×
MENU
事件

浦田恵美に懲役2年執行猶予5年保護観察!ゆめタウン博多で男子中学生の首切る通り魔犯行に激甘処分の理由!武林仁美裁判長

7月17日の午後、福岡県福岡市東区にある商業施設「ゆめタウン博多」に買い物に来ていた中学生の男子生徒(13)が、刃物を持った女(32)に切り付けられる事件が発生しました。

日曜日の昼過ぎ、大きな商業施設で人が多く集まる場所で起きた恐怖の事件、、現場は大きな混乱に包まれていました。。

中学生を刃物で狙った女の正体と、犯行動機とは。。

※追加情報
2023年、福岡地裁にて懲役2年、保護観察付きの執行猶予5年の有罪判決

糸島市二丈吉井で男子中学生の名前は誰で現場どこか特定や液体の正体。焼死通り魔殺人の犯人逃走?7月16日の午後5時15分ごろ、福岡県糸島市で男子中学生が自宅の敷地内で倒れているのを母親が発見し、病院に搬送されましたが、翌日の17日の午前2時前に死亡しました。「知らない人から液体のようなものをかけられ、火を付けられた」...

ゆめタウン博多で通り魔事件!男子中学生が刃物で切られる

この事件が起きたのは、2022年7月17日(日)の午後1時半ごろのことで、現場となったのは福岡県福岡市東区にある商業施設「ゆめタウン博多」の1階通路でした。

当時、ゆめタウン博多に家族と買い物に来ていた中学2年の男子生徒(13)が、通りすがりに女に包丁で切り付けられました。

刃物女は、その場にいた男子生徒の父親(42)に取り押さえられ、警察にひきわたされており、殺人未遂の疑いで福岡県粕屋町に住む無職の女、浦田恵美 容疑者(32)を現行犯逮捕しています。

刃物で切られた中学生の男子生徒については、首や左手を切られて負傷していますが、命に別条はないとされています。

 

スポンサーリンク


浦田恵美に激甘判決!福岡地裁の武林仁美裁判長の言い分

※追加情報
2023年3月15日(水)に福岡地裁で開かれた判決公判で、武林仁美裁判長が浦田恵美の犯行について次のように指摘しています。

「落ち度のない被害者に通り魔的な犯行。自分さえ良ければ他人はいいという自己中心性が顕著な犯行で相当悪質であり苦しみから逃れようと、落ち度のない被害者に通り魔的に危害を及ぼすことは決して容認できない」

しかしその一方で「被害者と示談が成立し、罪を認め反省と更生の意欲を示している」などとして、保護観察付きの懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。

参照:中学生を商業施設で切りつけた女 保護観察付きの懲役2年、執行猶予5年の判決 福岡

浦田恵美、刃物女の犯行時の映像や現場画像が拡散

スポンサーリンク




浦田恵美の顔画像や経歴、犯行動機は何?

逮捕された浦田容疑者は、2人と面識はなく犯行動機について次のように述べています。

「小学生以下の子どもを刺して殺せば死刑になると思った」

浦田恵美は商業施設「ゆめタウン博多」の1階で偶然すれ違った男子生徒を狙ったとみられており、通り魔(無差別殺人)を狙っていたと思われ、凶器となった包丁は刃渡り約20cmほどで、男子生徒を背後から追いかける形で襲っていました。

名前:浦田 恵美(うらた えみ)
年齢:32歳
性別:女
職業:無職
住所:福岡県粕屋町
凶器:包丁(刃渡り20㎝)
罪状:殺人未遂(死刑または無期懲役、もしくは懲役5年以上)

殺人未遂で逮捕されていますが、近年はこうした凶悪な事件であっても数年で出てくることが多く、場合によっては弁護士や裁判官によって罪が軽減されたりする事例が増えています。

犯罪を犯しても不起訴などでなかったことにされる場合もあり、そうした場合に犯人が野放しで再犯がおきていたりするものの、加害者側が守られることが多く、さらに今回の場合は死刑を望んでの犯行ということで、出てきた際に同様の事件が起きる可能性はあり、不安や怒りの声は多いです。

スポンサーリンク




ゆめタウン博多 福岡市の商業施設の事件現場どこ?

じけんがおきた商業施設、「ゆめタウン博多」があるのは下記の場所で近くには「九州大学病院」などの大きな施設もあります。

ゆめタウン博多:福岡県東区東浜1丁目1−1

 

博多の商業施設でおきた無差別殺人事件にネットの声

被害に遭った男子中学生は小柄だったので小学生に間違われたのだろうが、突然こんなことをされてしまい非常に怖かったことだろう。なにか精神的なケアをしてほしい。

政治家さんよ、こうやって罪のない人が巻き込まれる事件が多発してるのに、票集めと私腹を肥やすことばかり考えて一般市民のことは無視ですかい?今の日本はまともな国じゃない。

先日の安倍さんの事件、まだ全貌はわからないものの、貧困と犯罪の発生率は比例関係にあることが判明している。現在日本は貧困国になってきつつあるが、政府(国会議員など)は、議員数削減や自らが痛みを伴うものに関しては何もしていない、いやむしろ報酬アップなど自分の私腹を肥やすことに全力。これからもっとこうした事件は多くなるし、実際に自分が狙われださないと動き出さないと思う。

こうした犯人は誰でもいいからと言っても自分よりも弱いものしか狙わない。どうせ狙うのであれば犯罪者や悪人を狙えばよいと思うが、死刑のために人を殺害するといったおかしな思考回路の人物が増えてきているのは恐怖。

これが「無敵の人」なんですね…難しいとは思うけど、商業施設や電車に武器を持ち込めないようにするしか防ぎようはないんでしょうか。あとは警備員などを増やすとか…目を光らせているとアピールすることで少しは抑止力になればいいですが。こんな自分勝手な理由で傷付けられるなんてあってはいけないことです。

誰でも構わず自分の為に刺す。許される行為ではないし、周りは阻止しなければならない。被害に合われた少年のことがとても気がかりです。自らの行いがどんなことをしているのかわかってない。このような人を捉えるのに、司法はどう対応してくれるのでしょう。正当防衛で捉えても問題なしなのでしょうか?

今の日本の法制度は防衛せずに裁判で何とか片をつけましょうってスタンス 仮に人に殴られた場合殴り返さず裁判で決着をつけようという法制度になってる でも相手が刃物を持ってる場合裁判の前に被害者が死んでしまう この辺の法整備をしっかりしないと被害者が損してしまう世の中になってしまう。

福岡地裁のトンデモ判決にネットの声は

これはもし犯罪を犯したら裁判官がその責任を負うし、死者が出たら生き返らせてくれるということでいいのかな?判決を下すにはそれだけ重い責任を持たないといけない。弁護士などもそうでお金で無罪や減刑されるのはおかしい。仮に示談であったとしてもその犯行は変わらないしなかったことにはならないのだが無罪を主張している輩はヤバイと思う。事件をもみ消したりとかがまかり通るようになったのか。。

殺人未遂で執行猶予とは呆れ果てるな。こんな出鱈目な判決も司法の判断とするのは受け入れ難いから、何か解決策はないものか?上告以外で。最高裁判事以外も、国民審判をした方がいいのかもね?

『浦田被告に対し懲役2年、保護観察付きの執行猶予5年の判決を言い渡しました。』こんな軽い刑で犯罪抑止になると裁判長は本気で思っているのかな?日本の司法って私ですら大丈夫かって思えるほど被害者に寄り添わないよね。

これって当然被害者には謝罪と慰謝料とかで和解しての話ですよね?切り付けられた被害者が訴えを取り下げたというならともかく、なにもなくただ「発達障害だから無罪(無罪ではないが)」というのであれば、それを利用した犯罪が起こりかねないのですが。

いやいや執行猶予とかおかしいでしょ。24時間体制で見張っておけないでしょ。またこういう人間は繰り返す。加害者優位の法律は変えるべき。おかしすぎる。

この裁判官は何なの?女性だからとは思いたくないけど、こんな判決を出しているとやっぱり駄目なんだなと思わざるを得ない。