?足が付きやすい犯罪をしなければならなかった現実ということは、ギャンブル依存症や借金癖があり遅かれ早かれ詰んだとは思うけど。友人のクルマが無事に手元へ戻ることを祈っています。

買取業者に売却とあるが、印鑑証明、委任状譲渡書など事前に用意出来たとは思えないが買取の業者もヤミか今後これらも解明していくのだろうが警察官がドロボーじゃ誰を信じていいのか

交通課の警官とはいえ、他人の車ってそんなポンポン売れるものなんですか?手口が慣れすぎてるし、ほかにも売っぱらってる盗難車とかあるのでは?