×
事件

良田憲厚の顔画像経歴、梶沼徹さん全身にあざ暴行死!会津若松市対馬舘町のパワハラ(物理)警備会社どこか特定

良田憲厚

10月18日の早朝、福島県会津若松市にある会社寮で、警備会社社長の男(73)が従業員の男性を殴るなどして死亡させた疑いで逮捕されました。

従業員に対する暴行事件、何がおきていたのか?

会津若松市、警備会社社長が部下を暴行死させる

事件がおきたのは10月18日(火)の午前6時頃、現場となったのは福島県会津若松市対馬舘町にある警備会社の寮でした。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、会津若松市城前に住む自称無職の男、良田憲厚 容疑者(73)

吉田容疑者は、会社寮に住む警備員の男性、梶沼徹さん(66)に対して殴る蹴るなどの暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。

事件当日の夜になって、梶沼さんの異変に気づいた吉田容疑者が自ら病院に連絡したとされています。
※別の同僚が異変に気付いたとした情報もあります。

参照:男性従業員に寮で暴行、死亡させたか 傷害致死容疑で73歳男を逮捕

良田憲厚が梶沼徹さんに暴行した動機や関係は

死亡した梶沼さんは目立った外傷はないものの、頭などを殴る蹴るなどの暴行を加えていて、全身に軽いあざがあったとされており、これが死因につながっている可能性が高いと考えられます。

高齢者への過剰な暴力でのショック死とみられますが、なぜそのような犯行を行ったのか?

良田容疑者は「暴行したことは間違いない」と容疑を概ね認めていて、亡くなった梶沼さんとのトラブルをほのめかす供述をしているとされています。

関係については、良田容疑者は梶沼さんが勤めていた警備会社の社長であり、事件後に辞職しています。

良田容疑者が元社長の警備会社、ファーストセキュリティ

吉田容疑者が社長を務めていたのは映像から㈱ファーストセキュリティであることが判明しています。

※こちらの会社の設立は「2021年08月23日」とまだ新しく、地図が古いため過去の画像で名称はでていません。

㈱ファーストセキュリティ:福島県会津若松市対馬館町

良田憲厚 容疑者の顔画像や経歴、余罪や前科は

良田容疑者について判明しているのは次の情報で、顔画像や過去の事例については判明していません。

名前:良田 憲厚(よしだ のりあつ)
年齢:73歳
性別:男
職業:無職(元警備会社社長)
職場:㈱ファーストセキュリティ
住所:福島県会津若松市城前
罪状:傷害致死

殺害された梶沼徹さんの情報について

名前:梶沼 徹(かじぬま とおる)
年齢:66歳
性別:男性
職業:警備員
職場:㈱ファーストセキュリティ
住所:福島県会津若松市対馬舘町
死因:不明(目立った負傷なし、全身にあざ)

部下を執拗な暴行で殺害、、事件にネットの声は

突発っていうより、日常からワンマンだったのかなとも想像してしまうし、だとしたら働きたい方は立場が弱いよね。トラブル理由はわからないけど…雇われた側働ける事に感謝なら、雇う側も自社で働いてくれる事に感謝してお互い敬意があれば、死んでしまうまで蹴ったり殴ったり出来ないと思う。亡くなった人に対して罪を償ってほしいです。

いくら不景気でも、命を奪われる「職場」はあり得ない。ブラックを通り過ぎている。採用時、会社が就職希望者を調査するように、労働者も会社をチェックしなければ。自分の身は自分で守ろう。

暴力は言語道断だが、犯人が70歳すぎで被害者が60代前半というのも凄い。過剰な偏見があるのかもしれないが、警備会社の経営者だったと言う事は、その筋の人だったのか。しかし、それにしても信じられないし異常だ。

結論からしてもう今現在ずっと募集かけてる企業はこうゆうのが多いのかもしれない。だから人手が足りないんだと思います。ある程度の文句の言い合いならどこの職場でもあると思うけど、この件に関しては一線を通りすぎてる

どのようなものであっても上司に逆らうなといった主張をするところはパワハラのブラックでかなり悪質。だけどそうした会社が多いのは現状。主張していることもめちゃくちゃで全部自分にブーメランだけど指摘すると激高して話を聞かない。口では社員を大切にとか言っても、実際は自分の保身優先で他がどうなろうといいといったスタンスでやばい。こうしたところからは早く逃げた方が良いと思う。