×
MENU
事件

藤木涼と末沢有希の衝撃映像!沼津市盗難車で車5台衝突し逃走犯の正体

静岡県沼津市で、6月14日(火)の夕方、盗難の疑いのある車両に乗った人物が、パトカーや信号待ちをしていた車5台にぶつかりながら逃走するといった事件がおきていました。

その後犯人らは、逃走後に市内の商業施設でひと騒動起こし逮捕されています。

逮捕された人物は覚醒剤も所持していたことが明らかとなっており、狂気の事件の現場映像などが拡散されています。

花森弘卓
花森弘卓の顔画像経歴!白金高輪駅硫酸男逮捕後、東京地裁被告人質問での言い訳がヤバイ!2021年8月24日(火)に東京メトロの白金高輪駅で硫酸を男性にかけた男、花森弘卓被告(26)に、2022年10月18日に東京地裁で被告人質問が行われました。「硫酸が危険だとは聞いたことがなかった」...

沼津市足高のICで盗難車が大暴走!

この一連の事件が起きた最初の騒動は、2022年6月14日(火)の午後5時10分ごろとされています。

静岡県沼津市足高を走る「伊豆縦貫道沼津岡宮インターチェンジ」付近で、パトカーで走行中の署員が盗難の疑いのある車両を発見し停止を求めました。

しかし、車両に乗った人物は制止を無視してパトカーや一般車両など計5台に衝突しながら強引に現場から逃走しました。

その後、警察が捜査し、現場から4kmほど離れた市内の大型商業施設で、逃走したと思われる男女を発見し逮捕しています。

スポンサーリンク


逃走犯人を市内で確保!大暴れ、覚醒剤所持の女

この事件で当時ぶつけられた車の運転手らに怪我人はいませんでしたが、その後に警察が市内の商業施設で職務質問をしようとした際に、署員ら2人がひっかかれたり体当たりしたりする暴行を加えられています。

このことから、住所不定職業不詳の男、藤木涼 容疑者(38)を公務執行妨害の疑いで、住所不定無職の女、末沢有希 容疑者(32)を公務執行妨害と覚醒剤取締法違反の疑いで、それぞれ現行犯逮捕となっています。

なお、事故現場から商業施設までは4kmほど離れており、盗難車は途中のアパートの駐車場に乗り捨てられていました。

 

沼津市、事件当時の映像がTwitterで流出

スポンサーリンク




藤木涼と末沢有希の顔画像や経歴は?

現時点でそれぞれの人物の顔画像や情報などはでていませんが、逮捕容疑以外にも盗難車の件や、逃走時に起こした事故など、余罪などは多くあると考えられます。

前科の有無についてはこちらも不明ですが、何かしら大きな事件に関与していた可能性も。

名前:藤木 涼
年齢:38歳
性別:男
職業:不詳
住所:不定
罪状:公務執行妨害(3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金)

名前:末沢 有希
年齢:32歳
性別:女
職業:不詳
住所:不定
罪状:
公務執行妨害(3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金)
覚醒剤取締法違(所持:10年以下の懲役)

 

盗難車からの暴走逃走事件にネットの反応は

ぶつけられた車の方の修理費はやはり泣き寝入りなのでしょうか?歩行者や商業施設にいた方に危害がないようで安心ですか、ぶつけられた車の方が気の毒です。覚醒剤は神経蝕むっていうけど、怖いなと改めて思います。

こうした事件でどれだけ重罪を犯しても、弁護士が無罪(減刑)を主張することが多く、またそれを受けて不起訴など軽い処分で終わることが増えてきているように思える。そうして再犯がおきれば知らんふりで、弁護士などにも一定の責任が発生するようにするべきだと思う。

盗難車に呼び掛けても停止しないでしょうよ。信号待ちの時に追跡車両の前後を覆面パトカーでピタッと挟んで動けない状況にして捕まえるとかすればいいのに。当てられた一般車、人がとても気の毒。

犯人は逃げるからこうした場合にスパイク?的なタイヤをパンクさせるのをさっと撒くのはどうだろう?カーチェイスの場合は接着剤?みたいなものをつけたGPSを打ち込んだり、凶器を持っている人物には拳銃よりも使いやすい電気銃など、無理な逃走など被害が拡大しないように、こうした試みを増やしていくべき時期だと思う。

伊豆縦貫道からパトカーに追われたとして、、一車線になったり意外とスピードだすから周りの車は怖かったろうに…。人気車種がボロボロになってて持ち主が本当にかわいそう。。東名、新東名でカーチェイスなんてことにならなくてよかった。。

クルマの所有者が気の毒でしかないし、盗まれた車もかわいそう。こんな輩は、家族からも敬遠されており付き合いもなさそう。被害者が泣き寝入りしなくていいよう、与えた損害を補填するまで刑務所内で作業に従事しないと出所できない法律は作れないのだろうかと思う。

ちなみに、車が停車したことが確認できた場合、(前後にパトカーなどがいる場合)例え窓を開けなかったり警察官の指示を聞き入れない場合は、特殊警棒で車の窓や前面ガラスをたたき割ることはありますね。この事案の場合、事前に「公務執行妨害」が成立しているので、更に抵抗を重ねたりすると緊急逮捕も出来ます。今回の車が盗難車と言うことですから、持ち主に無事に返還するために、そこまでの手段はとらなかった。ただ、車は傷だらけで、直すのも自己負担でしょうね。どうなるんでしょうね。

これってぶつけられたら、自分の保険でしか適用されないらしい。盗難された人も、自分の車は、自分の保険らしい。相手から一切の賠償も期待できない場合、大損害。保険料も上がるし、車両保険つけてなかったら、もういたたまれない。逃走する気配があれば、タイヤロックできるような装置とか、窓割ってでもハンドルロックしたりできないものか。被害が大きくなるくらいなら、小さな被害のうちに終わらせた方が、後々やり方を問題視されても、十分正当性が言えると思うんだ。逃走するってのをもっと、刑罰重くした方がいいと思う。逃走の犯罪意識が、低いから簡単に咄嗟に行動するんだと思う。逃走中に証拠品捨てたりしてもみ消しとかできるし、逃走という行為自体を重くするべき。

花森弘卓
花森弘卓の顔画像経歴!白金高輪駅硫酸男逮捕後、東京地裁被告人質問での言い訳がヤバイ!2021年8月24日(火)に東京メトロの白金高輪駅で硫酸を男性にかけた男、花森弘卓被告(26)に、2022年10月18日に東京地裁で被告人質問が行われました。「硫酸が危険だとは聞いたことがなかった」...