×
事件

名古屋市南区豊パトカーから逃走の原付きバイクがひき逃げ!現場どこか特定で容疑者の顔画像や名前

南区豊ひき逃げ

10月23日の夕方、愛知県名古屋市南区豊の交差点で、2人乗りをしていた原付きバイクが警察の制止を振り切り逃走した先で事故を起こし、男性をひき逃げしました。

日中の街中でおきていた衝撃の事件、、逃走した容疑者の正体は。。

名古屋市南区豊で原付バイクに2人乗りの男が逃走

事件は2022年10月23日(日)の午後4時半ごろ、現場となったのは愛知県名古屋市南区豊の交差点。

警察が2人乗りをしている原付きバイクを発見したため停止を求めるもそのまま逃走したため追跡を開始。

原付きバイクは逃走中に信号のない別の交差点で車と衝突し、歩行者の男性とも衝突しましたが、停止することなくそのまま逃走しており警察が犯人の行方を追っています。

この事故によって車の運転手などには怪我はありませんでしたが、歩行者の男性が軽い怪我をしています。

参照:パトカーから追跡を受けた原付きバイクが事故を起こして逃走 名古屋市

原付バイクに乗った男2人の正体、顔画像やナンバーは

逃走した人物について詳しい情報は公開がされていませんが、パトカーの追跡時にドライブレコーダーに映像が残っていると考えられます。

その点から顔画像や原付のナンバーを確認できている可能性は高いですが、周囲に危険があってもこうした情報はなかなか公開はされません。

今回の追跡について警察は「適正な職務執行だった」とコメントしています。
※コメントしないと問い合わせなどがくるため(してもくるのでするようにしていると考えられます)

逃走した原付バイクの運転手らに対して、道路交通法違反の疑いも視野に逃げた原付きバイクの行方を調べるとしています。

名古屋市南区豊、事件現場の交差点どこ

警察が原付バイクを発見した場所は下記の場所のようで、ここから200mほど追跡を行って信号のない交差点上でひき逃げ事件がおきたとされています。

愛知県名古屋市南区豊3丁目

原付バイク逃走によるひき逃げ事件にネットの声

そもそも、自転車を含めバイクやら2輪車は何かやらかすと、とにかく逃げる。交通違反で警察が停止を求めようが、すり抜け失敗してクルマのミラーを壊そうが、ドラレコの記録があろうが、二輪車なら逃げてしまえば警察は動かないことを知っている。クルマは逃げ得はまず無いのに、二輪車には逃げ得があるのはおかしいと思います。こういった逃げ得を事実上許している警察の体制自体に問題があるのではないか、と思う。逃げてもクルマ同様、逃げ得にはならず、逃げても無駄だ、という体制を構築しない限り、今後も二輪車は必死になって逃げるでしょう。逃げる2輪車が重大事故をこれ以上起こす前に、システムを改善する必要があると思います。

違反してパトカー等から逃走した場合、また逃走中に更に違反を行ったり、他者や物に危害を加えた場合に於ける加重規定を明文化して其々のケースごとに於いて罰則を重くして欲しいものだ。例えば飲酒事案等の場合で、逃走中物件事故のケースの場合、事故不申告で済むのだったらどうしたって逃走への誘因が働こう。で覚めてから出頭、ありがちなケースだが。そうすれば警察の追跡への負担も減ろう。兎に角逃げ得、当てられ損な現状を解消して行って欲しい。

すごい迷惑な輩。こういうの、信号無視なんか当たり前。車を運転する身としては、逃走してる違反者と事故した場合は、免責にしてほしい。こんなのが突っ込んできたら、いくらこちらが安全運転しても事故は避けられない。それで、相手が原付なんかで、怪我や、死亡して、その後、賠償責任と言われたら納得できない。任意は当然入ってるが、それでも、こんなので使いたくはない。

犯罪者検挙にかかわる経費を犯罪者に負担させる法律を求めます。また万引き等の盗難においても盗難品の価格だけではなく被害者側がその処理に係る経費等も請求できるようにしてください。

パトカーでは小回りのきく原付バイクはなかなか捕まえられないと思いますけどね。証拠だけ抑えて身元を割り出し、自宅や学校、職場へ捕まえに行くのが効率的。

警察がいちいち、適正なと言い訳する必要はありません。こんな違法行為を行う者を誰が止めますか?アメリカみたいにもっと強く対処すればいいと思います。