×
事件

片井裕貴、山田悠護、濱田健、牧野稜の顔画像経歴判明!同志社大学アメフト部員が女性に強姦性的暴行

2022年5月、同志社大学アメリカンフットボールクラブに所属する男子部員4人が、酒に酔った女性に対して性的暴行を加えたとして逮捕されました。

性犯罪が多く問題となっている中、鬼畜な犯行に多くの人から注目が集まっています。

明らかになった容疑者4人の素顔や経歴は。。

同志社大学のアメフト部員4人が女性に性的暴行

この事件は2022年5月21日(土)の未明、京都市中京区にある飲食店で酒に酔って酩酊状態になった女子大学生(20)が、同志社大学・アメフト部の男子部員4人のうち1人の自宅に連れ込まれて性的暴行を受けた事件。

準強制性交等の疑いで逮捕されたのは、片井裕貴 容疑者(21)と、山田悠護 容疑者(21)、浜田健 容疑者(22)、牧野稜 容疑者(21)の4人。

逮捕された4人は当時、飲食店で知り合った面識のない女子大学生をナンパし、酒に酔って意識がもうろうとしていた女性を片井容疑者の自宅に連れこみ、抵抗できない女子大学生に対し、性的暴行を加えた疑い。

参照:同志社大アメフト部員4人を逮捕 酒に酔った女性に性的暴行した疑い

スポンサーリンク


常習犯?強姦魔の同志社大学生4人の悪質犯行手口

当時、性犯罪者となった片井裕貴、山田悠護、浜田健、牧野稜の4人は、飲食店(バー)に訪れた際に被害にあった女性とその友人数人に声をかけ、執拗にカクテルなどの酒を飲ませていたとされています。

4人と女性らに面識はなく、その場で知り合ったとされていますが、その後に酒に酔って酩酊状態の女子大学生を4人で連れ去り、5月21日の午前4時35分~午前5時25分ごろの間に片井容疑者の自宅で性的暴行を加えたとされています。

この事件の後、被害にあった女子大学生が警察に相談して、事件が発覚しています。

警察は、現時点で4人が容疑に関して認めているかどうか明らかにしていませんが、詳しいいきさつについてさらに調べを進めるとしていますが、その手慣れた犯行手口からは常習犯であった可能性、余罪などの懸念が。。

 

所属のアメフト部はワイルドローバー

逮捕された大学生4人は、同志社大学のアメリカンフットボールクラブ『ワイルドローバー』の部員であったことが明らかになっています。

このクラブが創部されたのは今から80年以上前の1940年とかなり古いようで、関西学院大や立命館大などの大学アメフト界の強豪が集う関西学生1部リーグに所属しており、1946年と1979年の2度(79年は関学大との両校)優勝をしています。

直近の成績としては2021年の関西学生リーグで8チーム中6位、2019年シーズンは同7位とやや低迷(20年は新型コロナの影響でトーナメント方式で開催)。

2022年9月1日に開幕した今秋のリーグ戦で9月3日に初戦があり、関西大に2―41で敗れており、次戦として9月17日に近畿大戦が予定されていました。

 
この事態を受けて同志社大学はHPで次のようにコメントをしていますが、具体的に同様な対応をするかなどは明らかにしていません。

「社会をお騒がせしていることに対し深くお詫びします」「事件を起こした当該学生および所属クラブに対する処分を含めて、厳正に対処してまいります」

スポンサーリンク




片井裕貴、山田悠護、浜田健、牧野稜の顔画像経歴

逮捕された4人について判明しているのは次の情報ですが、その悪質な手口から考えると余罪や前科がある可能性も高いのでは?といった意見も。

また、性犯罪に関しては罰則が甘くなることが多く、何度も繰り返していてもなぜか不起訴となったりしてもみ消されている事件も非常に多くあり、不起訴=無罪で一切の問題がない(実際の犯行の事実があっても)といった主張を弁護士がしていることもあり、そうした行動に疑問の声が出ています。

なお、今回の事件を受けてHPの情報は一部が削除されていますが、下記の画像が確認できています。

片井裕貴

名前:片井 裕貴
年齢:21歳
性別:男
職業:大学生(4年生)
大学:同志社大学
所属:アメリカンフットボールクラブ(ワイルドローバー)
住所:京都府京都市上京区毘沙門町
罪状:準強制性交等(5年以上20年以下の懲役)

名前:山田 悠護
年齢:21歳
性別:男
職業:大学生(4年生)
大学:同志社大学
所属:アメリカンフットボールクラブ(ワイルドローバー)
住所:京都府京田辺市興戸下ノ川原
罪状:準強制性交等(5年以上20年以下の懲役)

名前:浜田 健(濱田 健)
年齢:21歳
性別:男
職業:大学生(4年生)
大学:同志社大学
所属:アメリカンフットボールクラブ(ワイルドローバー)
住所:京都府京都市市田辺中央5丁目
罪状:準強制性交等(5年以上20年以下の懲役)

名前:牧野 稜
年齢:21歳
性別:男
職業:大学生(4年生)
大学:同志社大学
所属:アメリカンフットボールクラブ(ワイルドローバー)
住所:京都府京都市上京区藪之下町
罪状:準強制性交等(5年以上20年以下の懲役)

※逮捕された4人について同志社大学の大学生で、アメフト部の部員ですが、大学やクラブの全員が関与しているわけではありません。

スポンサーリンク




悪質な性犯罪にネットでも怒りの声多数

こういう事件を見るたびに大学のスポーツ推薦の必要性を疑問に思います。大学としては知名度とかのメリットを考えてのことなのかもしれませんが事件のリスクを考えれば逆効果ではないでしょうか。勉強しての受験組が体育会系の強豪チームでプレーすることや逆にスポーツ推薦組は受験組と同レベルの学業は困難なケースが多いと思います。大学としては文武両道なのかもしれませんが学生は完全に片方だけになっているのが実態でしょう。

連帯責任はどうなん?って意見もあるけど、2人は先日の試合でもスタメンで出てるし、他の2人も4回生かな?多分逮捕されるまで部に顔出してたんでしょ?まぁ免れないかな?残り試合全敗。入替戦も負けで2部降格ですね。2部1位は自動昇格ですね。コロナでリーグ戦前の10年ぐらい毎年入れ替え戦に出て1部2部を行ったり来たり、やっと去年入替戦を回避し、今年から元立命、日大の橋詰氏をヘッドコーチに招いたのに…。

アメフトやっている男性なんて、自分よりも何周りも何周りも大きな人なんだし、そんな人たち4人に囲まれて、意識朦朧としてたとしても、怖かっただろうし、痛くて苦しかったと思う。何時間なのかわからないけど、もう何日にも感じるような時間だっただろうな。胸がこんな風に表面化するような事になるまで、多分何度も同じようなことをやってきて、どんどんエスカレートしているんだと思う。苦しくなってくる。全部見つけて被害者の人たちをケアしてあげてほしい。

スポーツマンとして、人間として、ここまで非情で残虐なことがよくできると思います。学生側は複数人いて、1人もこれはやってはいけないというモラルを持っていないのが疑問。一生償うべき許されない行為ですが、本人たちはケロッと社会へ戻ってくるのでしょうね。自分が被害者側だと思うと一生心に傷を負います。

昔京大が同様の問題起こしたときは春のリーグ戦だけ辞退して、秋のリーグはしれっと参加して1部の座を守ったことがあったな。今回も5月に事件あったみたいだから春にバレてたら同様に春辞退で秋は参加の可能性あったけど、秋のリーグ戦で発覚したらさすがに辞退免れないかなー。