×
MENU
事件

【鬼畜】小松誠哉の顔画像判明で犯行ヤバイ!4歳男児のお尻に縫い針4本刺す!元交差相手の子供虐待・監禁

元交際相手の幼い男児に対して、尻に縫い針4本を刺しこんだとして、福島県郡山市に住む無職の男(29)が傷害の疑いで逮捕されました。

幼い子供を狙っての虐待事件は多発していますが、新たに判明した驚きの事件に注目が集まっています。

元交差相手の4歳男児に縫い針刺した男が逮捕!

事件は、2022年2月25日~3月7日までの間におきていたとされているもので、元交際相手の子供の尻に縫い針を刺して重傷を負わせたとして、福島県に住む男(29)が傷害の容疑で逮捕されたもの。

傷害の疑いで再逮捕されたのは、福島県郡山市に住む無職の男、小松誠哉 容疑者(29)で、当時交際していた安中市に住む30代女性の長男(5)※当時4歳に対して、左右の尻に縫い針を2本ずつ刺しこむ暴行を加え、全治4週間となる重傷を負わせた疑いがもたれています。

この事件は、2022年3月7日に病院から児童相談所を通じて「虐待が疑われる児童を発見した」と警察に通報があったことから事件が発覚していて、病院の検査結果で男の子の左右の尻に縫い針あわせて4本が刺さったままの状態でした。

男児に刺された針は筋肉に食い込むほど刺さっており、安中市内の病院で手術をして撤去されています。

参考:男児のお尻に「縫い針」4本刺さったまま 母親の“元カレ”逮捕 自宅で監禁も「やっていません」 群馬・安中市

スポンサーリンク


小松誠哉が容疑を否認?虐待に監禁など常習か

逮捕された小松容疑者は警察の調べに対して「やっていません」と容疑を否認し続けていますが、小松容疑者は7月21日に同じ男児を自宅に監禁した監禁容疑でも逮捕されていることが明らかになっています。

また、被害にあった男児は当時、自宅と小松容疑者の自宅を行き来していたとされており、事件は母親の女性に対する事情聴取から小松容疑者の関与が浮上して逮捕に至っています。

小松容疑者と男の子の母親は交際していて、当時同居はしておらずお互いの自宅を、子連れで行き来する仲でありましたが、2022年2~3月ごろ、容疑者宅を車で訪れる女性と男の子の姿が、近所の人に目撃されています。

 

小松誠哉の顔画像や経歴、余罪や前科、事件現場はどこ?

逮捕された小松容疑者に関して、顔画像など詳しい情報については明らかにされていません。

※情報追加

名前:小松 誠哉
年齢:29歳
性別:男
職業:無職
住所:福島県郡山市富久山町久保田水口
罪状:監禁、傷害
3か月以上7年以下の懲役
15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

小松容疑者の自宅に関しては下記の地域とされており、監禁で逮捕されたとされる現場は小松容疑者の自宅であったようです。

スポンサーリンク




またシングルマザーの交際相手との事件、ネットの反応

四歳に4本ですか。29歳の尻に29本刺してやればその子の辛い気持ち少しはわかるかな?ね、お母さん。シングルのそういうタイプの親は本当に申し訳ないけど、世間も行政も親子の行動に要注意だね。

クズ中のクズ。子供の頭を叩く行為も立派な虐待だが、昭和では当たり前だったし、しつけと言われればわからなくもない。しかし尻に針を刺すなど言語道断。これを”同じ虐待案件”として扱ってはいけない。この男は猟奇的だし、しつけの一環ではないはず。真相を解明し、厳しく追及してほしい。

日本はどんどん虐待が増えてきている気がする。海外と比べて罰も軽い…これはもう、やったことと同じ事をすることを罰にするしかないと思う。そこでやっと多少の反省はするだろうし、抑止よくにもなると思うを。

シンママを自立させることが一番、子供を幸せにできる近道だと思う。 収入が少ない→男に頼る→虐待されるの負の連鎖をたちきるのが一番だと思う。 だって、収入多かったら、男を選ぶ事ができるから頼るって事がないと思う だから、職業訓練に看護士いれたらいいのに。 看護士が人が少ない辞めやすいって言うならら辞めにくいシンママに職業訓練するのが一番だと思うんだけどな 。

コワイ。針って、折れたりしたら心臓に突き刺さるとか、脳に行ったら助からないと小さい頃に教えられた。しかも私、金属アレルギーだし。アレルギーとか大丈夫だったかな。ほんと生きててくれてよかった。怖い思いをしたね。もう大丈夫だからね。

悲しい事件が多すぎて、育てる意思や能力の無い親権者が子どもを手放すことが許される社会、養子縁組制度が進んで欲しいと思っています。でも大人のストレス発散のための虐待、サンドバッグになっている子どもは、どう救えばいいのでしょうか。もっと児相の権限を認めるべきだと思う。虐待親から追い返されたなす術がなかったとよく聞くが、虐待の疑われる家庭には親が何と言おうと踏み込む令状的なものを与えるべきではないのかな。児相からの関わりを拒否する家庭には、職員さんの身を守るためにも警察同伴で踏み込んでいいという特権を与えて欲しい。