×
事件

東京駅交番で刃物男が自殺!名前や身元や動機は何?現場どこか判明で防犯カメラに映像、、

9月5日の夜、東京都千代田区にあるJR東京駅の丸の内南口、駅前交番に刃物を持った男が現れ自分の胸を刺して死亡しました。

東京駅という人も多い場所でおきた衝撃の事件、、自殺をはかった人物の正体は誰なのか?

東京駅の交番に刃物男が現れ自殺!

この事件がおきたのは2022年9月5日(月)の午後6時半ごろのこと。

現場となったのは、東京都千代田区のJR東京駅丸の内南口近くにある駅前交番の入り口付近に突然、上半身裸の男が現れ持っていた包丁で自分の胸を刺しました。

男は病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡が確認されています。

参照:東京駅前の交番に現れた上半身裸の男性、自分の胸を刺し死亡

スポンサーリンク


東京駅交番で上半身裸の男が自殺、動機は何

死亡した男は所持品から20代とみられていて、警察が名前など身元の確認をしていて現時点ではまだ明らかになっていません。

当時、交番内では警察官が来所者と落とし物の受け付けをしていましたが、2人にけがはなかったとされています。

また、犯行時前に男が交番脇で上半身の服を脱いで包丁を手にする様子が交番付近の防犯カメラ映像に映されており、丸の内署が事件の経緯について調べています。

 

交番で自殺、東京駅交番の現場どこ?

事件がおきたのは、東京駅丸の内南口にある「丸の内署東京駅前交番」であったようです。

丸の内警察署 東京駅前交番

スポンサーリンク




交番でおきた自殺騒動にネットの反応は

自分で胸を刺すってすごい覚悟。戦争の切腹のように何か背負いすぎたのだろうか。他者を傷つけることが無くて良かった。この世界に絶望してどうしようもない暗い中を生きていたんだろう。生きていいことがあるなんて簡単には言えない。どちらかというといいことなんて少ない。でも1つの幸せで乗り越えられることもある。ほんと人生って難しいよね。向こうではゆっくりできるといいね。

精神的に追い詰められた人や、金銭的な問題を抱えてる人が相談できる電話窓口が各県にあります。検索すると出てきます。人に話を聞いてもらうだけでも少しはすっきりしますし落ち着けます。一人で抱えて悶々としてたら余計しんどくなるので、死を選ぶ前に何処でもいいから相談して欲しいといつも思います。

変な話、なかなか自分で自分の胸を刺して死ぬって相当難しいと思うし、他の自死の方法に比べて遥かに痛くて苦しいと思う。本人はどのくらいの深い闇を抱えていたんだろうなぁ。成仏できるといいなぁ。

理由はわからないが、人生に絶望したんだろう。皆いずれ死ぬのに苦しんでまで生きる理由を問われたら、正直答えに窮する。俺はまだ少しは希望があるから生きようと思うが、今後どう心境が変わるかわからない。明日は我が身。

こんな事件、聞いたことありません。動機など、周辺人物への聞き込みなどで明らかになるといいのですが。何かの政治的主張なのか、ごく個人的な動機なのか、はたまたそれ以外なのか。何かがわかればいいのですが、、、