×
事件

上田将之の顔画像公開で経歴その正体 日野駅の多目的トイレで女性に性的暴行

東京都日野市、JR日野駅構内にある多目的トイレで、20代女性を連れ込んで性的暴行を加えたとして会社員の男(35)が逮捕されたことが明らかになりました。

性的な被害を受ける事件は多発しており、その再犯率も高いものの不起訴やもみ消しなどが多々行われており、それを擁護する人物も多い事件。

逮捕された人物の正体は。。

日野駅の多目的トイレに無理やり女性連れ込み性的暴行

この事件は、2022年7月24日(月)の深夜におきていました。

現場となったのは、東京都日野市にあるJR日野駅構内の多目的トイレで、帰宅途中に電車内で酒に酔って居眠りをしていた女性が男に「ここで降りるよ」と突然声をかけられ、電車を一緒に降ろされました。

その後、女性は腕をつかまれ、腰に手を回されて無理やりトイレに連れ込まれて性的暴行の被害を受けました。

容疑者の男はその後に電車に乗って逃走していましたが、防犯カメラの映像などから自称会社員の男、上田将之 容疑者(35)が強制性交の疑いで逮捕されました。

参考:多目的トイレに女性連れ込み“性的暴行”男逮捕 電車で居眠りをしていた女性に「ここで降りるよ」と声をかけ…

スポンサーリンク


多目的トイレを不正利用での性犯罪再び

20代女性に対する強制性交の容疑で逮捕された上田将之は、その犯行に関して防犯カメラなどの捜査から上田容疑者の関与が浮上しての逮捕となっています。

しかし、警察の調べに対して次のように容疑を否認しています。

「事実無根です。逮捕されるのは納得いかない」

ただ、逮捕に至るまでの情報としては、防犯カメラの映像、指紋、体液など、証拠となるものは多くあると考えられ、そうした物証などがすでに整ったからこその逮捕ではないかと考えらえます。

しかし、こうした事件ではとりあえず否認をしていれば、犯行が確実なものであってもなぜか罪が減軽されるといったおかしな事件も多くあり、そうした状況に不満の声も多く出ています。

 

上田将之 容疑者の顔画像や経歴余罪や前科は

逮捕された上田容疑者に関して顔画像などはすでに出ており、性犯罪の場合は再犯率も高いため、余罪や前科がある可能性が高いですが余罪や前科についての情報は確認できていません。

名前:上田 将之(うえた まさゆき)
年齢:35歳
性別:男
職業:会社員(自称)
職場:不明
住所:不明
罪状:強制性交(五年以上の有期懲役)

スポンサーリンク




駅の多目的トイレで行われた性犯罪にネットの意見

否認している者を一方的に犯人扱いするわけにもいきませんが、心証は悪いですよね。どのように否認しているのか(そもそも自分じゃないとか)わかりませんが、もし具合の悪い方を看病しようとしただけと言うのなら、駅員の手を借りるなどすると思うんですよね。女性の尊厳を守りながら手助けする方法はいくらでも考えられるわけで、特別二人きりで多目的トイレに向かう理由が無いと思います。

否認しているけど警察が実名出しての逮捕なのでやったのだろうと想像できます。間違っても冤罪にならぬよう慎重を期しているでしょう。間違いっだったら大変ですがやったのなら素直に認めてほしいです。続報を待ちたいと思います。

どっちみち真実はひとつしかないんだけど、逮捕される事に納得いかないという具合の紛らわしい事をするからいけないでしょう。火の気の無いところに煙はたたない。何が事実か証明はまだだが、それにしても往生際が悪い。良識有りそうには見えない。

お酒は飲みませんが、電車内で端の席getしていつも寝てたけど、電車内の事件が起きてからは寝れなくなったな‥。音楽とかも最小限の音にして、周りに変なやついないかちょこちょこ確認して。電車内ってすごく安心なイメージだったのに、最近は乗るのも怖くなってきた。

まだ若い頃ですが、最終電車に乗ってる時、座ってる自分の目の前に立っていた男の人から、急に「降りるよ!」と腕を掴まれた事があります。何がなんだかわからなく扉のとこまで連れて行かれ電車から降ろされそうになった時、自分の向かいに座ってらした若いサラリーマン2人が「知り合いじゃないよね?」「オッサン、何してんの?」と言って引き離し助けてくれた事がありました。そのまま連れていかれてたらどうなってたのか。。。ビックリなのと、どうしていいか分からず声も上げられなかった私を助けて下さったお2人に改めてお礼を言いたい。あの時はありがとうございました。この記事読んで思い出しました。連れて行かれる事あります。

列車内での性犯罪事件は、満員電車の痴漢だけではなく、意外と多い。過去には女性乗務員が被害に遭う例もあり、確信的な犯罪者には、他に多くの乗客がいることは、犯行を躊躇する理由にはならないようだ。本件の被疑者は否認しているようであるが、警察は、既に余罪を掴んでいるように報道されており、相当な自信があると見られる。近年の性犯罪の厳罰化に照らせば、複数被害者の強制性交罪であれば、10年以上の懲役が見込まれる。