×
MENU
事件

池田友香の顔画像 さいたま市西区指扇のカミソリ刃物女逮捕で通り魔の犯行動機は何?

7月13日の夜、埼玉県さいたま市に住む帰宅途中の男性(67)が、女に刃物(カミソリ)で切り付けられた事件。

以前にも刃物を持った女の目撃情報があり、通り魔事件として心配の声があがっていました、7月14日の朝になって傷害の疑いで、さいたま市西区指扇住む女(21)が逮捕されました。

通り女の正体やその犯行動機とは?

通り魔女 さいたま市西区指扇カミソリ刃物で男性切り付け逃走 犯行現場画像どこか判明で特徴は【西大宮駅】7月13日午後7時50分ごろ、さいたま市西区指扇の路上で、帰宅途中の男性(67)が刃物を持った女に右肘付近を切られる事件が発生。通り魔は現場から逃走しており、付近では4日も同様の目撃情報が出ていました。...

さいたま市西区指扇でカミソリ刃物女による通り魔事件

この事件は、2022年7月13日(水)午後7時45分ごろに「知らない女に腕を切りつけられた」と110番通報があったことから発覚した通り魔事件。

現場となったのは埼玉県さいたま市西区指扇の住宅街の路上で、西大宮駅から帰宅途中であった男性(67)が、歩いてきた女に右肘付近を約15cmほど切られる被害にあい、男性はそのまま病院に搬送されましたが幸い命に別条はありませんでした。

同じ地域では、2022年7月4日にも「刃物(カミソリ)を持った女がいる」と目撃者からの110番通報があり、この際には怪我人はなかったものの、犯人の確保には至っていませんでした。犯人の女は現場から逃走しており、警察がその行方を追っていました

スポンサーリンク


さいたま市西区指扇でまた通り魔!犯人の刃物女を逮捕

通り魔事件があった翌日、7月14日(木)の午前7時15分ごろ、前日に男性が被害に遭った現場近くで「刃物で切り付けられそうになった」と50代女性から110番があり、現場に駆け付けた署員が、JR西大宮駅付近で不審な行動をしていた女を発見しました。

そのため、警察が質問をしたところ、その場で13日の事件のことをほのめかしたことから、警察署で事情を聞いていましたが、その後に防犯カメラの捜査などから、男性に切り付けた傷害の容疑でさいたま市西区指扇に住むアルバイトの女、池田友香 容疑者(21)を逮捕しました。

池田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていますが、被害にあった2人との面識はなく、無差別の通り魔事件であったと考えられます。

 

池田友香 容疑者の犯行動機は何?逮捕の現場

池田容疑者が逮捕された現場は、西大宮駅付近であったようで、「さいたま市立指扇小学校」「埼玉栄中学・高等学校」がすぐ近くにあります。

朝の7時15分ごろに50代の女性が刃物で切られそうになっており、子供たちが巻き込まれていた可能性もあり、非常に危険な状況でした。

西大宮駅

また、通り魔が出没したのは下記の場所です。

スポンサーリンク




池田友香 容疑者の顔画像や経歴は

名前:池田 友香
年齢:21歳
性別:女
職業:アルバイト
職場:不明
住所:埼玉県さいたま市西区指扇
凶器:カミソリ
罪状:傷害(15年以下の懲役又は50万円以下の罰金)

逮捕容疑は傷害となっていますが、刃物で人を切り付ける行為は明確な殺意がないと早々できない行為。

近年、殺人事件でも数年で出てきたり、執行猶予が付いたりで野放し状態になっていることもあり不安の声が出ますが、加害者ファースト状態が続いているのが現状。

 

通り魔は21歳の女、恐怖の犯行にネットの声は

動機等に拘わらず、及んだ行為を思えば、被疑者が自由な日常を過ごすのはお控え願うしかないと感じます。

捕まったんですね。にしても今の日本は怖い。けがした男性も切りつけられそうになった女性も怖かったでしょうね。

暑さのせいでは済まされない事件が続いている。他人は何を考えているのかわからないと常に考えて行動するしかないのか︎外は危険…そんな日本は嫌だな!

人を傷つけるか自分を傷つけるかは紙一重。身柄確保したあとは精神鑑定は必要なし!厳格な刑罰を!!!!!!

21歳の女性がカミソリで男性を切り付けるって…最近本当に色々おかしな事件が多い。電車に乗るのも怖くなって普通に外を歩くのも怖くなってどうやって誰を警戒して生活すればいいのかわからなくなってきた。

この女はね、地元じゃ有名人。こいつの家は近所に迷惑かけてて、みんなで監視して今回みたいなことをする前に押さえ込もうとしてたんだけど、監視の目をすり抜けてしまった。前にも複数回今回と同様のことやって不起訴だった。最低な女です。

とにかく身柄を確保できて良かったと思う。二度目の犯行まで時間を置いていたし、捕まらずにいたことが周辺住人にしてみれば気が気でなかったはず。まだ動機を示す記事を目にしていないけれど、面識のない相手に刃物で切り掛かるという異常性を鑑みれば恐怖の対照以外の何者でもないし。妙な欲求を自制できずに及んだのかも知れないけれど、更に抑えが効かなくなれば人命を奪いかねない。無敵の人とも違う不気味さを感じるし、類似犯罪が出てこないことを願うばかりだ。

通り魔女 さいたま市西区指扇カミソリ刃物で男性切り付け逃走 犯行現場画像どこか判明で特徴は【西大宮駅】7月13日午後7時50分ごろ、さいたま市西区指扇の路上で、帰宅途中の男性(67)が刃物を持った女に右肘付近を切られる事件が発生。通り魔は現場から逃走しており、付近では4日も同様の目撃情報が出ていました。...