×
事件

キン・ザー・ルンさん死亡、坂城町のアパートどこか判明で殺人犯のミャンマー国籍の男の顔画像や経歴

9月11日の夜、長野県坂城町にある集合住宅アパートの一室で、ミャンマー国籍の女性(30)が男に刺されて死亡しました。

警察が殺人事件として捜査しており、その後に同じミャンマー国籍の男が逮捕されています。

坂城町のアパートでミャンマー人同士の事件

この事件がおきたのは、2022年9月11日(日)の午後11時ころ、長野県埴科郡坂城町坂城にある集合住宅(アパート)からの通報で発覚。

「女性が刺されて出血している」

被害にあったのは、ミャンマー国籍の作業員女性、キン・ザー・ルンさん(30)でえ、男に刃物のようなもので刺され重傷を負い、長野市内の病院に搬送されましたが、12日の午前5時20分ころに死亡が確認されています。

この事件をおこした男は、警察が現場に到着する前に逃げようとして、足を骨折して治療を受けています。

参照:集合住宅の一室でミャンマー国籍の30歳女性が男に刺され死亡 2人は交際関係 殺人事件として捜査

スポンサーリンク


キン・ザー・ルンさん殺害の男は交際相手

この事件で容疑者とされる男がすでに確保されていますが、逃げる際に自分自身の不注意で足の骨を折るなどで重傷を負っているため、殺害された女性とは別の病院で治療中です。

この男はミャンマー国籍の人物で、死亡した女性と交際関係にあり、現場は女性の知人の部屋でした。

県警は男の回復を待って事情を聴き、容疑が固まり次第殺人容疑で逮捕する方針としています。

 

坂城町、ミャンマー人殺人事件の現場どこか判明

事件がおきた集合住宅は下記の場所にあるアパートの一室であったようです。

長野県埴科郡坂城町坂城

スポンサーリンク




殺害されたキン・ザー・ルンさんの情報について

殺害されたキンさんの情報について判明しているのは次の情報

名前:キン・ザー・ルン
年齢:30歳
性別:女性
国籍:ミャンマー
職業:作業員
住所:長野県埴科郡坂城町坂城
死因:不明(出血多量?)

キンさんは玄関の土間に仰向けに倒れていて、首から足まで複数個所を刺されていたということから、非常に強い殺意をもって殺害されていると考えられます。

また、当時いたのは知人女性の部屋だったようですが、この住宅は社宅として借りられていたようです。

 

ミャンマー国籍の男の正体、名前や顔画像

現時点で男の身柄は確保されているようですが、治療中のためか情報が秘匿されています。

名前:不明
年齢:不明
性別:男
国籍:ミャンマー
職業:不明
住所:不明
凶器:刃物
罪状:殺人(死刑又は無期若しくは五年以上の懲役)

 

外国人の凶悪犯罪多発にネットの声は

私が見てきた印象ですが、東南アジア系の男女(おそらく交際しているであろう)2人の口喧嘩と言いますか、揉め方は結構激しい印象です。女性が気が強いというか…向かいの家に住んでた男女は共に気が荒いカップルなのか、朝からバチバチ殴り合っている音とか怒鳴り合うこえを度々聞きました。みんなではないと思いますが、そんな印象です。

痴情のもつれで「刺した、殺した」は感情的になった同士ならありうる。その事実の前では、外国人とか日本人とか関係ない。ただ、相手が死亡した後の事を考えずに「烈情だけで殺すなよ」と言いたくなってしまう。相手の人生を奪う権利は誰にも無いぞ。

同国人同士で現在殺し合いをしている国の人は、生命に対する思い・価値感が日本人と違うはず。そんな人が多く日本で暮らせば危険だと分かる。警察官の仕事は10年前より多忙になったに違いない。第三者的になれるのは自分がアジア系外国人が少ない田舎に住んでいるから。

最近やたらと外国人の犯罪が多くなってきました。経済の為に治安が乱れる。

こういう激しい感情のものはミャンマー人特有では…母国でも結構もつれると激しい…日本人も彼らと付き合うときには十分ご注意を 日本人と違うと認識したあとでは遅いですので…

工場が多い坂城だからこそ、合併しないで済んでるが、工場が多い坂城どからこそ、外国人奴隷が沢山いるのだろう。どっちにしても、田舎の惨状を物語る事件で、どこにでも起こり得るのでしょう。