×
事件

吉田絵里佳 日本橋コインパーキングに赤ちゃん遺棄の母親判明で現場画像と父親特定は

赤ちゃんを遺棄するといった事件が、全国のニュースで大きく取り上げられることが増えています。

6月15日に大阪市中央区の日本橋にあるコインパーキング(駐車場)で、手提げ紙袋の中から赤ちゃんの遺体が発見された事件、警察が死体遺棄容疑で母親とされる女(28)を逮捕したことが明らかになりました。

生まれたばかりの我が子を遺棄したその心情とは、、

秦野市曲松の畑から赤ちゃん遺体どこか特定で母親と父親は誰?その正体 1日午前11時50分ごろ、神奈川県秦野市曲松1丁目の畑で、所有者から「畑から異臭がするので掘ってみたらビニール袋が出てきた」と、秦野署に通報があった。駆け付けた署員が袋を開けたところ、性別不明の乳児の遺体が見つかった。署が死体遺棄事件として捜査、詳しい経緯を調べている。...
【特定】大阪 日本橋2丁目赤ちゃん遺体遺棄駐車場どこか判明!母親誰?6月15日午後11時45分ごろ、大阪市中央区日本橋2丁目にある駐車場で「かばんから臭いがする」と男性から110番通報。現場には紙袋が置かれており、警察官が中を確認したところ、ビニール袋に入った生後間もない乳児の遺体を発見。性別は不明で遺棄から時間がたっていると思われます。...

日本橋のコインパーキングに赤ちゃんの遺体遺棄

この事件は、2022年6月15日(水)の深夜である時間帯、午後11時45分ごろに大阪府大阪市中央区日本橋にあるコインパーキングからの110番通報から判明。

通報したのは駐車場を利用していた男性で、当時駐車スペースに置かれていた手提げの紙袋の中からビニール袋に包まれた女の子の赤ちゃんの遺体を発見して通報しました。

発見された遺体は身長約40cmほどで、司法解剖の結果女児と判明しており、死産だったのか生後間もなく死亡したのかは分かっていないとされていますが、生まれて間もない状態であったことが判明しています。

スポンサーリンク


我が子を遺棄、母親の吉田絵里佳を逮捕で動機は何?

この事件で死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の女、吉田絵里佳 容疑者(28)で、吉田容疑者は6月15日~6月16日の間に、大阪・日本橋のコインパーキングに生後間もない女の子の赤ちゃんの遺体をポリ袋に入れるなどし遺棄した疑いが持たれています。

が、その後の捜査で遺体発見の約2日前の6月14日未明の時点で、特徴の似た紙袋が同じ場所に放置されていた、という目撃証言も出ているようです。

警察は、防犯カメラなどの捜査で他にも目撃情報がないかなど捜査を進めていましたが、吉田容疑者が大阪市内のホテルに滞在しているとわかり事情を聴くなどをしていましたが、29日に死体遺棄の疑いで吉田容疑者を逮捕しています。

「4月に赤ちゃんを産み袋に詰めてホテルを転々としていた」

 

大阪ミナミ、日本橋2丁目のコインパーキング

現場となった近くには「近鉄日本橋駅」や「難波駅」「なんばグランド花月」などがあります。

この地域には複数の駐車場があり、隣接しているようですが現場の画像から下記の駐車場であるようです。

大阪府大阪市中央区日本橋2丁目
Dパーキング大阪日本橋2丁目第1

スポンサーリンク




吉田絵里佳 容疑者の顔画像や経歴、父親特定は

死亡した赤ちゃんを遺棄した人物は母親とされている吉田容疑者で、父親の存在などは現時点で明らかとなっていません。

また、顔画像などの情報についても同姓同名の方の情報はいくつか確認できていますが、本人の特定には至っていません。

-母親-
名前:吉田 絵里佳
年齢:28歳
職業:不詳
住所:不明
罪状:死体遺棄(3年以下の懲役)

-父親-
名前:不明
年齢:不明
職業:不明
住所:不明

 

続く悲しい赤ちゃんの遺棄事件にネットの意見

今の日本は産まれてすぐの赤ちゃんを遺棄したニュースが後を絶たない。こんな犯罪やニュースがなくならない限り日本の少子化問題は解決されないと思う。遺棄せざるを得ない状況があるという事は国が守ってあげれてないという事だと思う。確かに遺棄した母親にも問題があるが、そのような行為を防ぐ事のできない国の体制や法律にも問題があると思う。親に対しての責任追及をする事だけで今回のような問題が解決するとは到底思えない。同じ親世代として、このような心の痛むニュースが減る事を祈ると共に、国にはもっと真剣に向き合ってもらいたいと思う。

こういう悲しい事件が起きる度に赤ちゃんポストのような制度をもっと拡充してほしい、中絶のハードルをもっと下げてほしいと思う。そんなことをすれば安易に妊娠して赤ちゃんを預けたり中絶したりするケースが増えるという意見があるしそれはその通りだと思うけど、まずは赤ちゃんが遺棄されることを防ぐ、それから安易な妊娠を防ぐための取り組みをはじめるのが順番として適切だと思う。男性側の責任を追求するシステムもしっかり作ってほしい。

詳細は分からないけど、4月に産んでから今月まで約2ヶ月の間ずっと赤ちゃんの遺体を手元に置いていたのは僅かでも亡くなった子を思う気持ちがあって離れ難かったからなのかな。それとも、全然違う自己保身が働いての事なのか…どちらにしても、こういう母子を救う手立てが全国に整備されていたら子供の命も母親の人生も全く違うものになって悲しい結末を回避できるのになとこういうニュースを見る度に残念に思う。まぁでも「妊婦様」「ベビーカー様」「子連れ様」なんて言葉が論争の的になって子連れを擁護する人が少数派、非難する人の数の方が多数派でいる以上もうこの風潮が弱まるような事はないだろうし、望み薄かな。

このような事件をごく健常な人からするとなぜこうなる前にピルを飲むとかしないのかとか家庭相談所や赤ちゃんポストになど情報の話しになるが正直その知識や情報を知らない。もしくは知り得ないような生活環境だろうから取り返しがつかない境遇に陥ってしまうのでしょう。行政ももっと本気に身近な地域環境を幅広く守るのであればプライバシー保護は厳守だが施設関係などが迅速に動くなどしてどうにかできないものかそのために専門家の立場があるわけなのだから。

先天的(発達障害)にも後天的(家庭環境)にも、一般的常識と解離した選択をしてしまう人はいます。赤ちゃんが出来る前にそういった方を支援するところへ繋げられないかと思います。発達障害の人、家庭環境に問題のあった人みんなが当てはまるわけではないです。どんな背景があっても世間に合わせる努力をしている人はいます。けれど、それは簡単ではないです。気づかせてくれる人、助けてくれる人がいなければ難しいです。

こういった事件の場合、風俗店で勤務され気付いた時には墮胎できなく、やむを得ず出産し、挙句殺して遺棄といった流れ、若しくは出産し虐待や育児放棄の流れだと思います。この負の連鎖を本来は性教育で教える必要があると思います。しかし教えても減らない現状もあると思うのです。それなら受皿を大きくする必要がありますよね。赤ちゃんポストって全国でそんなにあるわけではないので、せめて各都道府県に1箇所設けてほしい。母親の為ではなく将来のある子供たちのために!

【特定】大阪 日本橋2丁目赤ちゃん遺体遺棄駐車場どこか判明!母親誰?6月15日午後11時45分ごろ、大阪市中央区日本橋2丁目にある駐車場で「かばんから臭いがする」と男性から110番通報。現場には紙袋が置かれており、警察官が中を確認したところ、ビニール袋に入った生後間もない乳児の遺体を発見。性別は不明で遺棄から時間がたっていると思われます。...
秦野市曲松の畑から赤ちゃん遺体どこか特定で母親と父親は誰?その正体 1日午前11時50分ごろ、神奈川県秦野市曲松1丁目の畑で、所有者から「畑から異臭がするので掘ってみたらビニール袋が出てきた」と、秦野署に通報があった。駆け付けた署員が袋を開けたところ、性別不明の乳児の遺体が見つかった。署が死体遺棄事件として捜査、詳しい経緯を調べている。...