×
事件

平井凜太郎の素顔ヤバイ、2歳次女を逆さ吊りで振り回しエアガンで撃つ虐待暴行!枚方市村野東町の自宅どこ

大阪府枚方市で2歳の女の子に対して、両足を掴んで逆さ吊りにして振り回し、全治1カ月以上となる重傷を負わせた男が逮捕されました。

逮捕されたのは、大阪府枚方市に住む自営業の男、平井凜太郎 容疑者(24)で、鬼畜な犯行の動機とは何だったのか?

枚方市、2歳女児が暴行受け全治1か月の重傷

この事件は、2021年12月26日(日)の夕方から夜にかけて、大阪府枚方市村野東町にある住宅でおきていたとされています。

傷害の疑いで逮捕されたのは、自称自営業で配送業を営んでいる平井凜太郎 容疑者(24)で、自宅の一室で当時2歳だった娘の両足首を掴んで逆さづりにして振り回し、テーブルにぶつけました。

この暴行で、次女は歯がぐらついたり、歯茎が切れたりするなど約1カ月の重傷を負っており、翌日の27日に次女が通う保育園のスタッフが怪我に気づいて、市に連絡したことから事件が発覚しています。

参照:2歳の娘の両足つかみ逆さ吊り、振り回して顔をぶつけ重傷負わせた24歳父親逮捕

スポンサーリンク


平井凜太、鬼畜な犯行がヤバイ!エアガンで銃撃も

平井容疑者は調べに対し容疑を認めていますが、次のように述べていますが、人を振り回すといった狂気の犯行でどのような結果になるか24歳にもなって、考える頭がなかったといいいたいのか。。

「夕飯を食べようとしなかったので、こらしめてやろうと思ったが、ぶつけてやろうとは思わなかった」

 
また、今回の事件が発覚する前に2022年8月、平井容疑者が次女(3)の腹にエアガンを発砲しして怪我をさせていたことが明らかになっていて、すでに逮捕・起訴されていました。

今回の事件については内縁の妻が話をしたことから明らかになっており、日常的に虐待していた可能性もあるとみて捜査が続けられています。

 

精神が幼い親が急増?多すぎる虐待問題

平井容疑者は、被害を受けた次女の、内縁の妻と長女の4人で暮らしていたとされています。

母親の連れ子であったといった情報もでていますが、実父であったとされています。

こうした事件で多いのはシングルマザーの交際相手や、再婚した際の相手の子供に対して虐待を行うといった事件は多発しています。

今回の事件に関しても同様の事例だと考えられますが、幼い子供への虐待を起こした人物についてどうするべきか?

人の親になるべきではないとして隔離したり、より重い罰則を科すべきであるといった声などが出ていますが、まだまだ解決の糸口が見つかっていないのが現状。

スポンサーリンク




平井凜太郎 容疑者の顔画像や経歴、余罪や前科は自宅はどこ

逮捕された平井容疑者は自営業ということで、配送業をしていたようですが自宅などの詳しい情報は確認中です。

余罪については今回の事件がまさに余罪の一つであったようで、エアガンで傷つけたのが前科と考えられます。

さらに日ごろからの虐待行為があったのであれば、まだまだ多くの余罪があると考えられ、厳しく重い罰則を求める声が多く出ています。

名前:平井 凜太郎
年齢:24歳
性別:男
職業:自営業(配送業)
職場:不明
住所:大阪府枚方市村野東町
罪状:傷害(15年以下の懲役又は50万円以下の罰金)

逮捕容疑は傷害となっていますが、子供の顔面をテーブルに思い切り叩きつけるといった行為は殺人未遂といっても過言ではない、常軌を逸した犯行です。

 

また明らかになった幼い子供への虐待にネットの声

虐待は、親の病気です。そして親がそこから救われなければ、子供は救われません。この場合、物理的な距離がどうしても必要になります。わかりやすい基準があって、それに従って対処する。言えば簡単だけど、実際には難しい。人が足りないし、担当者を教育してる時間や余裕もないのかも。この問題をどうにかするためにも、やはり援助が必要なんじゃないかと思います。担当者の属人性だけに、頼るわけにはいかないと思うんですね。

子供を育てる親が子供というカオス。大人になるには道徳も必要だが実社会やコミュニティで対人関係において上手くやる技術や経験を積んで落ち着いた大人にならないといけない。この悪循環が子供にも影響を及ぼし環境人間とは言いたくないが、多少の影響はあるし、子供にもトラウマを与え間違えれば事件にまで発展する社会を生み出してしまう。人や動物に本当の意味で優しく向き合えるようになりたい。

子どもは親を選べない、子どもは親の鏡なので、虐待する親の子に生まれると、子どものときは、つらい時期を過ごすことになるし、下手をすると命を落としてしまうし、虐待されたら、大人になったとしても、親と同じように、自分の子どもに対して虐待してしまう傾向がある、負の連鎖を立ちきるにはどうすればいいのか、って、いつも思います。

虐待のニュースを見る度に思う事…虐待をした人には「その子と全く同じ目に合わせる」という懲罰を与えてほしい。その子が、どんなに辛かったのか…どんなに痛かったのか…どんなに怖かったのか…想像するだけで胸が締め付けられます。たった数年の懲役や…執行猶予なんて甘すぎる。

2歳に言うこと聞かせるのはおかしい。逃げ場のない子供への虐待は量刑を重くするべき。子供への虐待の量刑が余りにも軽すぎる。

躾と虐待は全くの別物、この父親がこれを躾として行っているとすれば子を持つべきではない人種。生まれてくる子供は親を選べないとよく言われるがまさにその典型。

こうした頭のおかしい人物らに限って性欲だけは人並み以上に旺盛なので困りもの。こうした犯罪を犯した人物は全て去勢するなどしたほうが良いと思う。悪質な遺伝子が継がれると、また同様の事件がおきる。虐待され、命が失われることになることを考えればなぜしないのかが不思議。