×
事件 PR

【フル映像】阪神高速強制停車の危険あおり運転男特定、名前やモザイクなし顔画像公開は。まさる氏被害か

まさるTV
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2022年10月29日(土)、阪神高速道路であおり運転と、危険な高速上での強制停車の瞬間がドライブレコーダー映像に残され、注目が集まっています。

過去に死者が出たほどの惨劇となった高速道路上での強制停車、容疑者の男はどのような人物だったのか、またその犯行動機は。

阪神高速道路であおり運転から強制停車の恐怖

この事件がおきていたのは、2022年10月29日(土)であったようで、現場となったのは阪神高速道路でした。

あおり運転の被害に遭ったのは当時家族3人でユニバーサル・スタジオ・ジャパンで楽しい休日を過ごした一家の車とされています。

白い車が猛スピードで追い抜き、前方に割り込んで突然の急ブレーキで道を塞いで高速道路上で強制停止させるといった犯行に。。。

その後、車から降りてきた運転手が乗用車の窓を力づくでこじ開けて恫喝する様子が映像に残されていました。

当時幼い子供も後部座席に乗っていたようで、4歳の娘は恐怖のあまり泣いていたとされています。

参照:ドラレコに映る『あおり運転』高速道路の真ん中で停車させる…警察が男から事情を聴く

スポンサーリンク


高速道路強制停止事件の犯行動機・原因は何か?

警察は被害を受けた男性から映像の提出を受け、捜査を始めておりすでに道路交通法違反の疑いで運転手から事情を聴いているとされています。

このため容疑者の犯行動機については明らかになっていませんが、こうした交通事故の問題に詳しい高山俊吉弁護士が次のように述べているようです。

「このケースについては明らかに通行を妨害する目的があったといえるだろう。もう1つは高速道路で車を止めるということは、後ろから追突する危険にかなり肉薄することが考えられて、妨害運転罪の成立が認められる可能性が高いだろうと」

被害はYouTuberのマサル氏か「マサルTV」フル映像

今回の事件について、YouTubeの「まさるTV 車チャンネル masaru」で動画が先に公開されていたようで、報道では映っていなかった映像や、その後の展開についても答えています。

スポンサーリンク




危険あおり運転、強制停止男の名前や顔画像、正体は誰?

この件で問題となっている人物について、すでに警察が特定をしているようで事情聴取を行っている段階とされています。

犯行内容から逮捕される可能性が非常に高いと考えられますが、同様の事例で過去に死亡事故にまでつながり、あおり運転の危険性が世間に大きく伝わった事件がありましたが、それと同じ行為をなぜあえて行うのか?

こうしたあおり運転の場合のスイッチは人それぞれで、一方的な思い込みの場合から先にあおられたほうに原因がある場合もありますが、どちらにしてもこうした危険行為を行ってよいわけではありません。

名前:不明
年齢:不明
性別:男
職業:不明
住所:不明
罪状:不明

高速道路での強制停止男の犯行にネットの意見は

怒る理由があったとしても、高速道路で前を塞いだ上に窓をこじ開けようとするなんて、普通の人間じゃない。 近年この手の事件を煩く報道されている中で、こんな行動を取れるって絶対にヤバい人。早く捕まえて免許も取り上げてほしい。 ただ、後ろを見ずに追い越し車線に入ってノロノロと抜く行為も良いとは思えません。 追い越し車線に入ったなら素早く追い越して、走行車線に戻るべきです。 あと思うのですが、子供が乗っているって関係ないですよね?子供を乗せて居るのだから、乗せている親こそ気をつけて運転をしてください。

この動画投稿者のYouTube見る限り、先に車線変更したのは後ろの車。投稿者のウィンカーの有無は不自然に音も消されてるんで確認できませんが、車線変更時にしっかり後方確認してなかったのは間違いないと思います。煽り運転をする輩が絶対的に悪いのは間違いないのですが、煽り運転を受けた方は何故煽り運転を受けたのかをしっかり考えないと、また同じ被害に会うだけだと思います。

理由はどうあれ煽り行為は駄目です。しかしこの煽り行為の原因は動画を見る限り投稿者の車にありますね。加害者の車の運転者からすれば投稿者お車は危険な進路変更にあたりその為に「どういうつもりかな」という言葉がでたのだと思います。それに対して投稿者は自分が危険な進路変更をした認識が全くないので「なにがですか」と加害者に答えています。憶測ですが加害者の運転者は投稿者に何故後を確認せずに進路変更して追い越したのかを聞きたかったのかも知れませんね。

25点の妨害運転罪(交通の危険)の高速での後続車の進行を妨害し停車させることの要件に合致してますのでめでたく欠格2年の取り消しですね。罰金も100万くらい付加した方がいいかもと思うんですが、50万なんだよな。刑事罰は杓子定規で上限を与えていいよ。ほんとは罰金300万、犯行車両没収、懲役5年、免許は永久欠格をつけてもいいぐらい。(その後の無免許運転はさらに罪が重い仕組みも入れて)まずはこういう人を公道から退場させないとな。とはいえ、今回は該当しないが追い越し車線居座りや割り込みも減って欲しいけどどうやって減らしていくつもりなのかな、警察は

撮影者側に過失のある車線変更があったのかわからんけどクラクションやハイビームがいいところ。高速道路の車線のど真ん中で停車させるようなやつの言い分なんて聞く意味すらない。見えない部分の推測だけどこの白い車はそうとう速度超過してるんじゃないかな?少なくとも景色に映らない車が突如前に回り込んでいるわけだから流れを無視した速度でない限りこうなりにくいと思われる。こそこそ隠れて一時停止を捕まえるよりこういう奴を内偵捜査し、全国放送でつるし上げるほうが死亡交通事故抑制にはつながるのではというのが持論です。

~こちらも読まれています~