×
事件

【映像】グエンさん死亡、川崎市東田町の現場どこか特定!ベトナム人殺害で包丁持ち複数の外国人が逃走

9月11日の深夜、神奈川県川崎市の路上で、ベトナム人男性が刃物で刺されて殺害される事件がおきていました。

犯人の男は凶器の包丁を持って走って現場から逃走をしており、危険な状況となっています。

殺人犯の逃走に近隣に住む住民たちからは恐怖と不安の声が上がっており、逃走した犯人の正体とは。。

川崎市、東田町の路上で殺人事件発生

事件がおきたのは、2022年9月11日(日)の午後11時20分ごろにあった通報から。

「包丁を持った男が走っているのを見た。近くに血を流して倒れている男性がいる」

この現場となったのは、神奈川県川崎市川崎区東田町の路上で、駆けつけた警察官が横浜市鶴見区に住む会社員男性でベトナム人である、グエン・ダイ・ヒップさん(57)が胸を1か所刃物で刺され、血を流してあおむけで倒れているのを発見しました。

グエンさんはその場ですでに死亡していたと考えられ、搬送先の病院で死亡が確認されています。

参照:「包丁を持った男が走っている」ベトナム国籍の男性が死亡 殺人で捜査  逃走中のベトナム人の男の行方を追う 川崎市

スポンサーリンク


逃走の犯人の正体は誰?防犯カメラ映像の公開は

この事件で逃走をしている犯人の正体について、現場付近には防犯カメラなどもあるため顔や特徴などの情報を警察側はすでに確認していると思われますが、現時点で公開がされていません。

危険な殺人犯であってもこうした事件で情報が公開されることは少なく、平日となる9月12日、人の多い場所で起きた恐怖の事件に不安の声が上がっています。

なお、現時点で確認できているのは逃走しているのが外国人の男であるといったことと、殺害されたグエンさんとの間にトラブルを抱えていた人物とされています。

 

川崎市川崎区東田町ベトナム人殺害、現場どこか判明

事件がおきたのは仲見世通りの路上で、この場所は多くの飲食店などがあるエリアで、川崎駅や区役所なども近くにあるため人が多く集まる場所です。

神奈川県川崎市川崎区東田町2丁目

スポンサーリンク




殺害されたグエン・ダイ・ヒップさんについて

殺害されたグエンさんについて判明しているのは次の情報。

名前:グエン・ダイ・ヒップ
年齢:57歳
国籍:ベトナム
性別:男性
職業:会社員
住所:神奈川県横浜市鶴見区
死因:不明

犯人の男と何かしらのトラブルがあったか。

 

繁華街での殺人事件にネットの声

日本が移民を受け入れる必要なんか、全くない。政府が人手不足の農業や介護などに、財政支出をすればよいだけ。悪い労働条件を放置して安易に外国人を入れるから、低賃金が固定し治安も悪化する。人手不足は労働者の賃金上昇と設備投資を促し生産性も向上させるチャンス。「日本は国の借金で破綻する」とか、「国債は将来世代のツケになる」などは嘘で、財務省のプロパガンダ。自国通貨建ての負債しかない日本は、財政破たんのリスクはない。その真実を国民が理解し、政府に必要な財政支出をさせることが、少子高齢化を止める戻す唯一の方法。

労働力が足りないのではない。失業率はゼロじゃないんだ。日本人なら絶対に生活出来ないほどの低収入で過酷な労働をさせるってのは、奴隷制度に他ならないと思う。結果、著しく治安が悪化してるのだから、一定以上の外国人労働者を雇っている企業は税率を上げないとおかしいし、経営者は年金支給率を減らすとか、相続税を高くするとかしなきゃフェアじゃない。

ずっと前だけど会社の製造職場に結構の人数ベトナム人が従事していた。さすがベトナム人 まじめで勤勉って評判だったんだがなあ。何があったんだろう。

神奈川県で、先週はベトナム人女性に日本人男性が刺殺された事件もありましたね。ベトナム人は安易に刃物を携帯するのがとても怖いです。

「労働力を外国人に頼っているんだからしょうがない」的な意見がありますが、賃金を上げれば日本人も働くと思うし、それと同時に、今からでも外国人の受け入れを以前の様に慎重にする様に変えるべきだと思います。

仲間内でのトラブルだろう。先日のブラジルもそうだが、今後は警察も外国人対応になっていかないといけなくなる。悪い円安も手伝い日本は経済も停滞している中で治安も悪くなる方向にいく。国際化は必須だし、いい部分もあるが、日本は人口減をロボットなどの技術面で補うのではなく、単に安い外国人労働力を技能実習生として考えずにその場対応で入れてきたことのツケだろう。