×
事件

大阪市西成区萩之茶屋で殺人未遂犯逃走中!現場どこか特定でハンマーで頭部殴られ重傷

8月28日の早朝、大阪府大阪市西成区の路上で、高齢男性が男にハンマーで頭部を複数回殴られ重傷を負いました。

犯人の男は現場から逃走しており、警察が殺人未遂事件として捜査しています。

村上俊之のヤバイ素顔!西成区萩之茶屋のハンマー男逮捕、猫のエサやりでトラブル殺人未遂28日の未明、大阪市西成区で高齢の男性が男にハンマーで頭などを殴られ重傷負った事件で、殺人未遂の疑いで大阪市西成区に住む無職の男、村上俊之 容疑者(67)が逮捕されました。...

大阪、萩之茶屋駅近くの路上で高齢男性がハンマーで殴られる

この事件がおきたのは、2022年8月28日(日)の午前3時50分ごろされており、現場となったのは大阪府大阪市西成区萩之茶屋の路上でした。

当時、近くに住む無職の男性(75)が歩いてきた男と口論になり、男にハンマーで頭部を5回ほど殴られて重傷を負い、男性は頭などを負傷して病院に搬送されていますが、意識はあり命に別条はないとされています。

容疑者の男はそのまま現場を立ち去って逃走中で、大阪府警西成署が殺人未遂事件として行方を追っています。

参照:男性が“ハンマー”で殴られ大ケガ…猫のエサやりめぐりトラブルか

スポンサーリンク


西成区で早朝に起きた殺人未遂事件の概要や動機について

今回の事件で暴行を受けた男性(75)は、当時路地で猫にエサを与えていた際に歩いてきた男と口論になったとしています。

その後に容疑者の男は、男性が猫のエサを砕くために持っていたハンマーを奪って、頭部を狙って5か所ほど執拗に殴り、男性は重傷を負いました。

殴った男は高齢で大柄だったとされていて、凶器として使われたハンマーは事件後に現場近くの路上で発見されています。

警察は、猫のエサやりが原因のトラブルがあったとみて、殺人未遂事件として男の行方を追っています。

 

早朝の殺人未遂、現場どこか判明。大阪市西成区萩之茶屋

事件は西成警察署も近くにある場所でおきており、、萩之茶屋中公園(四角公園)前にあるわかくさ保育園の門のすぐ目の前だったようです。

大阪府大阪市西成区萩之茶屋2丁目

スポンサーリンク




殺人未遂のハンマー男の顔画像や特徴について

逃走している男については現時点であまり詳しい情報は公開がされていませんが、現場は警察署も近く保育園前であったことから防犯カメラが設置されていたようで、犯人の顔が映っている可能性は高いです。

名前:不明
年齢:高齢者?
性別:男
体格:大柄
職業:不明
住所:不明
凶器:ハンマー
罪状:殺人未遂

 

西成で早朝に起きた殺人未遂事件にネットの声は

野良猫犬そして野鳥への餌やり問題は結構多いですね。今回は残念な結末で、暴力は許されるものではありませんが、餌やり行為も近隣住民への間接的な暴力行為であると認識しなければならないかと。また餌付けされるこれら動物ですが、むやみに餌付けされることで増殖し、結果的に飢える動物たちを増やすことになるのです。保護団体の方のように恒久的に面倒を見ることが出来ないのであれば、この行為は愚かな似非救済行為なのです。

最近宿泊施設がいっぱいできたり、新世界回りは串カツ屋が増殖して観光地感出してオシャレ感をだしてるけど、日本で唯一暴動の起こる町ってのを忘れちゃーならない。

西成あるあるです。少しづつ環境は良くなって来てはいますが、住んでいる人の方は昔のままですね。何が起こっても不思議ではない大阪の西成です。

猫や鳩への餌付けは、餌をやる本人にとっては憩いの時間になるが、近場の住人にとっては過剰な繁殖やフン等の被害があるので嫌がられることが多いと思う。暴行にまで至らなくても、口論になったり、自治会で問題視されて回覧が回ってくることがたまにある。

動画サイトで、ボランティアでもなさそうな人が可愛いからってエサをやってる動画をよく見かけるけど、不自然に増えた動物がその後どうなるか考えられないんだろうね。手に負えなくなるほど増えたらどうするんだろうね。自己満足の為の餌やりは虐待と同じだと思うよ。

村上俊之のヤバイ素顔!西成区萩之茶屋のハンマー男逮捕、猫のエサやりでトラブル殺人未遂28日の未明、大阪市西成区で高齢の男性が男にハンマーで頭などを殴られ重傷負った事件で、殺人未遂の疑いで大阪市西成区に住む無職の男、村上俊之 容疑者(67)が逮捕されました。...