×
MENU
事件

菊池隆の逃走中映像!浮間こひつじ園で山野辺陽子さん殺害の男、指名手配でその行方は

9月16日の午前、東京都北区にある老人ホーム「浮間こひつじ園」の入所者である女性、山野辺陽子さん(92)が頭から血を流して倒れて死亡しているのが発見された事件。

山野辺さんを殺害し逃走したとして、介護職員の菊池隆 容疑者(50)が9月22日に公開手配されました。

逃走している殺人犯の行方は、、

92歳女性を殺害!殺人犯の男を公開手配

この事件は、2022年9月16日(金)に東京都北区にある特別養護老人ホーム「浮間こひつじ園」で高齢女性が殺害された事件。

入所者である山野辺陽子さん(92)が頭から血を流して死亡しているのが発見され、当時宿直の勤務中であった職員の男が犯行にかかわったとされるもの。

殺害されたのは、山野辺陽子さん(92)で、全身を骨折(暴行を受け)したうえに火傷(熱湯によるもの)もしていたとされており、その残忍な犯行を行った人物は介護職員の菊池隆 容疑者(50)であるとことが明らかにされました。

事件から1週間ほどとなる9月22日に容疑者の姿などが公開手配され、その行方が追われています。

参照:92歳女性殺害か 50歳職員を公開手配 捜査かく乱? 逃走中に上野で入浴か

スポンサーリンク


老人ホームで殺人事件、菊池隆が逃走中【映像】

 

浮間こひつじ園の現場どこか判明

浮間こひつじ園:東京都北区浮間2丁目12−22

スポンサーリンク




菊池隆の顔画像や経歴、余罪や前科や逃走経路

菊池容疑者は下記のように各地を転々としており、かく乱を狙っての行動ではないかとされています。

また、移動の際に度々服装などを変更しており、場所によってはくつまで変えていて、その手慣れた犯行は以前にも何かしらの経験があるのか、、

・9月16日(金)午前1時ごろ
⇒ タクシーで新宿駅付近へ

・9月16日(金)午前2時半ごろ
⇒ 千駄ヶ谷に移動しコンビニで82万円を下す

・9月16日(金)午前5時ごろ
⇒ 新宿へ戻りタクシーで池袋へ
⇒ さらにタクシーを乗り換えて上野駅へ
⇒ 近くの入浴施設へ

・9月16日(金)午前6時半ごろ
⇒ JR常磐線で北千住へ降りてタクシーで足立区へ
⇒ コンビニ店に寄った後に亀有駅に
⇒ 電車で千葉県の我孫子駅に移動
⇒ タクシーでつくば方面へ

菊池隆
名前:菊池 隆
年齢:50歳
性別:男
職業:介護職
住所:不明
罪状:殺人(死刑または無期もしくは5年以上の有期懲役)

施設の中では1週間に5回夜勤の専門者で、気の短い人だったとした同僚の声が出ています。

容疑者は50歳で独身、5年ほど前に介護の仕事を始め、山野辺さんは2022年の夏から担当。

菊池容疑者が最後に確認されたのは「つくばエクスプレス」で東京方向の電車に乗ったとされていますが、自宅方面に向かっている可能性も考えられそうです。

80万円いじょうとかなり豊富な資金を持っているため、移動などを考えても1ヶ月以上は潜伏できるような金額。

スポンサーリンク




殺害された山野辺陽子さんの情報について

名前:山野辺 陽子
年齢:92歳
性別:女性
死因:全身の骨折や火傷

被害者の山野辺さんの息子

「(亡くなったと聞いて)頭が真っ白で、何が何だかわからなかった。(菊池容疑者は)ほんと許せないですよね」

殺害された山野辺さんは、菊池容疑者によって9月15日の深夜ごろ、顔面などに激しい暴行を加えられ、腕を脱臼(全身骨折)、熱湯をかけられるなどの犯行を加えられたとしています。

 

介護士による殺人事件にネットの声は

傷害致死でなく殺人容疑での指名手配ということに、え?と思っていましたが、熱湯をかけて殺害とは常軌を逸していますね。介護業界は待遇が悪く人手不足であるため、一部では適性を著しく欠いた人が従事し、カッとなって暴行してしまうようなことは残念ながらあると思います。ただ、熱湯をかけるという行為にはそれなりの準備がいることだから、例えば入所者に唾を吐きかけられたなど何かカッとなるような出来事があって、感情がコントロールできずすぐに手が出るような粗暴な人であっても、その瞬間に出来ることではありません。夜勤帯でスタッフが少ない時間帯に起こったことのようですが、全身に骨折が生じるほど激しい暴行を加えた後で、最終的にわざわざ熱湯を用意してかけるというのは、あまりにも異常。早く捕まってほしいです。

現役時代、高齢者の方対象ではありませんが、介護の仕事をしていました。介護保険22年ですが、どうも日本の介護現場の色々はプロの仕事と言う感じになっていません 俗に言う3Kのまま 待遇が悪く、人手不足で、仕方ないから介護の仕事をするか という人も沢山います。資格取得は厳しく 待遇は悪く 人材は不足 外国人労働者の人を国の力や物価の力の差で安く使う これではねぇ…今は分かりませんが、インドネシアからの出稼ぎの人を、安く使おうとして、国が画策したこともあります。

こんな歳になってから、急に介護職なんて無理なんですよ。比較的簡単に資格は取れるけど、高齢者を介護する気持ちや、その人らしく生きる手助けみたいな倫理観は育たないと思う。資格取得をもっと難しくしないと、なんちゃって介護職員が増えるばかりだ。難易度を上げて給与も上げる。その分、利用者の利用料は高くなるけど、命を守るには仕方ない。

介護施設の事務で働いています。そもそも薄給、激務なイメージなので求人を出しても応募が無い。貴重な応募者はすぐに採用しなければ現場が回らず最悪倒産してしまう。かといって給料を上げたくても収入源の介護報酬、定員が決まっているので法人の力では限界がある。しかも人員不足が顕著な田舎では介護報酬が低い。国が処遇改善加算で…もっと見る。